「HSRカイドレイク」で遊ぼう!機械族・風属性デッキ以外でも簡単に出るぞ!【デッキの種】

昨日《SRカールターボ》の話題と少し被りますが、今日も「スピードロイド」に関するお話です。

…と言っても、「《HSRカイドレイク》を汎用で使おう!」って話なので、別に「スピードロイド」がメインって訳でもないです。

強い割にあんまり見かけない超カード!《HSRカイドレイク》をみんなで使おう!

スポンサーリンク

HSRカイドレイク

《HSRカイドレイク/Hi-Speedroid Kitedrake》
シンクロ・効果モンスター
星8/風属性/機械族/攻3000/守2800
機械族・風属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●このカード以外のフィールドのカードを全て破壊する。
●相手フィールドの全ての表側表示のカードの効果を無効にする。
(2):このカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから「スピードロイド」モンスター1体を手札に加える。

収録:【Vジャンプ2019年3月号】

自身以外のフィールドのカード全破壊&相手フィールドの表側表示カード全効果無効!

素材指定を持つとは言え、レベル8シンクロ1体がもたらす効果としてはベラボーに強い効果です。

更に相手によって墓地に送られると、サーチ効果でアドまで稼ぐ隙の無さ!

こいつはマジでクレイジーな性能のカードなんだぜ!

素材指定はあるけどオライオン使えば簡単です

《幻獣機オライオン/Mecha Phantom Beast O-Lion》
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/機械族/攻 600/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにトークンが存在する限り、このカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「幻獣機トークン」(機械族・風・星3・攻/守0)1体を特殊召喚する。
(3):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から「幻獣機」モンスター1体を召喚する。

機械族・風属性チューナーって縛りの攻略法ですが、これは《水晶機巧ハリファイバー》から《幻獣機オライオン》を特殊召喚するだけでOKです。

…と言うか、「オライオン」がこれほど汎用として認知・使用されている以上、機械族・風属性チューナーって指定は最早縛りでもなんでもないのではないか?

引っ張った先に待っているのは【ハリクロス軍曹※】。…間違いない!

※【ハリクロス軍曹】とは?(ハリファイバー⇒リンクロス⇒武力の軍奏)へと繋ぐシンクロ定番ルート。

今なら《武力の軍奏》もチューナー側として使いやすい

《武力の軍奏/Martial Metal Marcher》
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星3/風属性/機械族/攻 500/守2200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードをS素材としたSモンスターは、フィールドに表側表示で存在する限りチューナーとして扱う。

上の項目でも少し触れていますが、《武力の軍奏》も実は機械族・風属性チューナーです。

…と言うか、「武力の軍奏」がこれほど汎用として認知・使用されている以上、機械族・風属性チューナーって指定は最早縛りでもなんでもないのではないか?take2

要するに、《HSRカイドレイク》の敷居は、我々が想像するよりもずっと低いんじゃないか?って話。

バスター・スナイパーで属性を変えるのもアリ

《サイキック・リフレクター/Psi-Reflector》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/サイキック族/攻 400/守 300
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記されたカード
または「バスター・モード」1枚をデッキから手札に加える。
(2):手札の「バスター・モード」1枚を相手に見せ、
「サイキック・リフレクター」以外の「バスター・モード」のカード名が記された
自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚し、そのレベルを4つまで上げる。

更に付け加えるなら、皆大好き【リフレクター主張】にも注目!

《サイキック・リフレクター》の友達である《バスター・スナイパー》の効果を使えば、種族・属性縛りなんてあってないようなもんなんで、やっぱり余裕で出るという。

《バスター・スナイパー/Assault Sentinel》
効果モンスター
星4/地属性/獣戦士族/攻1600/守 800
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードをリリースして発動できる。
手札・デッキから「バスター・スナイパー」以外の
「バスター・モード」のカード名が記されたモンスター1体を特殊召喚する。
この効果を発動したターン、自分はSモンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):自分フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
EXデッキのSモンスター1体を相手に見せ、
対象のモンスターの種族・属性はターン終了時まで、見せたモンスターと同じになる。

①効果を発動するとSモンスター縛りは出てしまいますが、そもそも「カイドレイク」を狙うデッキなら大したデメリットでは無いので、大丈夫だ問題ない!

SRサーチもベイゴマタケトンボで汎用性がある

更に更に、②効果による「SR」モンスターサーチも普通に汎用性抜群なのが素晴らしい!

何をサーチするかは自由ですが、とりあえず《SRベイゴマックス》辺りをサーチしておけば最高のリターンムーブをお見舞いできるはず!?

制限カードなのがネックではありますが、やっぱり機能したら強いカードですからねぇ~

もっと見かけても良いカードだと思うの

素材を指定しているチューナー側に汎用性の高いモンスターがたくさんいるので、結果的に出し易くなっているというオチ。

効果は文句なしに最強クラスだし、正直もっと見かけても良いカードだと思うんですよねぇ…。

管理人も「ワイトデッキ」のリセット用に無理やり採用している位なので、安定して出せるデッキを1つ組もうと考えています。…何にしようかな?

あ、非チューナー側も「幻獣機トークン」使えば問題ないし、《クリアウィング・ファスト・ドラゴン》も割と汎用って言っていいのか?(迷走)。

コメント

  1. 確かに最早汎用シンクロですね(笑)
    昨日と被ってもスピードロイド使いとしては嬉しいですよ~(ノ≧▽≦)ノ

  2. オシャレ枠の王魂調和で出してましたが確かに素材縛りは誤差みたいなもんですね…!

  3. さらに言うとギータスからssできる音響戦士たちもデフォで風属性機械族、ベーシスに至ってはレベル変更可能だから、縛りなんてあってないようなものです
    カイドレイクは無効化持ってるので、ギータスもドラグーンにとってマストカウンターといえる

  4. 幻獣機で魔剣ダーマと共に何気にお世話になってるなぁ

タイトルとURLをコピーしました