【新テーマ「溟界」効果公開】相性の良いカードをザックリ紹介!キングレムリンがアップを始めたようです

YU-GI-OH.JPにて、新テーマ「溟界」の効果が公開されました!

管理人の期待通り、「溟界」はちゃんと爬虫類族テーマでしたよー(やったぜぇ!)

墓地効果もモリモリですし、これは《スネーク・レイン》を本気で使わせようとしている構え!

エースモンスターである《溟界神-オグドアビス》の効果が滅茶苦茶ダイナミックで好みです。

スポンサーリンク

新テーマ「溟界」カード効果・イラスト公開

効果の詳細はソース元で確認してね!ヨロシク!

下級はセルフで墓地に送れるので蘇生札が強く使えそう

下級はセルフで墓地に送れるテキストをしているし、《死者蘇生》等の蘇生札は自然と入りそう。

レベル8が4種類もいるので《トレード・イン》もお忘れなく!

レプティレス・エキドゥーナって強いカードがあるんですよ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/爬虫類族/攻 200
【リンクマーカー:左/右下】
爬虫類族モンスターを含むモンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力を0にする。
(2):自分メインフェイズに発動できる。
相手フィールドの攻撃力0のモンスターの数まで、デッキから爬虫類族モンスターを手札に加える(同名カードは1枚まで)。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は爬虫類族モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

素材的にも効果的にも《レプティレス・エキドゥーナ》との相性はかなり良さそうです。

カースによる蘇生をエキドゥーナの起点にする事も出来るし、多角的に噛みあってて面白いですね。

セルフブレイクを組み込むことで《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》も視野か?

ランク4と8を使う事になりそう

レベル4と8がメインのテーマなので、ランク4と8を主力として使う事になりそうですね。

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/爬虫類族/攻2300/守2000
レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから爬虫類族モンスター1体を手札に加える。

特に《キングレムリン》は《ヌル》のテキスト的に重宝するはずです。※縛りを回避しつつサーチしながらヌルの除外を防げる。

縛りになりそうなテキストも《溟界の滓ヌル》以外にないですし、それも展開でケア出来る者なので、エクストラデッキは結構自由に使えそうな印象ですね!

妨害が《オグドアビス》依存なので、先攻制圧として《タイタニック・ギャラクシー》は入りそう!

フィールド魔法があるからゴルゴンダも使いやすい!

効果モンスター
星8/炎属性/爬虫類族/攻 ?/守 0
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・墓地に存在し、
自分のフィールドゾーンに表側表示のカードが存在する場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。
(2):フィールドに「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が存在する限り、
このカードの元々の攻撃力は3000になる。
(3):フィールドの「大砂海ゴールド・ゴルゴンダ」が効果で破壊される場合、
代わりに自分の墓地のモンスター1体を除外できる。

《スネーク・レイン》でついでに落としておけばレベル8要員として活躍できそう!

《溟界の淵源》(フィールド魔法)が使い難いなら他のフィールド魔法と組み合わせるのもアリ!?

シャドウ・ディストピアも良いですね!

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、
自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、
ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

相性が良さそうなフィールド魔法としては、《闇黒世界-シャドウ・ディストピア》がオススメ!

コストでリリースする動きと噛み合ってるのが良いですよね!

ついでに魔王様も一緒に入れてランク8のサポートにするのもアリですなぁ!

未界域のツチノコも相性良さげ

効果モンスター
星3/闇属性/爬虫類族/攻1300/守 0
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。
自分の全ての手札の中から、相手がランダムに1枚選び、自分はそのカードを捨てる。
それが「未界域のツチノコ」以外だった場合、
さらに手札から「未界域のツチノコ」1体を特殊召喚し、
自分はデッキから1枚ドローする。
(2):このカードが手札から捨てられた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚する。

出来れば再録してほしい所ですが、流石にまだ再録するには早いだろうか?※個人的には「暗黒界ストラクR」での再録を予想。

相手の墓地から蘇生?竜血公ヴァンパイアですね

効果モンスター
星8/闇属性/アンデット族/攻2800/守2100
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚に成功した場合、
相手の墓地のモンスターを2体まで対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。
(2):モンスターの効果が発動した時、
その同名モンスターが自分・相手の墓地に存在する場合に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):相手の墓地からモンスターが特殊召喚された場合、
自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
このカードを墓地から特殊召喚する。

相手の墓地からモンスターが特殊召喚されるテキストが沢山あるし、これは合わせ得なのでは?

実は既に【竜血公ディストピア】ってデッキを持っているので、そこに上手く組み込みたいです!

光属性・爬虫類族なのでW星雲隕石も使える?

通常罠
フィールド上に裏側表示で存在するモンスターを全て表側守備表示にする。
このターンのエンドフェイズ時に自分フィールド上に表側表示で存在する
爬虫類族・光属性モンスターを全て裏側守備表示にし、
その枚数分だけ自分はデッキからカードをドローする。
その後、自分のデッキからレベル7以上の
爬虫類族・光属性モンスター1体を特殊召喚する事ができる。

光属性だから《W星雲隕石》も使えますね。一度裏にする事で《オグドアビス》の”1回だけ”もリセットできるし、何より《オグドアビス》をリクルートできるのがGOOD!

実際に使うかどうかは要検討ですが、動きはかなり面白くなりそうですね。

スネークレインが遂に!?

あの《スネーク・レイン》が、遂に本気を出す時がやって来たのか!?

ここまでガッツリ墓地効果を持つ爬虫類族テーマが出て来るとは驚きだなぁ……。

コメント

  1. とりあえず光と闇だからカオスと混合もできそう。

  2. 墓地にエーリアンを準備しやすくなってかなり使いやすくなったエーリアンモナイト、同じく下準備が簡単になったレプティレススポーンなんかかなりいけてると思います。

  3. 相手のカードを手札に戻させたり特殊召喚させたりをどう捌くかも人によりそう

  4. やばい爬虫類使いとして長年待ち続けた甲斐があった。涙出てきた。

  5. このテーマもそうだし、少し前のゴルゴンダとヤモイモリを見る限り
    11期になって漸くコナミもスネークレインを有効活用させようという気になったようだ

  6. ヴェノミナーガ様も大喜びでしょう

  7. 今迄使ってきたワームデッキが「シャドール」、「溟界」2テーマに分かれて生き続ける・・・
    有難い。有難い。

  8. リリースコストが爬虫類指定なのでディストピア使えない気がしますが、どうでしょう。チェックして記事にされてるとは思うので的外れだったらスミマセン…

    • 高レベルモンスター自身の蘇生効果はモンスターX体なので大丈夫かと

      • テキストあさ読みでした、ご指摘ありがとうございます、スミマセン…

  9. 実用性や難易度はともかくとして、せっかく墓地活用する爬虫類テーマならヴェノミナーガ組み込みたい

  10. オグドアビスが特殊召喚モンスターじゃないのが最近の遊戯王って感じがしますね。墓地に落として蘇生するだけでも効果が使えるのはいいですね。蘇生罠は悪魔嬢リリスでサーチ出来るし魔王ストラクとの併用を考えようかな

  11. スネークレイン1枚でランク8orオグドアビスまで行けるんですよね。やっぱスネークレインやべぇ

    • コストあるので消費としては2ですね
      昨今は本当に1枚のカードからそれを超える盤面を敷けるので
      スネークレインも”ほどほど”のカードに落ち着いたといえるのかもしれません

  12. やはりスネークレインは頭おかしい効果なんだよな
    爬虫類が弱かったから大したことなかっただけで

タイトルとURLをコピーしました