「ザ・ヴァリュアブル・ブック21」収録カード《コード・トーカー・インヴァート》《転生炎獣コヨーテ》効果考察

公開日: : 雑談

『ザ・ヴァリュアブル・ブック21』に収録されるカード、《コード・トーカー・インヴァート》《転生炎獣コヨーテ》の効果が判明しましたね!

どちらも「コード・ト―カー」「転生炎獣(サラマングレイト)」ユーザー必携の一枚になりそうなカードです。発売日(3月20日)までにしっかりと予習しておきましょう。

SPONSORED LINK

コード・トーカー・インヴァート

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1300
サイバース族モンスター2体
【リンクマーカー:左/右】
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。手札からサイバース族モンスター1体をこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。

《サイバネット・コーデック》への影響が大きい!

《サイバネット・コーデック》 
永続魔法
このカード名の効果は同一チェーン上では1度しか発動できない。
(1):「コード・トーカー」モンスターがEXデッキから自分フィールドに特殊召喚された場合、そのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターと同じ属性のサイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。このターン、同じ属性のモンスターを自分の「サイバネット・コーデック」の効果で手札に加える事はできない。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はサイバース族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

 

リンク2光属性の「コード・ト―カー」モンスターという事で、《コード・ト―カー》の様に《サイバネット・コーデック》とのシナジー重視の使われ方をすると思われます。

《レディ・デバッガー》《サイバース・コンバーター》のサーチが容易になるのはかなり良い強化になりそうです。

展開効果ってのも良いですよ!

正直、リンク2の「コード・ト―カー」モンスターってだけで有能ですが、そこに展開効果があるって滅茶苦茶有能でしょ!

サイバース族には特殊召喚で誘発する効果持ちも大量にいますし、これはかなり大きいと思われます。

転生炎獣コヨーテ

効果モンスター
星3/炎属性/サイバース族/攻1000/守200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがリンク素材として墓地へ送られたターンのエンドフェイズに以下の効果から1つを選択して発動できる。
●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
●「転生炎獣コヨーテ」以外の自分の墓地の「サラマングレイト」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

リンクモンスターが蘇生できない事に要注意!

墓地の「サラマングレイト」リンクモンスターを蘇生して転生リンク召喚って動きが出来たら素敵でしたが、守備表示特殊召喚なのでリンクモンスターは対象外です。

エクストラデッキのモンスターだと《ミラージュ・スタリオ》が一応特殊召喚可能ですが、あちらも素材やエクシーズ召喚したというフラグが無い限りタダのバニラなのであんまり意味は無さそうですね。

エンドフェイズだけど蘇生or回収の選択はかなり優秀

エンドフェイズと言えども、蘇生or回収の二択はかなり優秀!

……しかし、現在の「転生炎獣」ならば十分事足りているという事で採用を採用を見送られる可能性すらありそうなのが怖い…(マジで強くなったよねぇ)。

個人的な見立てだとピン採用されて大活躍って所だと思います。

どっちも優秀ですねぇ

メインに入るモンスターカードが収録されるって久々な気がするッ…(レオニダス以来でした)。

とりあえず「コード・トーカー」「転生炎獣」ユーザーはマストな書籍になりそうです。…購入冊数が難しいなぁ…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    他の属性のチビトーカーください(貪欲

    • 匿名 より:

      ゆっくりだけど確実に出してくるから待とう
      スターターに軟体か出してくれるのが理想

  2. 匿名 より:

    ちゃっかり炎の守備200
    まだ多くないからわざわざ爆発入れるほどではないですが、後々どうなるかわからないですね
    コードトーカーは既にエクストラがかつかつなので、そろそろ元祖デコードは外すことになるかなぁ

  3. H.T より:

    コードトーカーデッキに使うので、《コード・トーカー・インヴァート》がほしいですね。
    ただ、エクストラデッキに1枚あれば良いので、本は1冊購入で充分ですね。
    外すのは、エンコードかデコードでしょうが、来月にデコード・トーカー・エクステンドも来るので、わからないですね。
    でも、《パワーコード・トーカー》が一番使っていない気もします…。
    大体、《トランスコード・トーカー》と《エクスコード・トーカー》が優先になることが多いので…。

    • 匿名 より:

      パワーコードはコーデックでサーチできるフレイムバッファローが優秀ですよ
      正直シーアーカイバーを捨てて二枚ドローすれば展開と手札補充の二重のメリットがありますからね、あとはインヴァートみたいな展開系あれば結構強くなりますよ

  4. 匿名 より:

    さよなら、エンコード
    サイバースのEXデッキに余裕はないんだ

  5. サイバース より:

    1枚でリンク2になれる奴+コーデック(マイニング、マイクロでめ可)でアストラム込みのEXリンクまで行けますね!!!
    FWDいなくてもがんばるぞー!

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ネメシス・キーストーン効果考察】新時代の超汎用便利枠!ブロックドラゴンやシラユキとの相性ヤベェな!

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《ネメシス・

【遊戯王ラッシュデュエル・ルール概要・特徴が公開】セブンスロード、マジシャン等、一部収録カードの効果も公開されました!【ドラギラス追記】

「YU-GI-OH.JP」にて、『遊戯王ラッシュデュエル』のル

【螺旋融合(スパイラル・フュージョン)効果考察】選べる3つの竜騎士ガイア!お好みは?

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《螺旋融合(

【戦華(せんか)新規|戦華盟将-双龍、戦華史略-東南之風・効果考察】並んだだけリンクはやっぱり強いな!

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《戦華盟将-

【深海の都マガラニカ効果考察】海・水属性デッキにわかなので強さを学ぶ!水属性にとってのトップ操作ってデカいんだね・・・

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《深海の都マ

【影依の偽典(シャドールーク)効果考察】墓地融合からの墓地送り効果!永続罠とは恐れ入りました!

『ライズ・オブ・ザ・デュエリスト』に収録される新カード《影依の偽典

【機甲部隊の超臨界|マシンナーズ・オーバードライブ効果考察】敵対する影の正体は暴走したマシンナーズ・フォース?

『SDR-マシンナーズ・コマンド』に収録される新カード《機甲部

【ライズ・オブ・ザ・デュエリスト |収録カードリスト・効果まとめ】一口効果解説付き!戦華は相当強くなりそう!

本記事は、4月18日発売『RISE OF THE DUELIST|

→もっと見る

PAGE TOP ↑