【憑依覚醒ラセンリュウ効果考察】対象をとらないバウンス効果は偉い!【WW、LL、ネフティス等で使えそう?】

2日遅れでラセンリュウ推参!

最後になってしまいましたが、「ランリュウ」の覚醒版《憑依覚醒-ラセンリュウ》の特集です。

とりあえず1人だけ「〇霊媒師」ってタイプのカードをもらっているのは大きいですよね…。

対象にとらないバウンス効果がデッキからいきなり出て来るだけでも強いんだよなぁ…。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

憑依覚醒-ラセンリュウ:効果考察

《憑依覚醒-ラセンリュウ》
効果モンスター
星5/風属性/ドラゴン族/攻2000/守 200
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは自分フィールドの表側表示の、
魔法使い族モンスター1体とレベル4以下の風属性モンスター1体を墓地へ送り、手札・デッキから特殊召喚できる。
(2):このカードの(1)の方法で特殊召喚に成功した時に発動できる。
相手フィールドのカード1枚を選んで持ち主の手札に戻す。
(3):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「風霊術」カードまたは「憑依」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

収録:【ファントム・レイジ】

対象をとらないバウンス偉い!

②効果は対象をとらない効果。雅とは違うので要注意。
エクストラデッキから出てきてるモンスター相手に使いたいバウンス効果。対象もとらないので大半のモンスターを処理できます。

風霊術も相当イケてます

《風霊術-「雅」/Spiritual Wind Art – Miyabi》
通常罠
(1):自分フィールドの風属性モンスター1体をリリースし、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。その相手のカードを持ち主のデッキの一番下に戻す。

デッキの1番下に戻す事で再利用を防ぐ
カードの種類も問わずデッキバウンス(しかも一番下)という強力な除去効果です。
《ラセンリュウ》の効果と合わせたら往復で2枚バウンス出来るの良いですね。《ラセンリュウ》は手札バウンスなのでEXのモンスター優先で使いたい所。

「風霊媒師」という強タイプを唯一持っているという強み

《風霊媒師ウィン/Wynn the Wind Channeler》
効果モンスター
星5/風属性/魔法使い族/攻1850/守1500
このカード名はルール上「霊使い」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードと風属性モンスター1体を捨てて発動できる。デッキから「風霊媒師ウィン」以外の守備力1500以下の風属性モンスター1体を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は風属性以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが手札に存在する場合、自分の風属性モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。

他の「霊媒師」シリーズはいつOCG化されるのだろうか?
1人だけ特別扱いされている形になっていますが、他の「霊使い」の「霊媒師」バージョンも出す計画はあるんでしょうか?これだけ間が空くと相当待たされそうな気がするなぁ…。

どんなデッキに出張できるかな?

結局の所、うまく使えるかどうか(出せるかどうか)が大事になってくるカードなので、ここからは展開や出張選択について考えていきます。

WW(ウィンドウィッチ)との相性抜群

風属性・魔法使い族テーマである「WW(ウィンド・ウィッチ)」との相性は抜群。
「WW」なら《風霊媒師ウィン》もうまく使えるし、相性は抜群ですね!
《雅》のリリースもちゃんと確保できそうですし、【ウィン特化の霊使いデッキ】も良さそうです。

LL(リリカルルスキニア)でも出せる

レベル1を多用するデッキなら魔法使い族は余裕で供給できる

「海皇」における《ガギゴバイト》と同様、《サクリファイス・アニマ》を経由する事で魔法使い族を供給する事ができる為、「LL(リリカルルスキニア)」での運用も可能です。

ネフティスでもラセンリュウする事ができる

《ネフティスの祀り手/Devotee of Nephthys》
儀式・効果モンスター
星2/風属性/魔法使い族/攻1200/守1200
「ネフティスの輪廻」により降臨。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ネフティス」モンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動したターンのエンドフェイズにこのカードは破壊される。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。
手札の「ネフティス」カード1枚を選んで破壊し、このカードを墓地から特殊召喚する。

《ネフティスの祀り手》を儀式召喚するだけでラセンリュウできる
一番簡単なのはコレですが、それ以外にも色々ルートがありそうなデッキです。
破壊に振り切っている「ネフティス」的に、対象をとらないバウンス効果は重宝しそうです。

先攻「雅」セットエンドも強そうだなぁ…

【憑依覚醒ガギゴバイト効果考察】先攻水霊術「葵」盤面の恐怖!【海皇マーメイルハンデス祭り開催!?】
ガガギゴ、遂に覚醒す。いや、そもそも「ガガギゴ」は別の経緯で覚醒した事があるし、特に目新しくも無いか?さて、そんな思い出話(?)はさておき、《憑依覚醒ガギゴバイト》マジで強いですね!リーパーと大稲荷火である程度予測出...

流石に「葵」の方が強そうではありますが、「雅」の強さも中々ですよね!

あとは「霊媒師」の存在がどう働くか?ってのも重要な要素になりそうです。

コメント

  1. LL のルビってリスケニアだったんだ。なんとなくずっとリスキニアって読んでた

    • リリカルルスキニアであってますよ。
      ルスケニアが誤りです。

  2. ドラゴンメイドで巧く使えそうですよね(*´ω`*)

  3. ※リリカルルスキニアの誤字を修正しました。
    失礼しました<(_ _)>

  4. ガギゴバイトの2連ハンデスといい、ラセンリュウの2回バウンスといい、パワー極まってますね(笑)
    相手にもリカバードロー含んだり、対象取らず手札&対象とってデッキの違いはあれど…ってあれ?風だけなんかすごく強い気が…。

    <誤字報告です>
    LLの段で、「「海皇」における《ゴギガバイト》と同様、」の部分。
    ゴギガバイト→ガギゴバイト
    5GByteだっけ?と思わず笑ってしまいました。

タイトルとURLをコピーしました