【BLVO】ブレイジングボルテックスのノーマルレアは何?個人的な狙いはワイトベイキング!

今日は「BLAZING VORTEX(ブレイジング・ボルテックス)」の発売日ッ!

…と言う事で、いつも通りノーマルレア(ノーレア)の種類と内容についてまとめておきます。

今回のノーマルレア枠は、《ワイトベイキング》,《おじゃまピンク》,《ツッパリーチ》,《壱時砲固定式》の4枚です。

スポンサーリンク

BLAZING VORTEX(ブレイジング・ボルテックス)のノーマルレアは何?

ワイトベイキング

効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 300/守 200
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、墓地に存在する限り「ワイト」として扱う。
(2):自分フィールドのレベル3以下のアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに手札のこのカードを捨てる事ができる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから以下のモンスターを合計2体手札に加える(同名カードは1枚まで)。その後、手札を1枚選んで捨てる。
●「ワイト」
●「ワイトベイキング」以外の「ワイト」のカード名が記されたモンスター

超有能ワイト新規!これは捗ります

③効果で《ワイトプリンス》《ワイトメア》の組み合わせでサーチして《ワイトプリンス》を捨てる動きが滅茶苦茶強力!「ワイト」デッキ必須カードなので「ワイト」ファンは集めるべし!

【ワイトベイキング|効果考察】ワイトキングの最大攻撃力が21000に到達!サーチしてそのまま捨てるの無駄がないぜ
ワイト強化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!全国の「ワイト」ファンの皆さん!ワイト強化が来ましたよ!「ワイト」として扱う効果は勿論。2体の「ワイト」または「ワイト」のカード名が記されたカードをサーチできる凄い奴!そしてそのま...

おジャマ・ピンク

効果モンスター
星2/光属性/獣族/攻 0/守1000
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札・フィールドから墓地へ送られた場合に発動できる。お互いのプレイヤーはデッキから1枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。この効果で自分が「おジャマ」カードを捨てた場合、さらに使用していない相手のモンスターゾーンを1ヵ所指定できる。そのゾーンは相手ターン終了時まで使用できない。

おジャマとしても汎用としても見どころアリ

生きてる《暗黒界の取引》みたいな存在。「おジャマ」的な側面でみるとサーチがきくルーター要因になりえるし、これはかなり良い感じ!「暗黒界」と混ぜたり「王(ジェネレイド)」と混ぜるのも面白そうです。

【おジャマピンク効果考察】召喚アルミラージで暗黒界の取引になるってマジ!?
10月31日発売『BLAZING VORTEX(ブレイジング・ボルテックス)』に収録される新カード《おジャマ・ピンク》の特集記事です。《光天のマハー・ヴァイロ》が公開で「おぉ!!」ってなってる矢先に飛び込んできた衝撃の1枚。...

ツッパリーチ

フィールド魔法
①:自分ドローフェイズに通常のドローをした時、そのカード1枚を相手に見せて発動できる。そのカードをデッキの1番下に戻し、自分はデッキから1枚ドローする。
②:自分が効果でカードをドローした時、そのカード1枚を相手に見せて発動できる。このカードを墓地へ送り、見せたカードをデッキの一番下に戻し、自分はデッキから1枚ドローする。

維持できれば①効果を継続して使える

②効果を使うとこのカード自体を墓地に送る必要があるので、①と②を一通り使えて初めて1枚以上の働きをしてくれるカードかなーって印象です。複数回ドローできるので色々面白い事はできそうですが、やっぱり維持するのが前提なのはちょっと気になるかも?

壱時砲固定式

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分・相手のバトルフェイズに、1・2・3・4・5・6のいずれかの数字を宣言して発動できる。相手フィールドの効果モンスター1体を選び、以下の数値を合計した数が自分の墓地のカードの数と同じ場合、宣言した数まで自分のデッキの上からカードを墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで持ち主のデッキに戻す。違った場合、自分は宣言した数×500LPを失う。
●選んだモンスターのレベル×宣言した数
●相手フィールドのカードの数

カードテキストで一次方程式するの面白いなぁ

相手の場の選んだモンスターのレベル×宣言した数+相手フィールドの数が自分の墓地の数と一致すると宣言した数まで自分の上から墓地に送り、その送った数まで相手フィールドのカードをデッキに戻す豪快効果。コントロールするのが難しいですが、決まると凄い事が起こりますねぇ~

今回のイチオシは「ワイトベイキング」と「おじゃまピンク」です

4種類ともかなり個性的かつ面白いカードですが、需要的な側面でいうと《ワイトベイキング》,《おジャマ・ピンク》の2枚が強そうですかねぇ……。

特に《おジャマ・ピンク》は汎用性が高いので安い内に集めておいた方が良いかもしれません。

コメント

  1. ワイトベイキングは欲しいなぁ

  2. 零式魔導粉砕機リメイク!?っておもったら一次方程式が元ネタか。残念。
    えっと…効果は…
    A=宣言した数(1≦A≦6、Aは整数) 
    b=自分の墓地の枚数(0≦b≦37、bは整数)
    x=選んだ(対象にはしてない)モンスターのレベル(1?≦x、xは整数)
    y=相手フィールドの枚数(0≦y≦13、yは整数)
    の時
    Ax+y=b
    が成り立つときb枚のカードをデッキから墓地に送りb枚相手フィールドをデッキバウンス
    Ax≧0故にy≦b、つまりは発動と適用をできれば必ず相手フィールド全バウンスできる(戻したくないのはのこせる)
    成り立たない時は500Aダメージを受けるってことか。
    ややこしい!気になるのはレベル0を選べるかと、チェーン一滴か何かでモンスターがなにもいなくなったときと、墓地0の時。
    レベル0は慣例から無理とわかっていても式の雰囲気で0いれたくなるから…
    モンスターがいないときは、選べない時はどうなるか気になる。ダメージ受けるのか受けないのか。さらにリンク、エクシーズのみとか。
    墓地0は、発動条件…というか空うちにあたるかが気になる。モンスターいないときの裁定もあわせて、「発動時に宣言は6、相手フィールドにレベル3攻撃力1200一体がいて自分フィールドにディストピア、自分墓地0、チェーン発動悪のデッキ破壊ウイルスで相手のモンスターリリース」すると参照レベル無し、フィールド無し墓地無しで「条件を満たしているためデッキから0枚落とし て0バウンスでノーバーン」なのか、「条件未達成。自分に3000バーン」なのか、「そもそも発動不可能」なのか。
    めちゃくちゃ長く書いたけど全部発売後にwikiか公式に聞けばいいんだけどね…

    • 長々と書いたけど墓地肥やしとデッキバウンスの参照先に間違えてるじゃん…それぞれ1~6の数字、上の式ならAの枚数デッキバウンス+Aの枚数のランダム墓地肥やしです。しかもマクロとか張られたらバウンス0枚。
      大変失礼しました。

  3. おジャマたちは素でメルフィー対応なのでめっちゃ化けそう
    壱時砲固定式はスクラップでサーチャー送り付けて使うのもよし、ロスト・ヴァンブレイズや捕食植物でローレベルに変えて合わせるのもよしと、色々悪さできそうでワクワクします

タイトルとURLをコピーしました