【禁止改訂で需要が高まりそうなテーマ・カード】サラマングレイト、ネクロス、サンダードラゴン等

公開日: : 雑談


▲ストラクの値段超えててワロタ

2019/1月改訂以降の環境に先駆けて、今後需要が高まる(既に高まっている)カードをまとめて行きます。

「ハリファイバー」絡みのカードを中心に、期待値の高いテーマ・テーマパーツについて簡単に解説しています。

SPONSORED LINK

ハリファイバーから特殊召喚するモンスター

《グローアップ・バルブ》や《BF-隠れ蓑のスチーム》の欠員を埋めるカード。元々使われていたカード達ですが、以前よりも更に需要が高まるはず。

幻獣機オライオン

《幻獣機オライオン/Mecha Phantom Beast O-Lion》
チューナー(効果モンスター)
星2/風属性/機械族/攻 600/守1000
自分のメインフェイズ時に墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。手札から「幻獣機」と名のついたモンスター1体を召喚する。自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及び効果では破壊されない。また、このカードが墓地へ送られた場合、「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚できる。「幻獣機オライオン」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

2014年2月15日発売「プライマルオリジン」収録以降一度も再録が無い為、やたら高いレアとして君臨し続けている。需要が高まれば更に大変な事になる可能性は高い。

ジェット・シンクロン

《ジェット・シンクロン/Jet Synchron》
チューナー・効果モンスター
星1/炎属性/機械族/攻 500/守 0
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS素材として墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「ジャンク」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地に存在する場合、手札を1枚墓地へ送って発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

レベル1のチューナーと言う事で、《グローアップ・バルブ》の代用として使われる可能性が高そうな1枚。「20thアニバーサリーSPパックvol.3」で再録された。

転生炎獣(サラマングレイト)関連

ロアーによるカウンター、意志による蘇生等々、蓋を開けてみると想像以上に強かった事で話題沸騰中。規制による影響を全く受けない点も高評価。

転生炎獣サンライトウルフ

《転生炎獣サンライトウルフ》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
炎属性の効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材としてリンク召喚されている場合に発動できる。自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 

「サラマングレイト」の核たるカード(3枚使う)。このカードのおかげで安定して強力な「サラマングレイト」魔法・罠へとアクセスする事が出来る。①効果による《灰流うらら》回収も強力。

レディ・デバッガー

《レディ・デバッガー/Lady Debug》
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1400
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキからレベル3以下のサイバース族モンスター1体を手札に加える。

 

種族的に優れている上に「サラマングレイト」モンスターにアクセスできる重要な役割を担う。必須と言い切るには時期尚早という事もありますが、初動の安定感を高めるには有用な1枚。

期待されているテーマの核となるカード

時期環境での活躍が期待されているカードのパーツをご紹介。隆盛すればそれ以外のパーツの需要も高まります。

超雷龍サンダー・ドラゴン

《超雷龍-サンダー・ドラゴン/Thunder Dragon Colossus》
融合・効果モンスター
星8/闇属性/雷族/攻2600/守2400
「サンダー・ドラゴン」+雷族モンスター
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●雷族モンスターの効果が手札で発動したターン、融合モンスター以外の自分フィールドの雷族の効果モンスター1体をリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手はドロー以外の方法でデッキからカードを手札に加える事ができない。
(2):このカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地の雷族モンスター1体を除外できる。

 

改訂の影響が少ない事で赤丸急上昇。サーチ封じ・強固な耐性と、強者の条件は常に揃っています。複数枚採用されるEX枠というのもでかい。

ブリューナクの影霊衣

《ブリューナクの影霊衣/Nekroz of Brionac》
儀式・効果モンスター
星6/水属性/戦士族/攻2300/守1400
「影霊衣」儀式魔法カードにより降臨。
「ブリューナクの影霊衣」以外のモンスターのみを使用した儀式召喚でしか特殊召喚できない。
「ブリューナクの影霊衣」の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。デッキから「ブリューナクの影霊衣」以外の「影霊衣」モンスター1体を手札に加える。
(2):エクストラデッキから特殊召喚された、フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。

 

無制限化の影響で需要ガン上がり。「魔儀神(デビリチャル)」でデッキの母体自体はかなり強化されているので期待値も高い。《リリーサー》という不動の必殺ムーブも健在。

サブテラーの導師

《サブテラーの導師》
リバース・効果モンスター
星4/地属性/ドラゴン族/攻1600/守1800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリバースした場合に発動できる。デッキから「サブテラーの導師」以外の「サブテラー」カード1枚を手札に加える。
(2):このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターとこのカードを裏側守備表示にする。自分フィールドにこのカード以外の「サブテラー」カードが存在する場合、この効果は相手ターンでも発動できる。

 

安定感のある強さで愛され続けている【導師ビート】。コチラも改訂の影響を受けていない点が高く評価されています。

他にも何かありましたらヨロシクです

ツイッターでも募集しているので何かありましたがよろしくです。

禁止カードが多かっただけに時期環境の予想は混迷を極めていますね…(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ブリューナク完全解放されたことだし、グッドスタッフ儀式を魔神儀影霊衣に組み直そうかな

  2. 匿名 より:

    停戦協定や破壊輪などバーンカードが開放されたことでチェーンバーンの活躍を期待していたりします。

  3. 不知火流−尊死の陣 より:

    バルブがご臨終なさったことによってヴェンデットの先行リリーサー持ちスレイヤー+ナチュビの布陣が構え難くなったなって…

  4. 匿名 より:

    パラディオンとか

  5. 匿名 より:

    スクラップ・リサイクラーとか使われそう

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【シャドールストラク収録カード新規・再録効果まとめ】闇属性以外のシャドールモンスターカモン!【リバース・オブ・シャドール】

本記事は、12月7日発売『ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シ

【E・HEROリキッドマン】と「D-HERO」は相性抜群!フュージョン・デステニーから入れば初動に使えます!

《E・HEROリキッドマン》の登場で手持ちの「D-HERO」を少し

【超魔導師-ブラック・マジシャンズのドロー効果処理について】「魂のしもべ」や「黒の魔導陣」でトップ操作してからドローできるよ!

《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》の効果処理で押さえておいた

【デュエルリンクス】新パック「エアリアル・アサルト」注目カード:このBF強化はマジもんですわ

リンクス最新パック『エアリアル・アサルト』の注目カード記事です。

【新規入りブラマジデッキに最適なドロソ】チキンレース、強貪、成金などなど、皆さんは何を採用していますか?

昨日のブラマジ語りの続きです。内容的に端折ってる部分があります

【モノクロームスリーブ予約開始】全知の眼、コズミックホラー、竜の紋章、桜花【サプライの軌跡】

みんな大好きモノクロームスリーブの最新作が発売されるぞ!

【新規ブラマジ強化カードを使ってみた感想】構築の課題・方向性・改良案【ソウルズ・しもべ等、新規の枚数について】

新規ブラマジ強化を使ってみた感想 新規ブラマジ強化を使っ

【クロスクローズ・ドラゴン考察】ブラックガーデン対応の攻撃力800!「ローズ」Sモンスター、植物族Sモンスターを把握しよう!

『リンク・ヴレインズ・パック3』への収録が決定した《クロスクロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑