【簡素融合(レトルトフュージョン)効果考察】クリッチーも出る!簡易融合非対応のレベル6融合モンスター対応

2021年4月17日発売予定『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される新カード《簡素融合|レトルトフュージョン》の特集記事です。

基本的には調整版《簡易融合》といった所ですが、《簡易融合》が制限指定されている事や、《簡易融合》ではカバーできないレベル6に対応している事等、軽く流せない要素が沢山ある1枚…。

1000円のカップ麺の次は1000円のレトルト食品か……。現実で考えるならかなり高いなぁw

スポンサーリンク

簡素融合(レトルトフュージョン)効果考察

通常魔法
このカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:1000LPを払って発動できる。効果モンスターを除くレベル6以下の融合モンスター1体を融合召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃できず、エンドフェイズに破壊される。

収録:【ドーン・オブ・マジェスティ】

《簡易融合》でカバーできなかったレベル6融合モンスターを特殊召喚できる1枚。
効果モンスターを除くという点以外は基本的に《簡易融合》と同じなので、基本的には2枚目の《簡易融合》として採用を検討するカードになりそうです。
ただし、レベル6の融合モンスターを展開する事に大きな意味を見出す事が出来るのであれば、《簡易融合》を超えたシナジーを我々に見せてくれることでしょうね!
こうやって比べると《簡易融合》の異常性を実感してしまいますね。こりゃ緩和は無いわ

展開補助として使うなら2枚目の《簡易融合|インスタントフュージョン》となる

エクシーズ・シンクロ・リンク等の展開サポート(素材)として《簡易融合》を活用していたデッキにとっては、真面目に2枚目以降の《簡易融合》として運用できる1枚です。

具体的に言うなら、《カルボナーラ戦士》,《マブラス》,《暗黒火炎龍》等をEXデッキに忍ばせているタイプのデッキですね!うーん、そこはかとなく懐かしさを感じるぜ……。

あと、《テセウスの魔棲物》をEXに採用しているデッキも問答無用で採用できるでしょうね!

簡易融合でカバーできないレベル6融合モンスターに対応できる

《アクア・ドラゴン》水 海竜族 2250/1900
《金色の魔象》 闇 アンデット族 2200/1800
《クリッチー》 闇 魔法使い族 2100/1800
《クワガー・ヘラクレス》 地 昆虫族 1900/1700
《紅葉鳥》炎 鳥獣族 2300/1800
《裁きの鷹》 風 鳥獣族 2100/1800
《裁きを下す女帝》 地 戦士族 2100/1700
《砂の魔女》 地 岩石族 2100/1700
《スケルゴン》 闇 アンデット族 1700/1900
《スチームジャイロイド》 地 機械族 2200/1600
《戦場の死装束》 地 戦士族 1900/1700
《ソウル・ハンター》 闇 悪魔族 2200/1800
《デス・バード》 風 鳥獣族 1900/1700
《轟きの大海蛇》 水 水族 2100/1800
《バラに棲む悪霊》 闇 植物族 2000/1800
《ブラキオレイドス》 水 恐竜族 2200/2000
《ミノケンタウロス》 地 獣戦士族 2000/1700
《メタル・ドラゴン》 風 機械族 1850/1700
需要がありそうなんで、《簡易融合》が対応していないレベル6の融合モンスターをピックアップしてみました。一部該当しない種族もありますが、基本的には大体カバーできている印象ですね。
魔法カード1枚でレベル6非チューナーをフィールドに供給できるのは勿論ですが、その種族・属性・攻守のステータス等に意味を持つ事が出来れば更に激熱‼
あと、レベル6が簡単に出せるようになるという事は、《トランスターン》から対応するレベル7モンスターをリクルートしたり、《ダウンビート》でレベル5をリクルートしたりも出来るって訳!
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
墓地のそのモンスターと種族・属性が同じで
レベルが1つ高いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドの表側表示モンスター1体をリリースして発動できる。
リリースしたモンスターと元々の種族・属性が同じで
元々のレベルが1つ低いモンスター1体をデッキから特殊召喚する。
こういうの考え出したらホント「無限の可能性じゃん……」ってなってしまいますね(;^ω^)
…こういう一覧が必要になった際にニューロンのありがたみを感じる今日この頃。マジ神!

マッドボールマンは泣いて良い

E・HERO マッドボールマン
融合・効果モンスター
星6/地属性/戦士族/攻1900/守3000
「E・HERO バブルマン」+「E・HERO クレイマン」
このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。

既に各所で話題になりまくっていますが、「融合召喚でしか特殊召喚できない。」という一文を持ってしまった事で《簡素融合》非対応になってしまった《マッドボールマン》は本当に残念です。

融合召喚扱いだから本来なら問題ないはずなのに、この一文はあまりにも重い……。

イラストに描かれし魔導サイエンティストの姿

魔導サイエンティスト
効果モンスター
星1/闇属性/魔法使い族/攻 300/守 300
1000ライフポイントを払う事で、融合デッキからレベル6以下の融合モンスター1体を特殊召喚する。この融合モンスターは相手プレイヤーに直接攻撃する事はできず、ターン終了時に融合デッキに戻る。

《簡素融合|レトルトフュージョン》に描かれし《魔導サイエンティスト》の姿!

レベル6以下なのは《魔導サイエンティスト》の息がかかった商品だからなんですかね?

……久々に効果を見たけど、このカード異常だなぁ…(このままでは絶対に返せねぇ…)。

無の畢竟 オールヴェインも実はかなりのやり手

無の畢竟 オールヴェイン
融合・チューナーモンスター
星2/闇属性/天使族/攻 0/守2100
通常モンスター×2

同時に公開された《無の畢竟 オールヴェイン》も実は結構やり手なんですよねぇ…。

《簡易融合》や《簡素融合》で出せるレベル2チューナーってだけでも優秀なのに、素材もかなり緩々で、正規の融合でも結構面白そうなことできそうですよねぇ(*’▽’)

ま、こっちはこっちで書く事が結構あるので、オールヴェインは後日記事にする事とします。

コメント

  1. マッドボールマン自体手に入れにくい気がする今は
    もう10年以上経ってるもの

  2. 出しやすいレベル6シンクロ出してからオールヴェイン出してクリスタルウィング出すの結構強そうですね

  3. インスタント・レトルトと来たがレーションとかもくるのかな?

    • 缶詰とか?

      • 簡積(め)とか?

        • ただの当て字じゃん
          簡易も簡素をちゃんとした単語だよ?

    • 簡潔

  4. マッドボールマンですが、融合召喚など以前に、効果モンスターですから、当然簡素の対象外ですが
    なぜここ触れないのか不思議だな、語る以前に論外レベルですよ。

    • このモンスターは融合召喚でしか特殊召喚できない。
      ↑簡素融合は融合召喚だから本来ならば融合できる。しかし、この文章を持ってしまったがゆえに『効果モンスター』なってしまったから簡素融合では召喚できない

      って意味が分からないの?
      ドヤ顔で論外レベルとか言っているけども君の文章を読む能力が欠如しているだけですよ^_^

    • 効果外テキストを所持しながら、効果モンスターに設定されてる異例な存在なので、別に効果外テキストを持ってから効果モンスターになった訳ではないかと。
      似た様な例も少なからずいるが、効果や効果外テキストを一切持たないのに、効果モンスターに設定されてる例ですらある。

タイトルとURLをコピーしました