【アルバス強化】烙印竜アルビオン効果考察|フュリアスが簡単に出るの最高では?

『ライトニング・オーバードライブ』に収録される新規《烙印竜アルビオン》の効果考察記事です。

《アルバスの落胤》を強化する融合モンスター新規かつ、「烙印」という新カテゴリを《アルバスの落胤》と融和させる革命的な1枚。

融合召喚が更なる融合召喚を呼ぶ事で、今までにない新展開を生み出すッ!

融合範囲も滅茶苦茶広大で、もはや全域をカバーする事ができない位の自由度を持っている為、使い手の数だけ用途があると言っても過言ではないカードだと個人的には思っています。

特に、《ヴァレルロード・F・ドラゴン》が好きな人は絶対に注目すべき1枚なので、是非ともチェックしていってください!

スポンサーリンク

烙印竜アルビオン効果考察・使い方

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+光属性モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・フィールド・墓地から、「烙印竜アルビオン」を除くレベル8以下の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「烙印」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加えるか自分フィールドにセットする。

収録:【ライトニング・オーバードライブ】

  • アルバスの落胤で光属性を吸えるようになった
  • 融合召喚に成功すると手札・フィールド・墓地をリソースに更に融合召喚できる
  • アルビオン以外のレベル8以下の融合モンスターを融合召喚できる(融合先がとにかく広域)
  • どこから落ちても発動できる「烙印」魔法・罠セット効果

アルバスの落胤で光属性を吸えるようになった!

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

《アルバスの落胤》で光属性を吸えるようになったのマジで半端ねぇ!

これは天球アルバスシュートが更に強くなってしまう……(白目)。

これまでは攻撃力やレベルを指定してちょっとずつ範囲を広げていたのに、ここに来て一気に範囲を狭める属性指定を投入してくるとは…マジで驚きました。

【天球の聖刻印からのアルバスの落胤コンボ】ドラグーンを喰う事も出来る!?【デッキの種】
【デッキの種】第三回は、《天球の聖刻印》を使った相手ターン超融合コンボです。最初は「面白いな~」程度の印象だったのですが、実は《超魔導竜騎士-ドラグーン・オブ・レッドアイズ》 を喰えるという事実に気付き、急遽取り上げる事にし...

融合が融合を呼ぶように展開できる効果

融合召喚に成功すると更に融合召喚できるという斬新な動きを搭載した1枚。

①効果による融合は、手札・フィールドだけでなく墓地もリソース利用できるので、消費を抑えながら融合モンスターを2体並べる事ができます。

同名以外のレベル8以下の融合モンスターという縛りはありますが、それでもかなり広範囲です。

レベル8モンスターを展開したらそのままランク8エクシーズも狙えるので、融合が融合を呼ぶように展開できるだけでなく、融合がエクシーズを呼ぶ動きでもあります。

エクシーズしても②効果は問題なく使う事が出来るので、この融合⇒エクシーズの動きは今後定番化していきそうです。それこそ《アルバスの落胤》を素材指定しているモンスターを展開⇒エクシーズ素材化すれば、ダブルでエンドフェイズの墓地効果を使えて滅茶苦茶お得って話になります。

アルバスの落胤を指定する融合モンスターまとめ

融合範囲が滅茶苦茶広いので、今回は流れで素材が落ちている事が多い《アルバスの落胤》を素材指定している融合モンスターをピックアップしてご紹介。恐らく《烙印竜アルビオン》⇒以下の融合体って動きが基本になると思うので、とりあえず押さえておくと良いかも?

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+攻撃力2500以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの元々のレベルの合計×100アップする。
(2):このカードが融合召喚に成功したターン、このカードはEXデッキから特殊召喚された他のモンスターが発動した効果を受けない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「ドラグマ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
融合・効果モンスター
星8/闇属性/獣族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+レベル8以上のモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):融合召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手は自分フィールドの他のモンスターをモンスターの効果の対象にできない。
(3):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。デッキから「トライブリゲード」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
融合・効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2500/守2000
「アルバスの落胤」+このターンに特殊召喚された効果モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
自分フィールドのこのカードの位置を、
他の自分のメインモンスターゾーンへ移動する。
その後、移動したこのカードと同じ縦列の他の表側表示のカードを全て破壊できる。
(2):このカードが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。
デッキから「スプリガンズ」モンスターまたは「アルバスの落胤」1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。

墓地リソースだけでも出せるバスタード,ブリガンドは良いとして、このターンに特殊召喚されたモンスターを指定しているスプリンドには要注意。こう見ると除去効果持ちである事がきちんと考慮されているのが分かります。

アルビオンから何に繋げるかは混ぜるテーマ依存になるとは思いますが、基本的には何を出してもそこそこ強いってのが魅力的です。

サーチできる「烙印」魔法・罠

アルビオンからアクセスできる「烙印」魔法・罠の特徴は…

  • 融合にまつわる効果
  • アルバスの落胤のコストになるとエンドフェイズにセットさせる

アルビオンの効果がエンドフェイズ発動な事を考慮して、罠をセットできるようにしてくれてるのがありがたいです。

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の手札・フィールドから、融合モンスターカードによって決められたドラゴン族モンスターを含む融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。自分の「アルバスの落胤」を融合素材とする場合、自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。
(2):このカードが「アルバスの落胤」の効果を発動するために墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。
通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合モンスターが自分の墓地へ送られたターンに発動できる。自分の墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、融合モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):このカードが「アルバスの落胤」の効果を発動するために墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。
通常罠
このカード名の(2)の効果1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのレベル8以上の融合モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(2):このカードが「アルバスの落胤」の効果を発動するために墓地へ送られたターンのエンドフェイズに発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

通常魔法である《白の烙印》をサーチするのは一見遅そうに見えますが、相手ターンに《アルバスの落胤》の効果を使ってコストにすれば、セットからの次ターンのムーブになるので美しいです。

通常罠である《烙印凶鳴》《烙印の裁き》は次ターンからちゃんと機能するのが偉いですね。

ヴァレルロード・F・ドラゴンが上手く使えそうです

ヴァレルロード・F・ドラゴン
融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

最後に個人的な推しモンスターである《ヴァレルロード・F・ドラゴン》を推して〆にします。

アルビオンを融合召喚するだけでフュリアスが出せちゃうという事実!

しかも流れで《烙印凶鳴》,《烙印の裁き》をセットすれば使えちゃう可能性もある…。

アルビオンはフュリアスに革命を起こす1枚。フュリアス好きとしてこれは見逃せない新規でした。

追伸.ビーストアイズとかも上手く使えそうじゃないですかね?

コメント

  1. ブリガンドが獣なのでビーストアイズは1枚刺しておけば活躍できる場面もあるかもしれませんね。
    事故要因ですがアルバスと融合派兵竜魔導を共有できるビッグコアラも可能性ありそうかも?

  2. 効果が読み取りにくい
    「アルビオンを除く星8融合モンスター」(同名融合不可)
    なのか、
    「アルビオンを除く星8融合モンスターに指定された融合素材モンスター」(自身を含むアルビオンを効果で素材に出来ない)
    なのかがわからない

    • 後者なら
      「レベル8以下の融合モンスターカードによって決められた、「烙印竜アルビオン」を除く融合素材モンスター」
      になるはずなので前者だと思います

      9期以降のテキストは「、」の位置や語順でどの位置に掛かっているのか分かるので

タイトルとURLをコピーしました