【アニクロ2021】Dフォース待望のOCG化!新規カード感想【クラゲ先輩】

YU-GI-OH.JPにて、2021年6月12日(土)に発売される最新パック「ANIMATION CHRONICLE 2021」に収録される新規カード計10枚が公開されました。

《Dフォース》と《ドクターD》のOCG化熱すぎるだろぅ…(しかもつぇぇぇ)

スポンサーリンク

アニメーションクロニクル2021収録カード公開

Dフォース&ドクターD、待望のOCG化!

【D-HERO】からは《Dフォース》と《ドクターD》の2枚が登場!

本来デッキのトップに置いてドローを放棄するテキストしか持っていなかった《Dフォース》が、何か強い効果モリモリで魔改造されてるの最高やでぇ……。

Dフォース

永続魔法
(1):このカードの発動時の効果処理として、自分のデッキ・墓地から「D-HERO Bloo-D」1体を選んで手札に加える事ができる。
(2):自分フィールドに「D-HERO Bloo-D」が存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分ドローフェイズにドローできない。
●自分フィールドのカードは相手の効果の対象にならない。
●自分フィールドの「D-HERO Bloo-D」は、攻撃力がお互いのモンスターの数×100アップし、相手の効果で破壊されず、1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

きゃすと
きゃすと

Dフォース滅茶苦茶強化されててワロタ!

アニメだとデッキの一番上に置いてドローをロックするテキストしか持ってなかったはずですが、サーチ&回収+最強Bloo-Dを再現できる効果テキストで超絶魔改造されてる!
Bloo-Dが失ったテキストをDフォースが受け継いだ…って感じだ!

ドクターD

通常魔法
(1):自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を除外して発動できる。
自分の墓地から「D-HERO」モンスター1体を選び、手札に加えるか特殊召喚する。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの「D-HERO」モンスター2体を対象として発動できる。
対象のモンスター1体の攻撃力は、もう1体のモンスターの攻撃力と同じになる。

きゃすと
きゃすと

このカード、名称ターン1がない!?
恐らく、墓地の「D-HERO」をコストで除外している事を重く見てくれているんでしょうけど、回収または特殊召喚って考えると相当つえぇ!

攻撃力をコピーするのも「D-HERO」なら相当嬉しい効果です。

クラゲ先輩!偽No.4登場!

根強い人気を誇るクラゲ先輩のカードが遂にOCG化!しかも強い!

《No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》と《ステルス・クラーゲン・エフィラ》でちゃんとデッキになりそうなのが良いですね~

サイレンス・シーネットル

効果モンスター
星4/水属性/水族/攻 800/守1300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに水属性モンスターが存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。この効果を発動するターン、自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の水属性モンスターを3体まで対象として発動できる。そのモンスターをデッキに戻す。

きゃすと
きゃすと

水属性特化のデッキなら《サイレント・アングラ―》よりも使いやすいss要員として採用できそう!これはかなり便利そうです。

No.4 猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

きゃすと
きゃすと

フィールドの表側表示のモンスター全て水属性になるのすげぇ…。
デッキによっては、これでn妨害になるし、水属性デッキ的には簡単《バハムート・シャーク》サポートになるの良いですね!
そして、②効果で相手フィールドの水属性モンスターを対象をとらずに破壊して、その攻撃力の半分のダメージを与える。つ、強くね?
やられたら《ステルス・クラーゲン・エフィラ》が出てくるし、何かこのカード滅茶苦茶強いんですけど!?

ステルス・クラーゲン・エフィラ

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

きゃすと
きゃすと

No.4から出てくる奴!
属性変更こそないですが、水属性モンスター破壊効果は健在!
そしてこちらがやられると墓地からNo.4!
スゲェ、、、ぐるぐるする気満々だ!※ぐるぐるはしません!

サイファー強化!光波干渉(サイファー・インターフィアー)!

セレクション10に引き続き「光波|サイファー」強化来た来た!

しかも待望の《光波干渉|サイファー・インターフィアー》のOCG化とか熱すぎっしょ!

光波複葉機|サイファー・バイプレーン

効果モンスター
星6/光属性/機械族/攻1000/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「サイファー」モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「サイファー」モンスター2体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで8にする。
(3):このカードが戦闘・効果で破壊され墓地へ送られた場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。デッキから「サイファー」モンスター1体を手札に加える。

きゃすと
きゃすと

特殊召喚効果&レベル変更完備!
これなら格段にランク8を展開し易くなるでしょうね!
③効果でただで死なないのもマジで偉いぜぇ…。

光波干渉|サイファー・インターフィアー

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドに同名モンスターが存在する、自分の「サイファー」モンスターが戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。その戦闘を行う自分の「サイファー」モンスターの攻撃力はバトルフェイズ終了時まで倍になる。

きゃすと
きゃすと

待望のインターフィアーが遂にOCG化!
光波双顎機で条件を満たす事も出来るし、かなり使い易そう!

銀河フォトンと差別化を図る為の重要なカギになりそうです。

 

二重露光|ダブル・エクスポージャー

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのレベル6以下の同名モンスター2体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルは倍になる。
(2):自分・相手のバトルフェイズ開始時に、
自分フィールドの「サイファー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスター以外のフィールドの表側表示モンスター1体を選び、
エンドフェイズまでそのカード名を対象の「サイファー」モンスターと同名カードとして扱う。

きゃすと
きゃすと

インターフィアーとエクスポージャーで完璧って訳!

②でサポートしてやる事で受けにもインターフィアーを使いやすいのは良いですね!

ロボッピ新規!プロペライオン遂に来た!

1年遅れたけど、その分強化されてプロペライオン登場!

Aiとロボッピのカードが同じパックに収録されてるのも何か嬉しい!

扇風機塊プロペライオン

リンク・効果モンスター
リンク1/風属性/機械族/攻1200
【リンクマーカー:上】
「機塊」モンスター1体
このカードはリンク召喚されたターンにはリンク素材にできない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):1ターンに1度、このカードが相互リンク状態の場合、
自分と相手のモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ0になる。
(3):1ターンに1度、相互リンク状態ではない、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動できる。
その相手モンスターの攻撃力はそのダメージ計算時のみ0になる。

きゃすと
きゃすと

プロペライオンの効果ってもっと受け身だった気がするんだけど?

これ、かなり強化されてますね!

こちらから攻撃しても攻撃力0にしてくれるの素晴らしい!

機塊コンバート

速攻魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のメインモンスターゾーンの「機塊」リンクモンスターを全て除外する。
その後、この効果で除外したモンスターの数まで、除外されている自分の「機塊」リンクモンスターを選んで特殊召喚できる。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分メインフェイズに自分の墓地から他の「機塊」魔法・罠カード1枚を除外して発動できる。
このカードを手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

きゃすと
きゃすと

このカードを使ってトリッキーの相互、非相互を入れ替えてこそ機塊!
機塊使いの皆さんは、このカードとプロペライオンを心待ちにしていたと思うので、今頃大歓喜の事でしょうね!

DフォースのOCG化が滅茶苦茶嬉しい…

《D-HERO Bloo-D》が失ったテキストを《Dフォース》が拾おうとしたら、何かおまけで超強い効果が沢山付いてきたちゃった……( *´艸`)ビックリ‼

《ドクターD》も滅茶苦茶強いですし、これなら「D-HERO」であることを前面に押し出した構築が可能になりそうです。

0

コメント

  1. 同名モンスター参照というサイファーの独自要素がやっとこさ生きるようになったのは嬉しい話ですねぇ

    0
  2. ドクターDはレベル制限無いので、ドレッドや融合組も蘇生出来るのはいいですね。ドレッドの超パワーをコピーするのも戦術として楽しそうです!

    +4
  3. 機械コンバートがアンタップ効果で殺意高めですね。
    機塊リンク素材でセルトパス→機塊テストで蘇生、ライオンとドレイクで殴り機塊コンバートで再度殴る
    これで8000以上のダメージ出しつつ機塊テストのデメリット解除ですね。

    +2
  4. 光波干渉&Dフォース「・・・待たせたな(メタルギアソリッドのスネーク風)」

    +1
  5. クラゲ先輩とDフォースのOCG化にテンション爆上がりだぜ!
    クラゲNoは作中でクラゲ先輩と対峙したシャークさんのデッキと相性が良いのが草

    +2
  6. これでやっとフォトンでもないギャラクシーでもない、サイファーならではの動きができるようになりましたね
    機塊もコンバートとライオンでかなりトリッキーになおかつ積極的に動けるようになったし
    なにより待望のクラゲ先輩よ、強い!うざい!シャークと相性がいい!ほんといい原作再現でほれぼれする

    +5
  7. クラゲ先輩のクラゲはX召喚したとかあるから1回きりなんですよね

    +2
  8. ステルスクラーゲンは、シャドウディストピアからのナイトメアデーモンズ相手モンスターに撃ち込めば1600ダメージを二体を自分相手ターンに与えられるね。
    破壊されたら、子分出して本体は相手メイン2にエクシーズリバイバルスプラッシュで復活自分ターンに効果使ってエクシーズリバイバルスプラッシュの墓地効果でラグナゼロの素材にして使うとか出来そうね。

    +1
  9. そうそう、そういう風に素直にカードの感想言って喜んでる姿が見たいんよ
    Twitterのトレンド入りで政治厨みたいにイキるのは見たくない

    +1
  10. ホープドラグナーからクラゲ先輩飛んでくるの怖すぎる…

    +1
  11. ん?機塊に罠カードなんてあったっけ?

    0
  12. クラゲ先輩の効果が絶妙にかみ合ってない感。
    効果つかったらエフィラが減るし、エフィラ出してもNO.4の属性変更が無いから妨害力はかなり低く…よくわからんことに…
    かなり使用感が気になるところ。それとも自分のエクシーズを破壊して同名カードをエクストラから出しつつ素材を引き継ぐみたいな新規でも出るのだろうか。

    0
    • ステルスクラーゲンの破壊効果は素材使わないからエフィラは減らないんじゃない?

      0
タイトルとURLをコピーしました