【遊戯王ラッシュデュエル】HEROストラク初報感想。ネオスLEGENDじゃないの?

YU-GI-OH.JPにて、2024年7月13日(土)発売予定『遊戯王ラッシュデュエル
ストラクチャーデッキバース・オブ・ヒーロー』の収録カード情報が公開されました。

個人的にも楽しみにしていたストラクなので、初報に対する感想をつらつらと綴ってみました!

色々言いたいことはありますが、やはりネオスがLEGENDじゃない事が最大の驚きですねぇ……。

スポンサーリンク

ラッシュデュエル:ストラクチャーデッキ バース・オブ・ヒーロー収録カード情報

新たなHERO「E・HEROバースト・ウィングマン」登場!

E・HEROバースト・ウィングマン
フュージョン・効果モンスター
星6/炎属性/戦士族/攻2100/守1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」
このカードはフュージョン召喚でしか特殊召喚できない。
【条件】デッキの一番上のカードを墓地へ送って発動できる。
【効果】自分フィールドの表側表示モンスター(戦士族)1体を選び、
その攻撃力を次の相手ターン終了時まで1000アップする。
その後、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を選んで破壊できる。

《E・HEROフレイム・ウィングマン》と同じ素材指定で新たなフュージョンモンスターが登場!

自分フィールドの戦士族モンスター1体の攻撃力を1000UPする効果でオリジナルの《E・HEROフレイム・ウィングマン》と熱烈シナジーを形成!

これなら打点を気にせず《E・HEROフレイム・ウィングマン》の焼きを狙いに行けそうですね!

フュージョン・効果モンスター
星6/風属性/戦士族/攻2100/守1200
「E・HERO フェザーマン」+「E・HERO バーストレディ」
このカードはフュージョン召喚でしか特殊召喚できない。
【条件】なし
【永続効果】このカードが戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送った時、
[そのモンスターの元々の攻撃力]だけ相手にダメージを与える。

強化の継続が次の相手ターン終了時までなのもありがたいです(じゃないと殴り返しが怖い)。

E・HEROネオスがLEGENDじゃない事に驚き

収録されるかどうかは事前に分かってはいませんでしたが、同じ2500エースである《ブラック・マジシャン》がLEGENDである以上、《E・HEROネオス》は当然LEGENDだと思ってました。

――――ところがどっこい!ネオスはLEGENDじゃありません(驚き)

いやまぁ、ブラマジが登場した頃よりもカードパワーは上ってるし、正直2500打点の通常モンスターがLEGENDである必要は既に無くなっている気もしますが、これはちょっと驚きましたね。

でもそうなってくると、逆にサポートカードを安易にすれなくなったり、ネオスを指定したフュージョンモンスターの追加に慎重になったりなど、良い事ばかりではないのかなぁって気もします。

まぁ、今回は属性ヒーロー達が主役のストラクになるっぽいし、ネオスにスポットが当たるのはもう少し後の話になるのかなぁ?

ラッシュデュエルのバブルマンは効果発動が更に難しそう

効果モンスター
星4/水属性/戦士族/攻 800/守1200
【条件】このカードを召喚・特殊召喚した自分メインフェイズに、
自分の手札・フィールドにこのカード以外のカードがない場合に発動できる。
【効果】自分は2枚ドローする。

アニメやOCGでは逆転の一手として重宝されていたバブルマンですが、ラッシュデュエルでこの【条件】を満たすのは中々に限定的な印象ですねぇ。

想定される状況とすれば、手札にバブルマンを残した状態で横展開し、イイ感じのタイミングで《激流葬》を当てられて盤面を流されるとかでしょうか?

なかなかに厳しそうですが、そこからの2ドローで逆転出来たらやっぱり熱いよなぁ(*’▽’)ワクワク

スカイスクレイパーは名称指定なんすねぇ

フィールド魔法
【条件】なし
【効果】このカードがフィールドゾーンに表側表示である限り、
ターンプレイヤーのフィールドの表側表示の「E・HERO フェザーマン」、「E・HERO バーストレディ」、「E・HERO クレイマン」、「E・HERO スパークマン」、「E・HERO バブルマン」、「E・HERO ネオス」、フュージョンモンスター(レベル5~8/戦士族)の攻撃力は1000アップする。

名称を指定するテキストになった事で結構ごちゃごちゃしてますね(笑)。

当面の間は問題なさそうですが、追加でメインデッキに入る「HERO」モンスターが増えた時にこのテキストはちょっと噛み合いが悪そうですね。

まぁ、フュージョンモンスターはレベルの範囲に含まれていれば問題ないので、今後はエクストラデッキを増加する形で強化していく予定なのかな?

自分ターンとは言え、ネオス3500、スパークマン2600がインスタントに作れるのは悪くないぜ!

新エースである《E・HEROバースト・ウィングマン》は自身効果含めれば4100!これは頼もしい。

他の新規にも期待大!

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

同じ素材指定で別のフュージョンモンスターが選択できるのが素敵!

この路線ならOCGの融合体とラッシュのフュージョン体の両方を使って行けそうですもんね。OCGのHEROファンもこれにはニッコリ不可避でしょうえ

 

コメント

  1. 匿名 より:

    スカイスクレイパーは無条件で強化されるのはいいですね.エッジマンとワイルドマンも居れば良いのに

  2. 匿名 より:

    ラッシュの名称指定は今後の強化幅狭めるし好きじゃないなあ
    意地はらずにカテゴリー導入すりゃいいのに

  3. 匿名 より:

    ネオスはインフレもありますがフレーバーからネオスペーシアンとのコンタクト融合の文言があるので今後Nやもう一つのフィールド魔法ネオスペースなんかがいずれ実装された時に複数体必要って判断なのでしょうね
    1枚しか入れれずコンタクト融合でデッキに戻ってしまうと2回目以降がめんどくさいですし

    そしてフィールド魔法と言えば摩天楼2ヒーローシティの未来はあるのか

    • 匿名 より:

      ネオスって独自の融合ギミックが複数あるから、下手にLEGENDにすると逆にその後の強化に不自由しそうなのはわかる

      • 匿名 より:

        むしろインフレを感じるのはネオスよりもホーリーエルフと同ステータスなのにレジェンドじゃないクレイマンですね
        まあ、これも今後サンダージャイアントやランパートガンナー等実装する時レジェンドだと複数融合に不都合生じるので仕方ありませんが

  4. 匿名 より:

    後で満を持してエアーマンをレジェンドで出したり…いや名称カテゴリがないんだった

タイトルとURLをコピーしました