【新テーマ「P.U.N.K.」への感想】日本の伝統芸能をサイバーパンクにアレンジ!?

YU-GI-OH.JPにて、2021年8月28日発売予定『デッキビルドパック グランド・クリエイターズ』に収録される新テーマ「P.U.N.K.(パンク)」の最新情報が公開されました。

融合を起点としながらシンクロへと繋げるニュースタイルのサイキック族デッキ!

日本の伝統芸能をモチーフにするだけでなく、そこにサイバーパンクのエッセンスを盛り込むという超ハイセンステーマ!ゲイシャロボってなんでこんなにかっこいいんでしょうねぇ…。

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
(C)Konami Digital Entertainment
スポンサーリンク

新テーマ「P.U.N.K.(パンク)」効果・イラスト公開

Uk-P.U.N.K.娑楽斎(ウキヨエ-パンクしゃらくさい)

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻1200/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。自分の手札・フィールドから、「P.U.N.K.」融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
(2):相手ターンに、600LPを払って発動できる。自分フィールドのモンスターをS素材として、「P.U.N.K.」Sモンスター1体をS召喚する。

きゃすと
きゃすと

《緊急テレポート》対応のサイキック族チューナー!

融合効果内臓で、テーマの核となる融合体《カープ・ライジング》の展開起点となる重要な存在。②効果で相手ターンに「P.U.N.K.」Sモンスター1体をシンクロ召喚する効果も強力で、これで《アメイジング・ドラゴン》を展開すると相手ターンバウンスが可能になります(面白)。
ビジュアルからカミナのアニキ的なソウルを感じます。

Ga-P.U.N.K.ワゴン(ガカク-パンクワゴン)

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。
デッキから「P.U.N.K.」魔法カード1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスターが相手の効果の対象になった時、
または相手モンスターの攻撃対象に選択された時には発動できる。
自分はデッキから1枚ドローする。

きゃすと
きゃすと

コチラもレベル3チューナー!
……というか、メインの下級は全員チューナーだコレ!

現状だと《ワイルド・ピッキング》と《クラッシュ・ビート》の2種に触れるカード兼相手依存のドロー効果持ちといった所。永続魔法2種はちょっと受け身な性能ですが、維持できればそこそこやれそう。

Jo-P.U.N.K.Mme.スパイダー(ジョウルリ-パンクマダムスパイダー)

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。デッキから「P.U.N.K.」罠カード1枚を手札に加える。
(2):相手フィールドのカードを対象とする自分の「P.U.N.K.」カードの効果が発動した時、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで半分になる。

きゃすと
きゃすと

罠が両方とも妨害カードなのでこれはかなり重要!

とりあえずマダムスパイダー1枚でモンスター効果無効(カブ)、セットカード破壊※条件付きで表も対応(サプライズ)を用意できるのは良いですね。①でサーチしたカードで②も狙いに行けるのは偉いです。

No-P.U.N.K.セアミン(ノウ-パンクセアミン)

チューナー・効果モンスター
星3/地属性/サイキック族/攻 600/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):600LPを払って発動できる。デッキから「No-P.U.N.K.セアミン」以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが墓地へ送られた場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力は600アップする。

きゃすと
きゃすと

サーチしたモンスターに召喚権を割きたいと思うので、とりあえず《緊急テレポート》で特殊召喚する筆頭モンスターになりそうかな?
②は融合やシンクロ素材に使うと自動的に機能して打点の底上げとしてかなり使い易そうな印象。

No-P.U.N.K.フォクシー・チューン(ノウーパンクフォクシーチューン)

効果モンスター
星8/光属性/獣族/攻2300/守2600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。
自分の手札を1枚を選んで墓地へ送り、
デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):1ターンに1度、このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

きゃすと
きゃすと

セアミンでサーチ⇒①効果で特殊召喚したり、②効果でセアミンorしゃらくさいorワゴンorスパイダーをリクルート出来るレベル8非チューナー。②効果は手札から機能するので一安心。効果の一部を勘違いしていたので修正しました。

Uk-P.U.N.K.カープ・ライジング(ウキヨエ-パンクカープ・ライジング)

融合・効果モンスター
星8/水属性/魚族/攻1000/守2600
「P.U.N.K.」モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):融合召喚したこのカードをリリースして発動できる。手札・デッキからレベル8以外の「P.U.N.K.」モンスターを2体まで守備表示で特殊召喚する(同名カードは1枚まで)。
(2):このカードをS素材としてS召喚に成功した場合、自分フィールドの「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

きゃすと
きゃすと

メインデッキに入る《フォクシー・チューン》以外の「P.U.N.K.」モンスターを特殊召喚可能な1枚。でもまぁ、《フォクシー・チューン》は《セアミン》でサーチすれば良いし大きな問題にはならなさそう。
展開がしゃらくさいに依存しているので、ここを止められるとかなりきつそうですね。《カープ・ライジング》素材の《アメイジング・ドラゴン》はかなり強そうですね。

Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン(ウキヨエ-パンクアメイジング・ドラゴン)

シンクロ・効果モンスター
星11/風属性/海竜族/攻3000/守2800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分のフィールド・墓地のサイキック族・レベル3モンスターの種類の数まで相手フィールドのカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):「Uk-P.U.N.K.アメイジング・ドラゴン」以外の自分の墓地の「P.U.N.K.」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

きゃすと
きゃすと

①効果による枚数は「P.U.N.K.」以外のモンスターでも底上げできるのがポイント!《電脳堺姫-娘々》や《サイコウィールダー》等を採用する事で展開補助しつつバウンスの出力を高める事が出来ます。しゃらくさいで相手ターンシンクロを狙うのも楽しそうです。
バウンス効果と蘇生効果を併せ持ってるの普通に高性能ですね!

Ga-P.U.N.K.ワイルド・ピッキング(ガガク-パンクワイルドピッキング)

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。
自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターは、このターン戦闘では破壊されない。

きゃすと
きゃすと

永続魔法は2種類ともやや受け身な性能なのが気がかり。除去の的になりがちなテキスト故、②効果を自然と狙い易いのは良いですね。

Ga-P.U.N.K.クラッシュ・ビート(ガガク-パンククラッシュビート)

永続魔法
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「P.U.N.K.」モンスターを対象とする効果を相手が発動した場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):魔法&罠ゾーンのこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。自分フィールドの全ての「P.U.N.K.」モンスターはこのターン、相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

きゃすと
きゃすと

対象をとる相手の効果にカウンターパンチ!

見えてる永続魔法2種がどれくらいの脅威になるのか気になる所です。

Jo-P.U.N.K.デンジャラス・ガブ(ジョウルリ-パンクデンジャラスカブ)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、更に対象のモンスターの元々の攻撃力分だけ自分のLPを回復する。

きゃすと
きゃすと

マダムスパイダーでサーチして安定させたいシンプルな性能の汎用罠カード。通常罠なので《トラップトリック》で引っ張っても良い。

Jo-P.U.N.K.ナシワリ・サプライズ(ジョウルリ-パンクナシワリサプライズ)

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手フィールドにセットされたカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。自分フィールドに「P.U.N.K.」モンスターが存在する場合、代わりに相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象にする事もできる。

きゃすと
きゃすと

マダムスパイダーでサーチして安定させたいシンプルな性能の汎用罠カードその2。「P.U.N.K.」モンスター参照で裏表の両面対応出来たら流石に強い1枚。こちらも《トラップトリック》で安定させるのもアリ。

ビジュアルのインパクトがとにかくスゲェですね……

「浮世絵」「雅楽」「浄瑠璃」「能」をサイバーパンクに仕上げるセンスパネェ……(;^ω^)

強さに関してはじっくり考えたい所ですが、とりあえずビジュアルのインパクトで管理人は骨抜きにされてしまいました……(これは組みたい)。

+1

コメント

  1. フォクシー・チューンは自身を墓地に送るのでシンクロ素材にしづらいのかなーと。
    読み違いじゃなければ、フォクシーで11シンクロをしたげなコメントに見えたので念のため

    0
    • フォクシーの効果勘違いしてました。
      コメント訂正しておきます。

      0
  2. それなー、手札から切って呼べるのもLv8以外だから
    ウィールダー緊テレ等でLv3x2から展開せにゃならんのキツい

    0
  3. 見た目に全振りで性能やばない?

    +1
    • ジョルリから引っ張れる罠とシンクロの除去力は魅力じゃないすか?
      堅実なメタビ寄りに作れば十分見た目負けしない強さは得られるかなと
      でもパンクじゃないね…

      0
  4. アメイジングが効果いずれか1回だから除去札と展開札を兼用できないのひどい
    展開用と妨害用で2回出すしかないかな
    セサミンとLv3チューナー並べて
    フォクシーサーチ→娑楽斎SS→カープ融合→アメイジングシンクロ
    →カープ蘇生→ワゴンとスパイダーSS→アメイジング含んでハリSS→ハイド・ライドSS→Lv6シンクロ
    →相手ターンにワンダーマジシャン等→アメイジングアクセルシンクロ
    重いけどこんな感じ?

    0
  5. スパイダーは妨害罠サーチ効果にしては珍しく、召喚誘発じゃないから特殊召喚からもできるしターンを跨げばもう一回(現実的じゃないけど)できるの魅力、かも。
    デンジャラスはパンクがいなくてもライフ回復ができないだけだし、出張要因としてありなのかも。現在は緊テレから呼ぶときの不純物のない代わりにカードパワー激落ちのリフレクター程度だけど、他に汎用的なのがでればワンチャン出張要員に…

    0
  6. 夜中に爆音で音楽流してそうでカッコイイのに好きになれない

    +1
タイトルとURLをコピーしました