【ナッシュ強化】バリアンズ・カオス・ドロー等、新規カード情報公開!《DP深淵のデュエリスト編》

YU-GI-OH.JPにて、11月20日発売『デュエリストパック-深淵のデュエリスト編-』に収録されるナッシュ新規の情報が公開されました。

シャークデッキのパワーを底上げする新規モンスターの他に、「バリアン」や「セブンス」と言った「七皇」関連のカードを指定するカードが大量投入!

《RUM-七皇の剣》をサポートできるカードも追加されて、管理人は今猛烈に興奮しています。

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

「デュエリストパック-深淵のデュエリスト編」ナッシュ新規情報

アビス・シャーク

効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻1200/守 700
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスターが水属性モンスターのみの場合に発動できる。
手札のこのカードを特殊召喚し、デッキから「アビス・シャーク」以外のレベル3~5の魚族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できず、自分の「No.」モンスターがモンスターとの戦闘で相手に与える戦闘ダメージは1度だけ倍になる。
(2):このカードを「No.」モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または4として扱う事ができる。

自分の場が水属性モンスターのみなら特殊召喚出来るレベル5モンスターなんですが、何故か特殊召喚するついでにレベル3~5の魚族モンスターをサーチするというヤバイ1枚。

この効果を発動したターンに、水属性モンスターしか特殊召喚出来ないというデメリットが伴いますが、それと同時に「No.」が相手に与える戦闘ダメージも1度だけ倍になるというメリットも!?

例によって3、4、5の素材として使えるテキストも持っているので、シャークデッキに更なる展開力を与えてくれるカードになっています。

クリスタル・シャーク

効果モンスター
星5/水属性/魚族/攻1100/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在する場合、フィールドの水属性モンスター1体を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、対象のモンスターの攻撃力を半分にする。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はXモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードを「No.」モンスターのX召喚に使用する場合、このカードのレベルを3または4として扱う事ができる。

手札・墓地で機能する特殊召喚効果持ち。フィールドの水属性モンスターとしか指定されていないので、相手フィールドに水属性モンスターがいるならそちらを対象にとるのもアリ!

この効果を使うとエクシーズモンスターしかEXデッキから特殊召喚出来なくなりますが、「まぁ別にいいでしょ……」って感じが強いので問題は無さそう。

そして、例によって3、4、5として扱うテキストを持っている(定期)。

クリスタルって名前、攻撃力を半分にするテキスト、……これはラグナゼロを使えって事か!?

バリアンズ・カオス・ドロー

通常魔法
(1):自分ドローフェイズに通常のドローをしたこのカードを公開し続ける事で、そのターンのメインフェイズ1に、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから「セブンス」通常魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。
●デッキからモンスターを2体まで効果を無効にして特殊召喚し、そのモンスターを全て含む自分フィールドのモンスターを素材として「No.」Xモンスター1体をX召喚する。

え?《RUM-七皇の剣》を墓地に送って効果を適用しても良いのか!?

このカードを経由すれば、1ターン中に複数回《RUM-七皇の剣》の効果を使用する事が出来るし、これなら複数枚《RUM-七皇の剣》をデッキに入れていた管理人の暴挙も許される!?

……ってキャッキャしてたんですが、どうやらダメみたいです(連続魔術の裁定的に無理ってTwitterで教えてもらいました……)。

でもまぁ、新カード《七皇昇格(セブンス・アセンション)》を適用するのもかなり強いし、通常ドローするという条件こそありますが、このカードは最高ですよ!

あと、デッキから任意のモンスター2体をリクルートして「No.」XモンスターをX召喚するってテキストも雑過ぎて最高ですね!素材が自由自在だぜ!

七皇昇格(セブンス・アセンション)

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから以下のカードの内いずれか1枚を選び、手札に加えるかデッキの一番上に置く。
●「七皇昇格」以外の「セブンス」魔法・罠カード
●「バリアンズ」魔法・罠カード
●「RUM」速攻魔法カード
(2):EXデッキから特殊召喚されたモンスターが相手フィールドに存在する場合、墓地のこのカードを除外し、手札から「RUM」魔法カード1枚を墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。

以下のカードの内いずれかをサーチorデッキトップに仕込める!

「七皇昇華」以外の「セブンス」魔法・罠カード
「バリアンズ」魔法・罠カード
「RUM」速攻魔法
「RUM」速攻魔法をサーチできるって事は《RUM-幻影騎士団ラウンチ》もサーチできますね。
まぁでも、私は大好きな《RUM-クイック・カオス》をサーチしたいですねぇ……(∩´∀`)∩
《RUM-バリアンズ・フォース》や《RUM-クイック・カオス》は手札に加えるけど、《バリアンズ・カオス・ドロー》や《RUM-七皇の剣》はデッキトップへ置く感じになりそうですね!

不朽の七皇(エターナル・セブンス)

永続罠
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの、「No.101」~「No.107」のいずれかの「No.」XモンスターまたはそのモンスターをX素材としているXモンスター1体を対象とし、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●対象のモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスター1体を選び、
その効果をターン終了時まで無効にする。
●対象のモンスターのX素材を全て取り除く。
その後、自分の墓地から「No.」Xモンスター1体を選んで特殊召喚できる。

《ネフィル・アサイラム・ヘット・ナイト》の効果で「No.101」~「No.107」を自然と素材化する事になるので、無理なく条件達成できるって訳!

蘇生効果側も便利ですが、蘇生制限を満たしてないモンスターがやたら墓地に落ちてそうなので、それだけは注意が必要です。

再録カード

DP26-JP008 《サイレント・アングラー》
DP26-JP009 《エクシーズ・リモーラ》
DP26-JP010 《CNo.101 S・H・Dark Knight》
DP26-JP011 《バハムート・シャーク》
DP26-JP012 《FA-ブラック・レイ・ランサー》
DP26-JP014 《RUM-七皇の剣》
DP26-JP015 《RUM-クイック・カオス》

《FA-ブラック・レイ・ランサー》や《RUM-クイック・カオス》が初再録!「セブンス」魔法・罠を指定するカードを実装した以上、勿論《RUM-七皇の剣》も再録されています。

なお、ホログラフィックレア枠は《Ark Knight》みたいですね。11期仕様のホログラフィック好きなので、これはかなり欲しいです。

シャーク新規最高や!

「RUM」「セブンス」「バリアン」等々、管理人の好きなワードがテンコ盛り!

メインデッキのベースはシャークデッキからの延長線上となりますが、元々持っているシャークの地力をそのまま使えるのは正直ありがたい!

1ターン中に複数回《七皇の剣》を使う事は適いませんでしたが、そもそも《七皇の剣》はデュエル1の方が正直カッコイイし、問題ないぜ!

+2

コメント

  1. 11期のホロはデュエルで使うと映えるのは認めるが
    夜中に独り酒を呑みながらニヨニヨ眺めるなら断然11期以前のホロですわ
    あの立体感が最高です…今のホロは立体的に見えなくて辛い…

    +4
  2. これは遊馬がWDC決勝がテラバイトをリリースしドローした“セブンストア”がocg化する流れ…!!

    +2
    • エクシーズトレジャーのこと忘れてる上にウケ狙ってスベってるのは惨めだなあ

      +2
  3. アビスシャークは効果を発動するとダメージが半分になってしまうアビススプラッシュのサポート、クリスタルシャークはクリスタルゼロをイメージした効果っぽいですね。共に遺跡のNo.でランク5でもありますし

    +3
  4. これでOver100中心のナッシュデッキが実践的に組める!煮えたぎってきたぜ!

    +1
  5. そもそもデュエル中複数回発動できる裁定になったとしても、1ターンに複数回発動するには通常のドロー自体を増やさないといけないし…

    +1
    • そこは連続魔法とか今回の新規みたいなのと合わせて連打するロマンコンボとしてってことでしょ
      まぁどっちにしろ言われてる通りデュエル中1回限りの適用が一番いい塩梅だと思うけど

      +4
    • おお中々の良新規達!って思ったけどよく見たらパック表紙のアイツだけまだ公開されてねぇ!

      +1
タイトルとURLをコピーしました