【ローグ・オブ・エンディミオン裁定】セットしたターンにカードを発動(表側にするだけ)は出来ません!

「Vジャンプ5月特大号」付録《ローグ・オブ・エンディミオン》の裁定をお届けします。

問い合わせるまでもない事と言えばそうですが、”もしも”って事もあるので念の為に問い合わせしておきました。

……まぁ、特殊な裁定なんて出たりしないわなぁ…(白目)。

スポンサーリンク

ローグ・オブ・エンディミオン裁定

《ローグ・オブ・エンディミオン》 
効果モンスター
星3/炎属性/魔法使い族/攻1500/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動する。このカードに魔力カウンターを1つ置く。
(2):このカードの魔力カウンターを1つ取り除き、手札から魔法使い族モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから永続魔法カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。このターン、自分はこの効果でセットしたカード及び同名カードの効果を発動できない。

②効果でセットした永続魔法はカード発動も不可

効果の発動だからカードを発動(表側にするだけ)ならOKという認識は、やはりまかり通りませんでした。

効果の発動を伴わない永続カード(次元の裂け目等)をセットした場合も、そのターン中にそのカードを表側にする事は出来ません。※:カードの発動に効果の発動は含まれる。

ローグの事を考慮した特殊な裁定なんてものは無かった…無かった…。

カード名を〇〇として扱うタイプのカードの処理について

《不知火流伝承の陣》等、カード名を「〇〇」として扱うタイプのカードと、そのオリジナルカードの処理も少し興味深かったのでご紹介しておきます。

《ローグ・オブ・エンディミオン》の効果でフィールドに《不知火流伝承の陣》をセットした場合、フィールドに存在する《不知火流転生の陣》の効果を発動できるのでしょうか?

「伝承の陣」の「転生の陣」として扱う効果は発動後に適用される為、セットされている時点では「転生の陣」としては扱われません。なので「転生の陣」の効果を発動する事は可能との事です。…まぁそうだよね。

※:カード名を〇〇として扱うタイプのカードの裁定は大体これで大丈夫なはずです。

せめてチューナーであって欲しかった

効果を強力にし過ぎた反動が誓約に出てしまったタイプのカードですね。

コストが魔法使い族要求でなければ…セットじゃなくてサーチなら…せめてチューナーならば…等々、叶う事の無い願望が湯水のごとく湧き出てくるカードです。

まぁでも、納得できるといえば出来る。だって先手で裂け目とか笑えないもんね…(白目)。

コメント

  1. こいつ本当に何に使えるんだよ…
    こんなんじゃストラクの販促になんないよ〜
    …でも?今回こんなんだったから来月の血桜期待出来るのでは…?(裏切られる奴)

  2. ほんと何でチューナーじゃないんだ…
    レベル3の魔力カウンター置けるチューナーなら魔導獣でアーカナイト・マジシャン出しやすくなるのに…

  3. サイレントパラディンより使い道がある分、まだマシだと思います。

  4. あーあー
    VJにあんなにでかでかと相性がいいとか書いてたのにこれだよ
    い つ も の
    今回は警戒して取り置き頼まなくてよかったわ

  5. かっこいい番猫
    特定の永続魔法がどうしてもサーチしたいファンデッキあたりで
    番猫と6枚積んで無理やりサーチって言いたいけどコストの魔法使い重いしどうにも使いにくいな

  6. 「カードの発動は効果の発動に含まれる」を記事本文中に書いておいたほうが分かりやすいかと

    • そうですね 追記しておきます。

  7. おくびょうかぜって言う強カードしってる?

  8. エンディミオンが強いテーマだから弱い子の1人や2人くらいは仕方ないよね・・・

  9. サルベージできるウィッチクラフトならあるいは…
    といったところかな

タイトルとURLをコピーしました