【ジェネシスインパクターズ】強力な汎用カードオススメ5選!汎用儀式魔法!魔法使い族汎用リンク!等々

今日は「デッキビルドパック・ジェネシス・インパクターズ」の発売日!

本記事では、「デッキビルドパック・ジェネシスインパクターズ」に収録されるカードの中から汎用性の高い強くてオススメなカードを5枚ご紹介していきます。

テーマデッキ特化パックながら、汎用シンクロ!汎用儀式!魔法使い族汎用カード・リンク等々、今回も汎用面でも光るカードが結構いるぞ!

スポンサーリンク

デッキビルドパック・ジェネシス・インパクターズ

絶火の大賢者ゾロア(マギストス・フレイム)

チューナー・効果モンスター
星4/炎属性/魔法使い族/攻1500/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。EXデッキから「マギストス」モンスター1体を選び、装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。
(2):このカードが「マギストス」モンスターカードを装備した場合に発動できる。自分の手札・墓地から「絶火の大賢者ゾロア」以外のレベル4の魔法使い族モンスター1体を選んで守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

装備から②効果までが自己完結!②効果はレベル4魔法使い族ならOKよ
①効果⇒②効果の流れを単独でこなすことができるのがとにかく偉い!
②効果は手札・墓地対応な上に、レベル4の魔法使い族モンスターなら何でもOKといいう受けの
広さです。
「霊使い」等、相性の良い魔法使い族デッキは多いと思うので、魔法使い族好きは要チェックな1枚です。

聖魔の乙女アルテミス(マギストス・メイデン)

リンク・効果モンスター
リンク1/光属性/魔法使い族/攻 800
【リンクマーカー:上】
レベル4以下の魔法使い族モンスター1体
自分は「聖魔の乙女アルテミス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、
その(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、他の「マギストス」モンスターが召喚・特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。自分フィールドのこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(2):このカードが装備されている場合に発動できる。デッキから「マギストス」モンスター1体を手札に加える。

黒き森のウィッチでリンク1を作れるようになった!
《黒き森のウィッチ》1体で《アルテミス》リンク召喚からの効果って動きが強い(確信)。
あとは、《召喚師アレイスター》からのリンク先の選択としても省エネモードとして一見の価値があるし、今後、魔法使い族デッキと密接な関係を築いていくカードになると思ってます。
とりあえず何枚かは確保しておきたい所です。

結晶の大賢者サンドリヨン(マギストス・ヴェール)

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻 800/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「マギストス」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
●除外されている自分のレベル4以下の魔法使い族モンスター1体を選んで墓地に戻す。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
自分の墓地からレベル4以外の「マギストス」モンスター1体を選び、
装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。

サーチ先によって変幻自在の強さを見せる柔軟性に注目
サーチ先によって動きが大きく変化するカードなので、とりあえずサーチ先の効果に注目。
三賢者の書(トリス・マギストス)
永続魔法
①:このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、装備カードを装備した「マギストス」モンスターはそれぞれ1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
②:自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル4の魔法使い族モンスター1体を特殊召喚する。
③:魔法&罠ゾーンの表側表示のこのカードを墓地へ送って発動できる。手札から「マギストス」モンスターを任意の数だけ特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
大いなる魔導(テウロギア・マギストス)
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「マギストス」モンスター1体を対象として発動できる。
自分のEXデッキ・フィールド・墓地からレベル4以外の「マギストス」モンスター1体を選び、装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。自分の墓地に「マギストス」融合・S・X・リンクモンスターがそれぞれ1体以上存在する場合、この効果で装備するモンスターを、「マギストス」モンスター以外のEXデッキの融合・S・X・リンクモンスターから選ぶ事もできる。
聖なる法典(マギストス・インヴォケーション)
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められた魔法使い族モンスターを含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。「マギストス」融合モンスターを融合召喚する場合、
「マギストス」モンスターが装備している自分の魔法&罠ゾーンの装備カード扱いの融合素材モンスターも融合素材に使用できる。
手軽に出張できるのは《三賢者の書(トリス・マギストス)》ですが、他の2枚も見どころ十分。
《大いなる魔導(テウロギア・マギストス)》《聖なる法典(マギストス・インヴォケーション)
》を上手く外部出張出来たら滅茶苦茶面白そう。

流星輝巧群メテオニス・ドライトロン

儀式魔法
儀式モンスターの降臨に必要。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):攻撃力の合計が儀式召喚するモンスターの攻撃力以上になるように、自分の手札・フィールドの機械族モンスターをリリースし、自分の手札・墓地から儀式モンスター1体を儀式召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドの「ドライトロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力を相手ターン終了時まで1000ダウンし、
このカードを手札に加える。

汎用儀式魔法!フィールドによるサーチも強力!
言うなれば、儀式魔法版《召喚魔術》的な1枚。なお、このカードをサーチできる《竜輝巧-ファフニール》は《暴走魔法陣》って感じがする(笑)。
儀式好き・儀式に興味ある人は必ずチェックしておくべき1枚。

竜輝巧-ファフニール
フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「竜輝巧-ファフニール」以外の「ドライトロン」魔法・罠カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):儀式魔法カードの効果の発動及びその発動した効果は無効化されない。
(3):1ターンに1度、自分フィールドに「ドライトロン」モンスターが存在する状態で、
モンスターが表側表示で召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
このターン、その表側表示モンスターのレベルは、その攻撃力1000につき1つ下がる(最小1まで)。

絶火の竜神ヴァフラム(マギストス・ドラゴン)

シンクロ・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2500/守2900
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):S召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
相手フィールドの表側表示のカードを全て破壊する。
(2):このカードを装備したモンスターは相手の魔法・罠カードの効果では破壊されない。
(3):このカードを装備したモンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。
その相手モンスターを破壊する。

能動的に破壊しても機能する相手フィールド破壊効果
ここまで紹介したカードと比較すると少し見劣りするかもしれませんが、一応汎用レベル8シンクロとして運用する事ができます。①効果は能動的な破壊でも機能するので、自分で割ってもOKデス。

どのカードも創意工夫できるカードばかりです

テーマの中核を成すカードでありながら、しっかり汎用面も維持してるの偉すぎでは?

デッキビルドパックは毎度遊ばせてくれますが、今回はいつも以上に遊べるテーマが3つ揃ったって感じがします。素晴らしいぃ!!

コメント

  1. トライデントドラギオンでヴァフラム破壊してこっちの場焼いてからの三連打ァ!されましたがめっちゃ面白かった

  2. アルテミスって単体でそんなに出張パーツにになるんですか?

    • 魔法使いをリンク1にできるので
      主に黒き森のウィッチを使った展開で使えると思います。

  3. なんでゾロアの2の効果が装備されたときの誘発効果だったのか
    装備しているときに起動できる効果で良かったのでは?

    • それだとアルテミス装備→マギストスをサーチ→ゾロアの効果で展開ができちゃうから
      下準備なしで必要カードも少なく1枚からレベル8Sまたはランク4Xは駄目と判断されたんだろう

  4. ドライトロン自体が汎用儀式な感じなところだよね(デビリチャル的な)
    今回は、マギストスといい出張パーツ多めな印象があるわ

タイトルとURLをコピーしました