勇者トークンを仲間や装備カードで強化する新テーマ登場!【DB-グランド・クリエイターズ】

YU-GI-OH.JPにて、8月28日発売予定『デッキビルドパック-グランド・クリエイターズ』に収録される新テーマの情報が公開されました。

今回公開された新テーマは、勇者トークンを生み出し、そのトークンを中心にパーティーを組んだり装備を整えたりするRPGライクなテーマになっています。

主役となるカードが存在せず、プレイヤーの数だけ勇者が存在するってのはマジで新しいですね!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

勇者トークンを装備カード等で強化する新テーマ

本テーマは、勇者トークン、勇者トークンを参照して特殊召喚できる仲間モンスター、装備カードの3つが重要となるテーマみたいなんですが、現状、勇者トークンを生成するカードが《アラメシアの儀》に依存しているので、ここを如何に安定させるかが重要になりそうです。

でも、《アラメシアの儀》⇒《運命の旅路》⇒仲間登場⇒装備カード装備って流れが自然と形成されていくのは気持ちいいし面白いですね!

召喚権を浮かすことができるので、消費先を別で用意したり、完全に放棄して「ラヴァゴ」や「金の城」したりするのも面白そうだなーって思いました。

金の城からイゾルデ展開して装備カード4種落として遺跡の戦士SSしたら装備カード3枚勇者に装備されるの面白いですねぇ!いきなり最強装備で始められるぜ!

アラメシアの儀

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカードを発動するターン、自分は特殊召喚されたモンスター以外のフィールドのモンスターの効果を発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在しない場合に発動できる。
自分フィールドに「勇者トークン」(天使族・地・星4・攻/守2000)1体を特殊召喚する。
自分フィールドに「運命の旅路」が存在しない場合、
さらにデッキから「運命の旅路」1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンに表側表示で置く事ができる。

勇者トークンを生成する唯一の手段。このカードが無いと始まらないので何としてでも引きたい!勇者の誕生⇒運命の旅路となる流れが美しい!イラストに登場している女の子の正体が気になる所ですが、勇者誕生や運命の旅路の前に登場しているって事は、導き手的な存在なのかも?もしかするとゲームの外側の住人とかもありそうですね!

遺跡の魔鉱戦士

効果モンスター
星4/炎属性/戦士族/攻2300/守1000
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在しない場合、このカードは攻撃できない。
(3):「勇者トークン」のトークン名が記された自分のモンスターが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時に発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記された罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットする。

《聖騎士の追想イゾルデ》で装備カードを4種落として特殊召喚すると勇者に装備が3つ装備されるの面白過ぎる!③効果は戦闘依存ではありますが、セット先がどちらも強いのが魅力的!《サンダー・ディスチャージ》のぶっぱ感は良いぞ!

流離のグリフォンライダー

効果モンスター
星7/風属性/鳥獣族/攻2000/守2800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに、モンスターが存在しない場合、
または「勇者トークン」が存在する場合、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに「勇者トークン」が存在し、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
このカードを持ち主のデッキに戻し、その発動を無効にし破壊する。

とりあえず横にいると1妨害になってくれる鳥さん。デッキに戻っても《運命の旅路》で毎ターン供給する事が出来るので安心!

運命の旅路

永続魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分メインフェイズに発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記されたモンスター1体を手札に加え、
その後手札を1枚選んで墓地へ送る。
(2):モンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。
デッキから「勇者トークン」のトークン名が記された装備魔法カード1枚を選び、
手札に加えるか、自分フィールドの「勇者トークン」1体に装備する。
(3):1ターンに1度だけ、装備カードを装備している自分のモンスターは戦闘では破壊されない。

毎ターンサーチ可能な永続魔法はかなり強力!
①だけだとアドは稼いでくれませんが、①でサーチしたモンスターを特殊召喚⇒②で装備魔法カードをサーチor装備…とするとちゃんとアドバンテージを稼いでくれるのが素敵。
③による戦闘破壊耐性も大事!

光の聖剣ダンネル

装備魔法
自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。
このカード名の(3)の効果1ターンに1度しか使用できない。
(1):「光の聖剣ダンネル」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):装備モンスターの攻撃力は、
自分フィールドの「勇者トークン」のトークン名が記されたモンスターの種類×500アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「勇者トークン」1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターにこのカードを装備する。

あっという間に3000打点くらい突破しそうな装備カード。ちょっと控えめな性能に見えるかもしれませんが、③効果による装備効果が滅茶苦茶強いので、そこでバランスを取っている印象です。勇者トークンがいる状態で《聖騎士の追想イゾルデ》を使うと滅茶苦茶面白そうです。

星空蝶(スターリット・パピオン)

装備魔法
自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。
このカード名の(3)の効果1ターンに1度しか使用できない。
(1):「星空蝶」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):相手フィールドのモンスターの攻撃力は、
自分フィールドの「勇者トークン」のトークン名が記されたモンスターの種類×500ダウンする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「勇者トークン」1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターにこのカードを装備する。

全体デバフ!これだけで1000位余裕で下げられそう!
ダンネルと併用したら結構な突破力がありそうですね。

騎竜ドラコバック

装備魔法
自分フィールドのモンスターにのみ装備可能。
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「騎竜ドラコバック」は自分フィールドに1枚しか表側表示で存在できない。
(2):このカードが効果モンスター以外のモンスターに装備されている場合、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻す。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「勇者トークン」1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターにこのカードを装備する。

種類を問わず何でもバウンス出来るのはマジで強い!
維持したら毎ターン使えるのも良いですねぇー

暗黒神殿ザララーム

フィールド魔法
(1):自分フィールドに「光の聖剣ダンネル」を装備したモンスターが存在する限り、相手はバトルフェイズに効果を発動できない。
(2):1ターンに1度、自分の「勇者トークン」が戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
(3):このカードが(2)の効果を発動したターンの自分メインフェイズに1度、発動できる。
自分のデッキ・墓地から「暗黒神殿ザララーム」以外の
「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで手札に加える。

バトルフェイズ中の効果発動抑止、バーン効果、「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カードサーチor回収のモリモリフィールド。フィールド魔法だから複数枚同時に運用する事はできませんが、状況に応じて張り替えるのは面白そうですし、何よりRPGというテーマ性を大事にするならフィールドは変化するべきですね。

迷い花の森

フィールド魔法
(1):「星空蝶」を装備した自分のモンスターは相手が発動した効果を受けない。
(2):1ターンに1度、自分の「勇者トークン」が戦闘でモンスターを破壊した時に発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。
(3):このカードが(2)の効果を発動したターンの自分メインフェイズに1度、発動できる。
自分のデッキ・墓地から「迷い花の森」以外の
「勇者トークン」のトークン名が記されたフィールド魔法カード1枚を選んで手札に加える。

サンダー・ディスチャージ

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
「勇者トークン」のトークン名が記された装備カードを装備した自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
その後、自分の手札・墓地から「勇者トークン」のトークン名が記された装備魔法カード1枚を選んで
自分フィールドの装備可能なモンスター1体に装備できる。

リザレクション・ブレス

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドに「勇者トークン」が存在する場合に発動できる。
自分の手札・墓地からモンスターを2体まで選んで特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
その後、自分の手札・墓地から「勇者トークン」のトークン名が記された
装備魔法カード1枚を選んで自分フィールドの装備可能なモンスター1体に装備できる。
この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。

トークンコレクターが天敵になりそう……

昨日、公式Twitterで《トークンコレクター》のツイートがあったけど、まさかね……(白目)。

やはり、勇者トークンが《アラメシアの儀》に完全依存しているのが気になるので、そこはまだ見ぬ新規に期待したい所です(魔法使いの女の子がまだいるはず?!)。

とりあえず金の城を併用したいなぁー(金の城大好き)

+2

コメント

  1. 召喚された勇者がゴブリンに手も足も出ないって設定なんかお出しして大丈夫なのか?

    +2
  2. ゴブリンに負けちゃう勇者さま

    0
    • つまり、この勇者は美少女だというのか!?

      0
  3. アラメシアに露骨に触れなくしてるのが気になる
    そこまで強いこと書いてるカードもないし相剣トークンぐらいののりでは生成させてほしいとこ

    +1
  4. 勇者がデッキに入らない=外側の世界ってことで勇者になる人物はよくある異世界転生的な世界観かなと思いましたね
    しかし勇者トークンはトナメパックとかに入るのかな…高騰ヤバそう

    +2
  5. 青髪のエルフ耳…主役の案内役…星杯ストーリー…うっ、頭が…

    +1
  6. 異世界転生しないと物語が始まらず、ほぼ全てのカードが勇者の為にあるという露骨ななろう系で笑っちゃう
    (仲間内で了承は必要だけど)トークンに使うものを別作品のキャラとか俳優・アイドルの写真等にして、それを異世界転生させる別の遊びも出来るので仲間内では面白いデッキかも?キャラトークンで歴代主人公を異世界転生させるのも一興

    +2
  7. アラメシアの儀、「RPGの世界へようこそ!」みたいな感じですね

    暴走闘君で3000の戦闘破壊されない勇者にしましょう

    0
  8. トークンコレクターがネタとして話題になってたので、
    他にネタにできそうなカード探したらトークン収穫祭やトークン謝肉祭がありました。
    収穫祭やら謝肉祭で犠牲になる勇者・・・
    なにやらダークファンタジーの匂いがしてくる。

    0
  9. なろうとか転生要素どこにあるの?
    プレイヤーが主役のTRPGにしか見えないけど

    +2
    • 昨今は異世界に飛ばされてしまう系の作品も異世界転生の括りみたいだし
      そういう意味だと無個性の主人公が召喚されて始まるこのテーマはそういう事なんだろうな

      +4
  10. コンセプトは面白いけど、勇者を出せるのが現状儀一枚のみ、かつ他は勇者を場に要求するものばかりってキツすぎない?
    儀も露骨にウルトラだし

    パックの表紙の魔法使い(?)が今回判明分の中になかったので、ラスト判明枠で来る感じかな

    +1
  11. 勇者=プレイヤーのDQライクRPGをトークンで表現するのはデザイン的には上手いですね。

    +2
  12. 自分の顔写真をトークンにしよう

    0
    • マギストス、アダマンシア、空我団と過去のデッキビルドパックテーマが勇者(プレイヤー)とするとメチャクチャオシャレなテーマだと思う。
      強さについてはイラスト的にもアラメシアの儀を持ってきそうな魔女っ娘の性能次第。多分魔女っ娘とアラメシアがパシフィスの役割をする11期幻皇みたいな形になると予想。

      +1
  13. 魔王トークンコレクターを倒す旅が始まる。
    超自然警戒区域生きるテーマだけどトークンコレクターがなぁサイド使用率上がってるんだよなぁ今

    +1
  14. よわくね?

    0
  15. これトークン使うなら下手に魔鉱戦士やグリフォンライダーの効果は狙わず、スキルドレインとかを投入を検討したりしたほうが回りそうな気が

    0
  16. 空牙とかサンドリヨン関係なかったのか

    +1
  17. 勇者トークンテーマは面白いが、このトークンがないと始まらないのは厳しい。《天獄の王》とかで他に罠多めにして防ぎつつ、《アラメシアの儀》をもってくる方がいいのかな? サーチもあまり多くなさそうだし。または《強欲で金満な壺》とかでドローするか。

    0
  18. さっき、「暗黒神殿ザララーム」と「迷い花の森」の誤植が公開されましたね。
    ターン制限が抜けていたみたい。

    +1
  19. スローライフがまた相性良さそうですかね

    0
  20. パワー・ツール・ドラゴン高騰の理由もこのテーマなのかな? 装備カードが大事になりそうだし。

    0
  21. ジャックナイツ好きとしては、列形成できるカードたくさんあるから組み合わせたくなる。

    0
タイトルとURLをコピーしました