【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第111話感想】守る者と守れなかった者・SOL掌握の先にあるアイの目的とは?

予告から全力で煽っていくスタイルのロボッピ…嫌いじゃない!

財前兄妹vsアイ後半戦。守る者と守れなかった者の戦いに注目です。

遊戯王ヴレインズ第111話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

「@イグニスター」に儀式モンスター登場!《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》

リンク・シンクロ・エクシーズに続き、今回は「@イグニスター」儀式モンスターが登場しましたね。

今回登場した《ウォーターリヴァイアサン@イグニスター》は、アクアをイメージしたモンスター(ヒヤリの派生)だと思うのですが、各イグニスごとに召喚方法が割り当てられてる感じなのでしょうか?

性能に関しては、攻撃力2300以下の相手モンスター全バウンス・リンクを回収しながら攻撃力ダウン・戦闘モンスターの攻撃力半減とかなり器用で、テーマ儀式魔法である《Aiの儀式》も条件付きで墓地からリリースを供給できるナイス性能でした。

様々な召喚方法をなぞっていくのはプレイメーカーリスペクトって印象もありますねぇ…。

リンク4「マリンセンス」:《マリンセス・グレート・バブル・リーフ》

OCGでもかなり頭角を見せつつある「マリンセス」に待望のリンク4モンスターが登場しました。

効果自体は少し控えめだったように思えますが、「マリンセス」の展開力や妨害力を考えると、モンスター側はちょっと控えめ位が丁度良いのかもしれませんね。

OCG化する時は+αがあるでしょうし、ぶっちゃけ「マリンセス」リンクモンスターが増えるだけでも結構影響ありそうです。

アイの相手を試すような雰囲気が気になります

財前兄妹の絆の力(強さ)を目の当たりにしたアイですが、何だかんだでしっかりと勝って行くアイ…。

前回・前々回のデュエルでも感じましたが、相手を試すような・自分の中で何か答え合わせするような雰囲気が気になります。

ブルーメイデンに投げかけた台詞(大切な人を守れなかった後悔と自責の念を抱いて生きるんだな。)こそが、今のアイを突き動かしている最大の理由なんでしょうけど、その先に一体何を見ているのか…気になります。

まんまと乗っ取られてしまったSOL社…

SOLを乗っ取る理由って何だろう?

ネットワークの掌握?アンドロイド技術の転用?うーん?

アースのデータの一部を復元するとか…そういう話になる可能性もあるかな?

コメント

  1. 負けデュエルばかり組まされるのはもうちょっとどうにかならないのか

    • ティンダングル・アキュート・噛ませ犬w

  2. バブルリーフはイラスト良さそうだし後は魔改造して光らせて欲しい

  3. んー なんだかこの展開5年前の鎧武者に出てきた世界樹の企業みたいなことになってるぞソルテクノロジーよ

  4. ロボッピには無様に負けてほしいところ
    3年目になって噛ませになるとかやめてよソバ

    • お前みたいにキャラバカにするの毎回いるよな

  5. Aiの目的は自分を含む意思を持つAIの消滅か、イグニス達の復活かのどっちかですかね

  6. 予告のソルティスが案の定支配されてて不謹慎にも笑ってしまった
    キャラ大幅に削ったから、残った4人、葵にも見せ場があると期待したい
    敵の数が少ないのが不安だけど……

  7. Aiの駄洒落のようなカードが好きですね。融合・儀式と特殊召喚先も豊富で、見ていて面白い。

タイトルとURLをコピーしました