【デュエルロワイヤル再び】本放送前に4つのデッキを復習しておこう!

4/28より公開が予定されている『遊戯王デュエルロワイヤル』ですが、今回、使用するデッキの一部に変更・追加があったようなので、放送前に「予習・復習しておこう!」って事で記事にしました。

最大の注目点は、やはり新デッキである【ダイダロス】ですが、【ブルーアイズ】と【ギア・フリード】も地味に調整されているようなので、そちらにも注目です。

スポンサーリンク

DUELROYALE(デュエルロワイヤル)

【最強は誰だ】豪華デュエリストたちの頂上決戦『遊戯王デュエルロワイヤル2』特報

とりあえず参加メンバーが、良い意味で混沌を極めてますよね…。

第一回の狩野英孝参戦も驚きましたが、ピザラジオも衝撃だなぁ……(;^ω^)

ブラック・マジシャンデッキ

管理人も実際に持っているロワイヤル用の【ブラマジデッキ】。

サイズで上回れると防戦一方に回りがちですが、アド源・除去等が豊富な応用力の高いバランスタイプって印象のデッキです。機能する事で手札枚数の優位をとれるカードが多い為、ロングゲームに強く、《魔法の筒》による一発逆転も狙えるのが魅力的!

カードも比較的集めやすいものが多いので、4つの中では1番組むのが簡単なデッキかもしれません。

ブルーアイズデッキ

《青眼の白龍》を極限まで活躍させる、THEブルーアイズなデッキ。

やはり、《白竜の聖騎士》が機能するだけで《青眼の白龍》が出てくるのはシンプルに強いです。

蘇生札も他のデッキよりも豊富なので、何度も何度も「強いぞカッコイイぞ!」できてしまいます。

《白竜降臨》と《白竜の聖騎士》を集めるのが難しいですよね…。あと、前回のレシピにはいた《ホルスの黒炎竜》は外されてますね。…やっぱり強すぎたのかな?

ギア・フリードデッキ

《鉄の騎士ギア・フリード》と《鎖付き爆弾》によるコンボが魅力的な【ギア・フリードデッキ】

除去能力の鬼であり、コンボが成立すると相当厄介な立ち回りをしてくるのが特徴のデッキです。

《モンスターBOX》が良い味を出していて、ハマるとホントきつくて面白いです(笑)

前回《翻弄する剣士》だった部分が《異次元の戦士》にチェンジされていますね。

アトランティスデッキ

第二回大会では、前回使用された3つに加えて【ダイダロスデッキ】が追加されています。

《伝説の都 アトランティス》によるレベル低下シナジーを主軸とした水デッキで、あわよくば《海竜-ダイダロス》で全破壊を狙う恐ろしいデッキです。

《伝説の都アトランティス》の効果って互いに影響を与えるので、これ、ミラー対戦が滅茶苦茶面白い事になりそうですよね(笑)

パッと見滅茶苦茶強そうですが、上級・最上級のモンスターがまぁまぁ多いので、ちょっと事故は怖そうです。

デュエルロワイヤルは見てもやっても面白い

カードはシンプルだけど駆け引きはしっかりと存在して面白い。それがデュエルロワイヤル!

実際にプレイしてみて普通に面白かったので、第二回動画告知が出た時は本当に嬉しかったです。

古いカードが多くてデッキを組むのが大変なのがネックですが、それに見合った面白さはあるとうので、気になっている人は是非是非頑張って組んで遊んでみてください(オススメ)!

まぁ、公式からデュエルロワイヤル用のデッキが発売されるのが理想ではあるんだろうけど、流石にまだちょっと厳しそうですし、それは今後の流行り方次第ですなぁ~(;^ω^)

デジタルのゲームとかだと実装し易いと思うので、現在開発中の『マスターデュエル(仮)』にルールの一つとして実装してくれたら嬉しいです(希望)。

コメント

  1. 青眼のホルスは事故要素が強かったのかな?と個人的に思いました。
    結構手札で腐っちゃってた印象(^_^;)

    今更ですが、ギアフリードなのは真紅眼は黒炎弾頼りになってバランスが難しいからなんですかね…?BM、青眼と来れば真紅眼なので未だに気になります…。

    あとはロワイヤルの構築済みデッキ、売って欲しいですね〜。ビルドパックでBM、青眼、+何かの3テーマで発売とかどうかな、なんて思ったのですが、普通に構築済みが無難ですよね。

タイトルとURLをコピーしました