【ユニキャリ禁止】最新制限改訂・リミットレギュレーション2022.10適用

YU-GI-OH.JPにてリミットレギュレーション改訂(2022/10/1適用禁止改訂リスト)がVジャンプ誌面に先駆けて公開されました。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment
スポンサーリンク

リミットレギュレーション改訂:変更点(2022/10/1適用)

新禁止カード
ユニオン・キャリアー
流離のグリフォンライダー
新制限カード
鬼ガエル【無制限⇒制限】
古衛兵アギド【無制限⇒制限】
宿神像ケルドウ【無制限⇒制限】
スプライト・ジェット【無制限⇒制限】
朱光の宣告者【無制限⇒制限】
八汰烏【禁止⇒制限】
壱世壊=ペルレイノ【無制限⇒制限】
スプライト・スターター【無制限⇒制限】
ふわんだりぃずと謎の地図【準制限⇒制限】
刻の封印【禁止⇒制限】
準制限カード
ABC-ドラゴン・バスター【制限⇒準制限】
虹彩の魔術師【制限⇒準制限】
聖殿の水遣い【制限⇒準制限】
ティアラメンツ・ハゥフニス【無制限⇒準制限】
ディメンション・アトラクター【無制限⇒準制限】
幻影騎士団ティアースケイル【制限⇒準制限】
ライトニング・ストーム【無制限⇒準制限】
無制限・緩和されたカード
A・ジェネクス・バードマン【準制限⇒解除】
未界域のジャッカロープ【準制限⇒解除】
SPYRAL RESORT【準制限⇒解除】
閃刀機-ウィドウアンカー【準制限⇒解除】
暴走魔法陣【準制限⇒解除】

新禁止カード

新禁止カード
ユニオン・キャリアー
流離のグリフォンライダー
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

やはりユニキャリは逝っちゃいましたか。グリフォンライダーは他の勇者パーツを緩和する為の身代わり禁止って感じがしますね。

ユニオン・キャリアー

リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/機械族/攻1000
【リンクマーカー:右/下】
種族または属性が同じモンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
元々の種族または元々の属性が対象のモンスターと同じモンスター1体を手札・デッキから選び、攻撃力1000アップの装備カード扱いとして対象のモンスターに装備する。この効果でデッキから装備した場合、ターン終了時まで自分はその装備したモンスターカード及びその同名モンスターを特殊召喚できない。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【スプライト】における《破壊剣-ドラゴンバスターブレード》制圧を規制する為に禁止になりました。このカードを起点に使うテーマはかなり多かったので、影響を受けるデッキは多そうです。

流離のグリフォンライダー

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《聖殿の水遣い》の緩和と入れ替わる形で禁止になりました。こちらを禁止して《聖殿の水遣い》や《アラメシアの儀》を緩和して欲しいって声はかなり多かったので、この改訂は嬉しい人が多そうですね。

新制限カード

新制限カード
鬼ガエル【無制限⇒制限】
古衛兵アギド【無制限⇒制限】
宿神像ケルドウ【無制限⇒制限】
スプライト・ジェット【無制限⇒制限】
朱光の宣告者【無制限⇒制限】
八汰烏【禁止⇒制限】
壱世壊=ペルレイノ【無制限⇒制限】
スプライト・スターター【無制限⇒制限】
ふわんだりぃずと謎の地図【準制限⇒制限】
刻の封印【禁止⇒制限】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

鬼ガエル、アギド、ケルドウ、ジェット、朱光、ペルレイノ、スターターと環境カードががっつり規制されました。八咫烏と刻の封印の解禁は面白いなぁ。

鬼ガエル

効果モンスター
星2/水属性/水族/攻1000/守 500
(1):このカードは手札からこのカード以外の水属性モンスター1体を捨てて、手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。デッキ及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、レベル2以下の水族・水属性モンスター1体を選んで墓地へ送る。
(3):1ターンに1度、自分フィールドのモンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。このターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「鬼ガエル」以外の「ガエル」モンスター1体を召喚できる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【スプライト】の初動弱体化を目的とした規制ですね。1枚にしないといけないのは理解できますが、【ガエル】使い的にはこれは痛いですね。

古衛兵アギド

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1500/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札・デッキからカードが相手の墓地へ送られた場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。その後、自分の墓地から「古衛兵アギド」以外の天使族・地属性・レベル4モンスター1体を選んで特殊召喚できる。
(2):このカードが手札・デッキから墓地へ送られた場合に発動できる。お互いのデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。その後、自分の墓地に「現世と冥界の逆転」が存在する場合、自分または相手のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る事ができる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【イシズティアラメンツ】の規制目的。ケルベクは規制されていない為、ケルベク3、アギド1、ケルドウ1の5枚体制になるようです。これでちゃんと抑制されているんですかね?

宿神像ケルドウ

効果モンスター
星4/地属性/天使族/攻1200/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札から他の天使族・地属性モンスター1体を捨てて発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、デッキから「現世と冥界の逆転」またはそのカード名が記されたカード1枚を手札に加える。
(2):自分・相手ターンに、フィールド・墓地のこのカードを除外し、
自分・相手の墓地のカードを合計5枚まで対象として発動できる。
そのカードをデッキに戻す。
自分のフィールド及び墓地に「現世と冥界の逆転」が存在しない場合、この効果の対象は3枚までとなる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

コチラも【イシズティアラメンツ】の規制目的。ムドラは3枚残ってます。

スプライト・ジェット

効果モンスター
星2/闇属性/雷族/攻1300/守 700
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにレベル2またはランク2のモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「スプライト」魔法・罠カード1枚を手札に加える。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「逝くならブルーかな?」って思ってたんですが、まさかのジェット!まぁ、ジェットはスターターに触れますもんね。

朱光の宣告者

チューナー・効果モンスター
星2/光属性/天使族/攻 300/守 500
(1):相手がモンスターの効果を発動した時、手札からこのカードと天使族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

コチラも【イシズティアラメンツ】の規制目的。1枚なら流石に0ターン妨害からの連鎖は減りそう……(たぶんね)。

八汰烏

スピリットモンスター
星2/風属性/悪魔族/攻 200/守 100
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。このカードが相手ライフに戦闘ダメージを与えた場合、次の相手ターンのドローフェイズをスキップする。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

戦闘ダメージが通ると相手ターンのドローフェイズをスキップ!
古の禁止カードが久々に帰ってきましたなぁ…。

壱世壊=ペルレイノ

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「ティアラメンツ」モンスターまたは「ヴィサス=スタフロスト」1体を手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドの融合モンスター及び「ティアラメンツ」モンスターの攻撃力は500アップする。
(3):自分フィールド・墓地の「ティアラメンツ」モンスターがデッキ・EXデッキに戻った場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【ティアラメンツ】の初動安定を削ぐ規制ですね。モンスター側はハゥフニスしか規制されてないのでまだまだ大丈夫そう。

スプライト・スターター

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「スプライト」モンスター1体を特殊召喚し、
自分はそのモンスターの元々の攻撃力分のLPを失う。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分はレベル2・ランク2・リンク2のモンスターしか特殊召喚できない。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

「スプライト」の超絶パワーカードが規制されました。このカードをサーチできるジェットも同時に規制された感じですね。

ふわんだりぃずと謎の地図

フィールド魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。手札からレベル1の「ふわんだりぃず」モンスター1体を相手に見せ、見せたモンスターとはカード名が異なる「ふわんだりぃず」カード1枚をデッキから除外する。その後、見せたモンスターを召喚する。
(2):相手がモンスターの召喚に成功した場合に発動できる。自分は「ふわんだりぃず」モンスター1体を召喚する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

これは結構初動に影響が出そうな規制ですね。1枚はかなり厳しいですが、そこはドロソとか旅支度とかでどうにかしたい所。

刻の封印

通常罠
次の相手ターンのドローフェイズをスキップする。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【ラビュリンス】で使いまわせたら強そう!これは使いたい!

準制限カード

準制限カード
ABC-ドラゴン・バスター【制限⇒準制限】
虹彩の魔術師【制限⇒準制限】
聖殿の水遣い【制限⇒準制限】
ティアラメンツ・ハゥフニス【無制限⇒準制限】
ディメンション・アトラクター【無制限⇒準制限】
幻影騎士団ティアースケイル【制限⇒準制限】
ライトニング・ストーム【無制限⇒準制限】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ABCが遂に帰ってきた!
ユニキャリやグリフォンライダーの禁止の影響で解除されたカードがチラホラ見えますね。ハゥフニスはまぁ妥当って感じですね。

ABC-ドラゴン・バスター

融合・効果モンスター
星8/光属性/機械族/攻3000/守2800
「A-アサルト・コア」+「B-バスター・ドレイク」+「C-クラッシュ・ワイバーン」
自分のフィールド・墓地の上記カードを除外した場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):1ターンに1度、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):相手ターンにこのカードをリリースし、除外されている自分の機械族・光属性のユニオンモンスター3種類を1体ずつ対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ABC緩和は嬉しいけど、その代わりにユニキャリがなくなってるのはでかそうですね。まぁ、それはそれとして緩和おめでとう!

虹彩の魔術師

ペンデュラム・効果モンスター
星4/闇属性/魔法使い族/攻1500/守1000
【Pスケール:青8/赤8】
(1):1ターンに1度、自分フィールドの魔法使い族・闇属性モンスター1体を対象として発動できる。このターンそのモンスターが相手モンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは倍になる。その後、このカードを破壊する。
【モンスター効果】
このカードはルール上「ペンデュラム・ドラゴン」カードとしても扱う。
(1):このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。デッキから「ペンデュラムグラフ」カード1枚を手札に加える。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

長年規制されていた虹彩も遂に帰ってきました…。
これは【魔術師】的には追い風ですなぁ~

聖殿の水遣い

効果モンスター
星3/水属性/魔法使い族/攻1500/守1200
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。自分のデッキ・墓地から「アラメシアの儀」1枚を選んで手札に加える。
(3):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで自分フィールドゾーンに表側表示で置く。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

《アラメシアの儀》に触れるカードが増えたのは嬉しいですが、その代わりとして《流離のグリフォンライダー》を差し出す結果に!
まぁ、今後もテーマ強化自体は続きそうなので、そこに期待ですね!

ティアラメンツ・ハゥフニス

効果モンスター
星3/闇属性/水族/攻1600/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手がフィールドのモンスターの効果を発動した時に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、自分のデッキの上からカードを3枚墓地へ送る。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
墓地のこのカードを含む融合素材モンスターを自分の手札・フィールド・墓地から好きな順番で持ち主のデッキの下に戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

後攻0ターン目の上振れ展開を抑止する為の規制。まぁ、とりあえずモンスターの枚数を減らすならここですよね。

ディメンション・アトラクター

効果モンスター
星6/闇属性/魔法使い族/攻1200/守2200
(1):自分の墓地にカードが存在しない場合、このカードを手札から墓地へ送って発動できる。次のターンの終了時まで、墓地へ送られるカードは墓地へは行かず除外される。この効果は相手ターンでも発動できる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【ふわんだりぃず】や【エクソシスター】がメインから採用していたカードなので、これも環境に大きな影響がありそうですね。

幻影騎士団ティアースケイル

効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻 600/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。デッキから「幻影騎士団ティアースケイル」以外の「幻影騎士団」モンスター1体
または「ファントム」魔法・罠カード1枚を墓地へ送る。
(2):このカードが墓地に存在し、自分の墓地からこのカード以外の「幻影騎士団」モンスターまたは「ファントム」魔法・罠カードが除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

祝・緩和!これは【幻影騎士団】的には嬉しい改訂ですね。

ライトニング・ストーム

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに表側表示のカードが存在しない場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドの攻撃表示モンスターを全て破壊する。
●相手フィールドの魔法・罠カードを全て破壊する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

サンボル3枚使えるし、こっちは流石に準くらいでいいやろ感。

無制限・緩和されたカード

無制限・緩和されたカード
A・ジェネクス・バードマン【準制限⇒解除】
未界域のジャッカロープ【準制限⇒解除】
SPYRAL RESORT【準制限⇒解除】
閃刀機-ウィドウアンカー【準制限⇒解除】
暴走魔法陣【準制限⇒解除】
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【未界域】【SPYRAL】【閃刀姫】【召喚獣】の4テーマに大きな影響を与えそうな改訂ですね。これは喜びの声が聞こえてきそうですね。

A・ジェネクス・バードマン

チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/機械族/攻1400/守 400
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を持ち主の手札に戻して発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
この効果を発動するために風属性モンスターを手札に戻した場合、
このカードの攻撃力は500アップする。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

前回緩和されてから悪さされてなかった為。

未界域のジャッカロープ

効果モンスター
星3/闇属性/獣族/攻 500/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のジャッカロープ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のジャッカロープ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
デッキから「未界域のジャッカロープ」以外の「未界域」モンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

【暗黒界】の強化も意識されてそうな緩和。

SPYRAL RESORT

フィールド魔法
このカードのコントローラーは、自分エンドフェイズ毎に自分の墓地のモンスター1体をデッキに戻す。またはデッキに戻さずにこのカードを破壊する。
①:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、このカード以外の自分フィールドの「SPYRAL」カードは相手の効果の対象にならない。
②:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。デッキから「SPYRAL」モンスター1体を手札に加える。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

リゾート無制限は驚きました。管理人はダンディを出張として使っているデッキが結構多いので、そこら辺のデッキを早くいじりたいです。

閃刀機-ウィドウアンカー

速攻魔法
①:自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合、フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。その後、自分の墓地に魔法カードが3枚以上存在する場合、そのモンスターのコントロールをエンドフェイズまで得る事ができる。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

『セレクション5』での強化も控えているし、このタイミングでの解除は確かにあり。環境的には【ビーステッド】がかなりきつい模様。

暴走魔法陣

フィールド魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:このカードの発動時の効果処理として、デッキから「召喚師アレイスター」1体を手札に加える事ができる。
②:このカードがフィールドゾーンに存在する限り、融合モンスターを融合召喚する効果を含む効果を自分が発動した場合、その発動は無効化されず、その融合召喚成功時に相手は魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

我らの暴走魔方陣が帰ってきた!
【召喚獣】を出張目的で使っているデッキをいじり倒さなきゃ!

かなりド派手な改訂ですね

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

各カードへの感想は今から追記予定。それにしてもとんでもない量の改訂ですね…。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon

 

+5

コメント

  1. 匿名 より:

    純勇者デッキを作った俺に凄い大打撃だよ

    +3
  2. 匿名 より:

    フラクトール返してよ炭酸が悪いんだ

    0
  3. 匿名 より:

    スプライトとティアラメンツがそこそこ打撃を受け、イシズパーツが厳しく制限、勇者は出張の旨味を完全に失い、台頭を危惧してふわんが規制とまあ環境が動きそうだけど
    八咫烏の制限復帰が全部持って行った
    ドローロックの実質Vドラ案件が増えて禁止に戻りそうな気がするぜ

    +2
  4. 匿名 より:

    イシズティアラメンツとスプライトにがっつりかかって勇者出張も消滅
    ついでにふわんも死亡
    ここからの環境はどうなる・・・??
    ビーステッド関連がぐっと来そう

    +4
  5. 匿名 より:

    グリフォンがない勇者になんの価値があるのですか
    まぁ。。そんなことはどうでもいいが
    とりあえず。。。リゾート3枚万歳!!!!!!!!!!!

    0
  6. 匿名 より:

    今回はかなり強い規制ですね。インフレしまくってたから仕方ないですが
    フェンリルは発売時期的に今回スルーでしたが、まぁ次で九分九厘規制ですな

    +3
  7. カフェイン より:

    ドラバスが規制されてバスブレが憤死する流れが回避されたのはいいんですが
    グリフはS素材として優秀な風だったから旅路と一緒にあちこち出張させてたんでキツイですね…

    0
  8. 匿名 より:

    急募
    R-ACEハイドラントとして扱うリンク2

    +1
  9. 匿名 より:

    イシズをガッツリ規制してティアラ側をあまり規制しなかったあたり、ティアラのギミックが完全に死なないように配慮した面もあるのかなという気はします。
    スプライトはこれで完全終了と言ってもいいくらいのダメージでは?
    グリフォンは出張ギミックの使用率が減ってから規制するといういつものパターンですかね…
    パックの再販とかの兼ね合いもあるんだろうけど、なんか今更感が拭えない感じ。
    無制限組だとジャッカロープの緩和が個人的に嬉しいですね。
    この調子でオルフェゴールとかトリックスターも順次解除してほしいなぁ…

    +2
タイトルとURLをコピーしました