【待望のマスターガイド5が発売されるぞ!】付録カードは《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》と《DDD超死偉王パ―プリッシュ・ヘル・アーマゲドン》

待ちに待った『マスターガイド5』がついに4月28日に発売されますぞ!

付録カードが楽しみなのは勿論ですが、『マスターガイド』にはもう一つ大切なお楽しみがあるのですよ…それは何かって???

空白の時間に登場したカードやテーマの背景ストーリーについて書かれているから!

今回は、裏DTストーリー関連(勝手に命名)がたっぷりありますからね…
ここら辺のOCGイラストストーリーを楽しみにしている人はきっと多いハズ!!

・・・・
・・・・

はい、単なるお知らせ記事です。(でもたのしみでしょ?)

スポンサーリンク

付録カード二種について

《覇王白竜オッドアイズ・ウィング・ドラゴン》

アニメ版だと、P効果でのモンスター効果発動無効と、相手フィールドのモンスター全破壊&パワーアップ。更に、モンスター効果無効&身代わり(Pゾーンに移動)と、かなりモリモリなカードでしたが、OCG版ではどんな感じに調整されるのか楽しみですね!

イラストはどうやらこのままっぽいので安心しました。このちょっと斜に構えてるアングルカッコイイよね…白青水黒ってカラーリングが本当にイカス!思わず使いたくなる一枚。素材指定自体はそこまで厳しくないので、簡単に出せそうですし、ぶっ壊れすぎるのもちょっと困るかもなぁ~

《DDD超死偉王パープリッシュ・ヘル・アーマゲドン》

自分フィールドの融合モンスターに効果対象不可と戦闘・効果破壊耐性を付与するP効果を持つパープル企業の社長さん。

モンスター効果で更にペンデュラムモンスターに戦闘破壊耐性付与を与え、(自分も含まれるぞ)、毎ターン1度やってくる破壊&バーンで相手フィールドを蹂躙。③の攻撃力が元々の数値になる効果は、楽だけどスキルも何も身に付かないと言われている「パープル企業」らしさを反映した効果になってます。(流石にワロタ)

アニメの記事で、たくさん新規出たけど、いつOCG化されるのか…少し不安的な事を書きましたが、全くの杞憂だったようです。ダークネスは『コレクターズパック』に入りますし、ホワイテストもどこかにひょっこり収録されそうですね。(安心)

2017年4月28日発売ですぞ!!

管理人は特に「竜剣士」まわりの背景ストーリーが気になってます。

第二次DTストーリー世界とこれらがどうやってつながりを持っていったのかがきちんと解説されていたらいいんだけど…。

まぁ、今から心配してもしょうがないですね!
とりあえず4月28日の発売日を待つとしましょう!

コメント

  1. 復活したウィンダちゃんの背景が気になる……気にならない?

  2. オッドアイズ・フュージョンで使う覇王眷竜スターヴ・ヴェノムの融合素材兼効果のコピー元として期待してたのでとりあえずocg化されることが確定して一安心

  3. ホワイテストと一緒にコレクターズパックに入ってるとばかり思ってた・・・単行本に引き続きガイドも3冊買うしかないじゃない!
    P効果も強いし前記事のペンデュラムスイッチ採用考えて見よっかなぁ~

    でホワイテストさんはどうなるんですかねぇ・・・?アニメだとPモンスターを指定してモンスター効果無効にしてたと思うけどPモンスターが居ないと使えない効果だったりしないよね?

  4. ウイングドラゴンは素材指定がちょっと複雑になってるっぽいのが不安です
    自分のデッキにこのまま使えればいいなぁ

  5. 召喚条件はどうなるんだろう?そのままなのかな 遊矢シリーズデッキで使えるといいなあ。

  6. 覇王黒竜・覇王白竜・覇王紫竜がウルトラレアで統一できて良かった……あ、新カードは属性とレベルも光っているから微妙に違うのか

    それと比較して大王や超死偉王のリアリティ格差は残念ですね

    覇王白竜はレベル8なので、シンクロペンデュラム以外でも、覇王眷竜クリアウィングとの差別化が出来た効果であってほしいですね
    後は、オッドアイズモンスターをレベル1チューナーとして扱いシンクロ素材にできる効果があれば、なお良いですね

    マスターガイドの発売が楽しみです

  7. パープリッシュ・ヘル・アーマゲドンの効果説明のとこ戦闘破壊付与になってますよ

  8. 覇王白竜が最高に格好いい…!
    だけど1200円のマスターガイドを複数買いするかどうか…うごご…

  9. やっとDTの詳細がわかる…3年は長い

タイトルとURLをコピーしました