【アンデ強化】レッドアイズもフェルグラントも皆ゾンビ化!《真紅眼の不死竜皇》等、新規感想

YU-GI-OH.JPにて、2022年1月15日(土)発売『DIMENSION FORCE(ディメンション・フォース)』に収録される新規カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、《真紅眼の不死竜皇|レッドアイズ・アンデットドラゴンロード》を筆頭としたアンデット族モンスター強化で、第三のゾンキャリ枠である《マッドマーダー》や、既存モンスターからのアンデット化である《アングールマゼラ》,《巨骸竜フェルグラント》等々、注目カード満載!

アンデットシンクロが大幅に増えるという事で、「不知火」勢である管理人は震えております!

スポンサーリンク

ディメンション・フォース収録新規情報

マッドマーダー

チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/アンデット族/攻 400/守 200
このカード名の(2)の効果1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「ゾンビキャリア」として扱う。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのレベル6以上のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルを2つ下げ、このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードがモンスターゾーンに表側表示で存在する限り、自分はアンデット族モンスターしか特殊召喚できない。

きゃすと
きゃすと

第三のゾンキャリ登場!
アンデット族のチューナーが墓地から出てくるって所はゾンキャリ然としていますが、レベルを下げて出てくるので何となく《レベル・スティーラー》っぽさを感じますね。アンデット族モンスターしか特殊召喚出来ないデメリットが出るとは言え、使い減りしないしこれは強力!

アルグールマゼラ

効果モンスター
星8/地属性/アンデット族/攻2800/守2300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに手札・墓地のこのカードを除外できる。
(2):このカードが手札・墓地から除外された場合に発動できる。このカードを守備表示で特殊召喚する。その後、このカードのレベルを1つ下げる事ができる。

きゃすと
きゃすと

デビルマゼラのアンデットバージョン!

①効果の身代わり範囲は戦闘・効果と広範囲だし、②は手札・フィールド対応かつ、レベル変動は任意という器用さ加減。①⇒②で連動する事を考えると、一生働き続けてくれそうですね。THE過労死!

真紅眼の不死竜皇(レッドアイズ・アンデットドラゴンロード)

シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/アンデット族/攻2800/守2400
アンデット族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手ターンに、「真紅眼の不死竜皇」以外の自分の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのアンデット族モンスター1体を除外して発動できる。このカードを特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

味方の蘇生と自身の復活!
まさにロードの名に相応しい効果を持った1枚。①効果で《巨骸竜フェルグラント》を釣り上げると強そうです!
死して尚、可能性を体現し続ける真紅眼……流石ですわ。

巨骸竜フェルグラント

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/アンデット族/攻2800/守2800
アンデット族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、墓地からモンスターが特殊召喚された場合、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

きゃすと
きゃすと

フェルグラントのアンデットバージョン!
①効果は《巨神竜フェルグラント》の除去効果で、②効果は《神竜騎士フェルグラント》の効果を踏襲しているッポイ?《真紅眼の不死竜皇(レッドアイズ・アンデットドラゴンロード)》で出し入れするととっても強そう。

イモータル・ドラゴン

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星6/闇属性/アンデット族/攻 500/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。デッキからアンデット族モンスター1体を墓地へ送り、このカードのレベルを、そのモンスターとこのカードの元々のレベルの差と同じにする。
(2):このカードが墓地に存在する状態で、自分のアンデット族モンスターが戦闘で破壊された時に発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

きゃすと
きゃすと

これは、コーラルドラゴンのアンデットバージョン!?
アンデット族モンスター1体をデッキから埋葬しつつ、自身のレベルを変動できるシンクロチューナー!味方が死ぬと墓地から舞い戻る事故蘇生持ちで、②で舞い戻ってもちゃんと①を使えるのが超便利!

アンデットリボーン

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分または相手の墓地のアンデット族モンスター1体を対象として発動できる。自分のデッキ・EXデッキから、そのモンスターの同名モンスター1体を除外し、対象のモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

きゃすと
きゃすと

効果自体はシンプルな蘇生効果なんですが、その過程でデッキ・EXデッキの同名モンスター1体を除外するってのが非常に面白い!墓地の《ネクロフェイス》を対象として発動し、デッキ内の《ネクロフェイス》を除外したりも出来るのは本当にすごいぜ!

ホーンテッド・アンデット

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分または相手の墓地からアンデット族モンスター1体を選んで除外し、そのレベルと同じレベルを持つ「ホーンテッドトークン」(アンデット族・闇・攻/守0)2体を自分フィールドに特殊召喚する。
(2):このカードが墓地に存在する場合に発動できる。除外されている自分のアンデット族モンスター1体を選んでデッキに戻し、このカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

きゃすと
きゃすと

「え?トークンを出すだけ?」って感じがするかもしれませんが、《アンデットワールド》下なら相手の墓地のモンスターを対象を取らずに除外出来るので非常に強力!トークンはリンクやシンクロのリソースに使ったり、《竜血公ヴァンパイア》のリリースに使ったりすると良さげ。

不知火強化だやったぜ!

武部や逢魔の縛り下でも展開できるシンクロモンスターが増えた!やったぜぇぇぇぇぇ!

「魔妖」強化が来るなら当然こっちにも来ると思ってましたが、もしかしたら「不知火」新規自体もしれっと入ってたりするのか!??!?!?!?!?

……ディメンションってタイトルだし、除外を意識したテーマが入ってるのは不思議じゃないな!

+3

コメント

  1. 匿名 より:

    シンクロアンデット強化いいですね。ワイトにシンクロ軸(カオスルーラー)入れているので、使ってみたいカードもありますね。

    +1
  2. 匿名 より:

    たつのこ が成長してコーラルドラゴンになるんだから
    そりゃたつのこのアンデ化のタツネクロも成長体あるよなぁ
    予想外だったわ

    +6
  3. 匿名 より:

    アルグールマゼラの効果の②は手札・フィールドじゃなくて手札・墓地っすね 働き者ー!

    +1
  4. RUMロマンス より:

    ホーンテッドで隠者を除外してレベル4トークン2体揃えつつ、隠者の効果で除外されてる妖刀戻すと10シンクロできるのかー。
    不死竜皇や炎神が簡単にでてくる。

    +2
  5. 匿名 より:

    アンデット全体の強化というよりも
    往年のシンクロアンデット強化に絞った感じがいいですね
    アンデットは動きや強化が明確でほんと恵まれた種族

    +6
    • 匿名 より:

      墓地に送ったモンスターのレベル分下げる効果だと、レベル7以上のモンスターを送ったときにおかしくなっちゃうからね

      あと、レベルを下げる効果と、レベルを固定する効果で種類が違うかも?

      ドーハスーラを墓地に送ってレベル2になるのは強いと思うよ!

      0
  6. 匿名 より:

    イモータルドラゴンの効果って要は「墓地に送ったモンスターのレベル分レベルを下げる」効果だよね?
    どうしてこんな回りくどく書くんだろう…

    0
タイトルとURLをコピーしました