【漫画・遊戯王アークファイブ7巻の付録カードは何だろう?】ゼロ・ゴッドレイジだったら嬉しい

先月号で完結した漫画『遊戯王アークファイブ』の最新刊(7巻)の発売日が7月4日に決定したようです。

皆さんお楽しみの付録カードは未だ不明ですが、何となく付きそうなカードは予想できますよね。

今回は、恐らく付録になる(願望)であろう《GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ》の効果(漫画版)についておさらいしてみました。

スポンサーリンク

遊戯王アークファイブ7巻 7月4日発売

表紙や収録内容もまだ不明ですが、7巻で最後まで行くんでしょうか?それだとかなり分厚い単行本になりそうですけど・・・(でも遊戯王の最終巻って毎回分厚い感じするわ)。

GO-DDD神零王ゼロゴッド・レイジ 漫画版効果

ペンデュラム・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻0/守0
【Pスケール:青0/赤0】
【モンスター効果】
(1):このカード以外の自分フィールドのモンスターを全てリリースして発動できる。この効果でリリースしたモンスターの数によって、このカードはターン終了時まで以下の効果を得る。
●3体:相手のモンスターゾーン・魔法・罠ゾーン・手札・墓地のカードは存在しない扱いになる。
(2):このカードが攻撃したダメージ計算後に発動する。相手のLPは零(0)になる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃されたダメージ計算時に発動する。その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ零(0)になる。

 

ペンデュラム効果・①効果で1体、2体リリースした際の効果などは劇中で使用されていないので不明です。

OCGに際しそこら辺が追加されるのは間違いないでしょうけど、②③効果のテキスト表記がどうなるのかは興味ありますね。

個人的には零って表記して欲しい所ですが、流石に分かり難いし統一感なくなるので0って書かれるんだろうなぁ・・・(ちょっぴり残念)。

まぁ、まだ付録に作って決まってすらいないんですけどね!

攻撃すると勝っちゃう能力がどうなるのか・・・何か条件が追加されそうかな?

ヴレインズの漫画は連載されないのかな?

来月号から佐藤先生の『遊戯王OCGストラクチャーズ』が始まるようですが、ヴレインズの漫画は連載されないんですかね?

佐藤先生のルポ漫画は個人的に好きなので嬉しいですが、やはり通常形態の遊戯王連載漫画も1つは欲しいと思ってしまいます・・・。

出来れば連載して欲しいなぁ・・・チラッチラッ。

遊☆戯☆王ARC-V 7 (ジャンプコミックス)
三好 直人 吉田 伸 彦久保 雅博
集英社 (2019-07-04)
売り上げランキング: 1,207

コメント

  1. 付録、気になりますよね〜 ^_^

    自分の予想はG・O・D 5割、レイジ4割、ヴェネミー1割(笑)ってとこでしょうか…。

    本当はG・O・Dかレイジは最終話のVジャンの号で付録になれば良かったんですけどね〜。

    レイジを漫画で見た時は、「3体リリースして発動」になって、1体や2体の場合については補足されずにOCG化されるんじゃないかな…とも思いました。
    残りの⑵⑶の効果も付けるなら、文字数が凄い事になりそうですし(笑)

    でも存在しない扱いといい、⑵の特殊勝利の緩さといい、中々調整が難しそうな効果ではあると思うので、逆にどういう風に落とし込んでくれるのか楽しみでもあります。

    P.S.
    ジャンフェスで貰えた?ゆゆゆゆのお昼ご飯どうする?のお話と海パンのお話も7巻のおまけで収録して欲しいと思ってるのですが、ページ数的に厳しいですかね…。

    長文失礼しました。

タイトルとURLをコピーしました