【遊戯王ラッシュデュエル】新種族サイボーグ&フュージョン公開【エクストラ超越強化パック】

YU-GI-OH.JPにて、9月18日発売予定『『遊戯王ラッシュデュエルエクストラ超越強化パック』に収録される新ギミック「フュージョン」の情報が公開されました。

ユウオウ操る《メタリオン・アシュラスター》《メタリオン・ヴリトラスター》《メタリオン・エーラクレスター》等、新種族サイボーグ族のモンスターも多数公開されています。

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

【遊戯王ラッシュデュエル】エクストラ超越強化パック収録カード公開

メタリオン・アシュラスター

フュージョン・効果モンスター
星9/光属性/サイボーグ族/攻2800/守2500
「イマジナリー・アクター」+「ソード・ダンサー」
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【選択効果】
●相手フィールドの裏側表示のカード1枚を選んで破壊する。
●自分フィールドの表側表示モンスター(サイボーグ族)1体を選び、その攻撃力をターン終了時まで、
[相手フィールドの表側表示モンスター(戦士族)の攻撃力の合計]だけアップする。

きゃすと
きゃすと

裏側表示のカードを破壊するか、自分フィールドのサイボーグ族1体の攻撃力を相手フィールドの戦士族の攻撃力の合計分アップできる選択効果。アシュラスターは戦士族メタな性能です。

メタリオン・ヴリトラスター

フュージョン・効果モンスター
星9/光属性/サイボーグ族/攻2800/守2500
「イマジナリー・アクター」+「サーペインター」
【条件】なし
【選択効果】
●相手フィールドのモンスター1体を選んで表側攻撃表示または裏側守備表示にする。
●相手フィールドの表側表示モンスター(ドラゴン族)を
[自分フィールドの表側表示モンスター(サイボーグ族)の数]まで選んで破壊する。

きゃすと
きゃすと

相手フィールドのモンスター1体を表側攻撃表示または裏側守備表示にするか、相手フィールドのドラゴン族を自分フィールドのサイボーグ族の数まで破壊できる選択効果。効果から察するに、これは対ルーク戦で使うフュージョンモンスターっぽいですね?打点もあるしかなり強い。

メタリオン・エーラクレスター

フュージョン・効果モンスター
星9/光属性/サイボーグ族/攻2800/守2500
「イマジナリー・アクター」+「マジック・ジャグラー」
【条件】自分の墓地のカード1枚をデッキの下に戻して発動できる。
【選択効果】
●相手の墓地のモンスターを3体まで選んでデッキに戻す。
●相手フィールドの表側表示モンスター(魔法使い族)を2体まで選んで持ち主のデッキに戻す。

きゃすと
きゃすと

《ダーク・リベレイション》への対策はバッチリって感じ。墓地対策とバウンス効果で魔法使い族を徹底的にメタってるの凄いですね。

ファイア・ジェスター

効果モンスター
星3/光属性/炎族/攻1000/守 500
【条件】自分フィールドに表側表示モンスター(レベル5以上/光属性)がいる場合、
デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】相手フィールドの表側表示モンスター(レベル8以下)1体を選び、
その攻撃力・守備力をターン終了時まで500ダウンする。

きゃすと
きゃすと

条件付きではありますが、シンプルに500ダウンできるの強い!サイズもそこそこあるし良いカードだなぁ

イマジナリー・アクター

通常モンスター
星1/光属性/機械族/攻 500/守 500
笑う以外の感情表現を持ち合わせていない機械人形。
観客の表情をエネルギーとしている。

きゃすと
きゃすと

どのフュージョンにも絡んでいるのでかなり重要な1体。ユウオウのフュージョンデッキの核って感じがしますね。

サーペインター

通常モンスター
星4/光属性/ドラゴン族/攻1400/守 500
清らかな水場に住んでいた美しいドラゴン。
今はサーカス団のマスコットとして観客の人気を集めている。

ソード・ダンサー

通常モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1400/守 500
かつて大国に仕えていた凄腕の剣士。
観客が見守るなか正確無比のコントロールで剣を飛ばす。

マジック・ジャグラー

通常モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1400/守 500
過去を語らない謎多き男。
魔法の如きバトン捌きで観客を虜にする。

虚鋼演機塔|イマジナリー・アーク・タワー

フィールド魔法
【条件】このカードは、自分の墓地に通常モンスター(光属性/守備力500)がいる場合に発動できる。
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、
お互いのフィールドの表側表示モンスター(光属性以外)の攻撃力は300ダウンし、
お互いのフィールドの表側表示モンスター(レベル9/光属性)は罠カードの効果では破壊されない。

きゃすと
きゃすと

罠破壊耐性を付与するフィールド魔法は流石に強い!

これが機能したら実質打点の低いマキシマムみたいなもんですね。
発動条件は一応あるけど、あんまり問題にならなさそうw

虚鋼演機再動|イマジナリー・アーク・ターンバック

罠カード
【条件】自分の攻撃表示モンスター(光属性)が相手の攻撃で破壊された時に発動できる。
【効果】自分の墓地のモンスター(サイボーグ族)または通常モンスター(光属性/守備力500)1体を選び、
自分フィールドに表側表示で特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

このカードで何度もフュージョンモンスターを復活させるって訳か!

頑張って倒したサイボーグ族が1枚で帰ってくるの悪夢過ぎるでしょ

フュージョン

通常魔法
【条件】なし
【効果】自分フィールドの表側表示モンスターを素材として墓地へ送り、フュージョン召喚する。

きゃすと
きゃすと

フュージョンはちゃんとレアリティ配慮もされているようで安心。出来れば光ってるやつで揃えたいなぁー(/・ω・)/

フュージョン自体は伏せれるからマキシマムより安定しそうですよね

《フュージョン》+素材2体で3枚必要なので、要求枚数自体はマキシマム召喚と同じなんですが、フュージョン召喚は《フュージョン》を場にセットできるってのが強いですよね。

全て手札で揃えないといけないマキシマムと比較すると、フュージョンの方がかなり安定しそうなんだよなぁ……。まぁでも、打点とか場持ち性能とか考えるとマキシマムの方が上ですし、バランス自体は取れてそうではありますね……(多分)。

+2

コメント

  1. 融合カードの色合いが美しい……

    +2
  2. マキシマム
    ●攻撃力3000を上回る高い打点と罠耐性で相手にとっては突破が難しい
    ●効果が3種類とも同じターンに使える
    ▲手札に3枚揃える必要がありラッシュの豪快なドロー阻害になるため揃えにくい
    ▲マキシマムモンスターがいる間は他のモンスターを出せなくなるため、モンスターを複数並べて効果でサポートしたり攻撃回数を増やす、合計火力を上げる等ができない

    フュージョン
    ●フュージョン魔法と場にモンスター2枚揃える→マキシマムと同じく3枚必要だが、フュージョンは場にセットできるのでマキシマムよりは揃えやすい
    ●他のモンスターと同じくモンスターゾーンを1箇所しか使わないため、他のモンスターと並べてサポートしやすい
    ▲マキシマムより打点は低め(3000未満)で、罠耐性は無いため、返しのターンで突破されやすい
    ▲効果は2種類あるが選択効果でどちらか1つしか選べない
    ▲種族メタ効果のためマキシマムより汎用性が低い

    どちらも良し悪しがあるな

    +3
  3. 再動は素材回収にも使えるからなかなかどうしてちゃんと出してからだけでなく出すまでもちゃんとサポートしてますね

    +2
  4. 素材がフィールド限定なんですね。
    今後最上級が素材のモンスターなんかが出たらさらに重くなりますね。
    その分強くもなるのでしょうけど。

    +2
  5. 28打点とレベルによる耐性で場持ち○。
    種族メタと見せかけて、選択効果の上の方が普通に汎用なので、デッキの回転のためにもイマジナリーアクターとフュージョンが引けたらどれかを出せばいいわけで。
    相方は計9枚入るうえにそこそこの打点だから腐らなくていいですね。

    0
  6. フュージョンとマキシマムの混合デッキとかもあり得そう。

    0
タイトルとURLをコピーしました