【スモール・ワールドの使い方を考える】機巧と相性抜群!他、相性の良いテーマ選考【脳トレ】

『バースト・オブ・デステニー』に収録される注目の新カード《スモール・ワールド》を大特集!

効果テキストを一回読んだだけでは意味を把握しきれない難解極まる1枚ですが、1枚に秘めた可能性の大きさは正に無限大!デッキビルダー垂涎の注目カードです。

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
(C)Konami Digital Entertainment
スポンサーリンク

スモール・ワールド効果考察

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札のモンスター1体を相手に見せる。
見せたモンスターの種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから選んで確認し、
手札から見せたモンスターを裏側表示で除外する。
さらに確認したカードと種族・属性・レベル・攻撃力・守備力の内、
1つのみが同じモンスター1体をデッキから手札に加え、
デッキから確認したカードを裏側表示で除外する。

収録:【バースト・オブ・デステニー】

効果処理を分解して説明

【手順①】
手札のモンスター1体を相手に見せてスタート!
【手順②】
手札から見せたモンスターとステータス(種族・属性・レベル・攻撃力・守備力)が1つのみ一致するモンスター1体をデッキから選んで確認し、手札から見せたモンスターを裏側で除外。
【手順③】
更に【手順②】でデッキから確認したモンスターとステータスが1つのみ一致するモンスター1体をサーチし、【手順②】で確認したカードを裏側で除外する。
あまり意味はないが、【手順①】で見せるカードと【手順③】で手札に加えるカードは同じでもOK。【手順③】でサーチするカードは【手順②】で確認するカードに依存する。

アド損してでも手札に加えたい最強の1枚を持つデッキに採用しよう!

チューナー・効果モンスター
星2/水属性/海竜族/攻 200/守 400
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキからレベル3以下の海竜族モンスター1体を特殊召喚する。

無限の可能性を秘めたカードではありますが、アド損するのは紛れもない事実。ここは、アド損してでもサーチしたい最強の1枚を持つデッキ・テーマへの採用を検討したいものです。

具体例を挙げるなら、《深海のディーヴァ》や《ブンボーグ003》等が良い例でしょうか?

更に付け加えるなら、サーチが困難なカードであればあるほど、《スモール・ワールド》を使う意味は強まるので、サーチするバリューとサーチ難易度に注目すると採用を検討し易い気がします。

本来の目的とはズレたポイントをサーチする事も


▲地属性デッキだと増Gが中継になり易い

本来の目的は別にあるけど、それが既に手札にある場合に別のサーチ先を用意できると尚良し!

具体例を挙げるとすれば、地属性デッキで《増殖するG》,《ダイナレスラー・パンクラトプス》,《屋敷わらし》が並行してサーチ先として挙がる的な感じ。要するに選択肢は多い方が良い。

相性の良さそうなデッキ

これが全てという訳ではありませんが、採用を検討できそうな相性の良いデッキをいくつかチョイスしてみました。個人的な推しは【機巧】です。

ブンボーグにおける003

効果モンスター
星3/地属性/機械族/攻 500/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。
デッキから「ブンボーグ003」以外の「ブンボーグ」モンスター1体を特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの「ブンボーグ」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、
自分フィールドの「ブンボーグ」カードの数×500アップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
アド損も許容できる最強の初動要員。逆に言うとこのレベルじゃないと中々に厳しいカードと言えるかもしれない。レベル以外全て共通するテーマなので、デッキから確認する1枚(中継役)が重要となる。構築内容から考えて、種族だけが共通している《幻獣機-オライオン》が恐らく適任。

機巧

種族以外全て異なるテーマなので正に適材適所。裏側で除外する事もメリットと出来る為、恐らくこれ以上の好相性テーマは存在しないレベル。特別な中継を意識しなくても自然と採用できる。《インスペクト・ボーダー》をサーチしたりもできる。

WW(ウィンドウィッチ)におけるアイス・ベル

効果モンスター
星3/風属性/魔法使い族/攻1000/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
その後、デッキから「WW」モンスター1体を特殊召喚できる。
この効果でデッキから特殊召喚したモンスターはリリースできず、
この効果を発動するターン、自分はレベル5以上の風属性モンスターしか
EXデッキから特殊召喚できない。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
相手に500ダメージを与える。
WW(ウィンドウィッチ)内だけで回す事は難しいですが、《朔夜しぐれ》や《怪粉壊獣ガダーラ》を中継とする事で《WW-アイス・ベル》に着地する事が出来る。うまくやれば《怪粉壊獣ガダーラ》や《妖精伝姫-カグヤ》等に着地する事も出来るはずです。

マドルチェ

属性が共通で種族が程よく散っているのがポイント。《増殖するG》を経由する事でスタートとなるカードを探しに行くことが出来る。《ダイナレスラー・パンクラトプス》もついでにサーチ候補に挙がってくる。

ライトロード

基本的に属性以外全てバラバラなのが嬉しい。初動になり難いカードをスタートとして、初動になるカードを引き込むのがベスト!終盤は《裁きの龍》になる事も出来そう。ただ、【ライトロード】的には、《ソーラー・エクスチェンジ》等の捨てドロー&墓地肥やし札で刻んで行った方が強そうな感じはします。

脳トレになるカードだ……

可能性があり過ぎて逆に困るタイプのカードですが、サーチするカードのバリュー・本来のサーチ難易度・デッキにおける扱い易さ・サーチ先の可変性などを考慮すると考えやすくなると思います。

使い方を考えるだけで脳トレになるカードですねぇ……(;^ω^)

+1

コメント

  1. @イグニスターなら適当な手札誘発からアチチorピカリを持ってこれるから、相性良さそう。
    というか、サイバース族だけでも色々できますね

    0
  2. 中継カードにするのに誘発って便利ですね。
    単属性なテーマデッキであれば、対応する属性の誘発とは種族も攻守も違う事が多いからテーマカードを全部引っ張れる事も珍しくなさそう。使うだけなら属性だけの重複でやるとめっちゃ簡単にできる。(攻守被りはどうにもならないけど)
    でもこんな妙な条件出されたらモリンフェン見せてオベリスクサーチ的な変態サーチしたくなる…

    +1
    • 軽く調べてみたけど、
      ・Ccapac Apu以外の地縛神
      ・レベル10のエクゾディア3種
      ・堕天使イシュタムとディザイア
      ・万物創世龍
      ・機皇神龍2種
      ・ヴェノミナーガ
      ・オレイカルコス・シュノロス
      こいつ等とかを中継すればいけるね。
      実用性?知らんな。

      +1
  3. 機巧なら☆2鳥効果も有るので2枚サーチに近い働きを期待できますね。
    スクラップ本体だと供給過剰ですがスクラップリサイクラーサーチにもなるのが優秀。

    0
タイトルとURLをコピーしました