【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第116話感想】完全燃焼!タイトルに相応しい最高に熱いデュエルでした!

引き分けフラグびんびんで始まった宿命のデュエル!

ロスト事件から未だ止まり続けるソウルバーナーの時が、このデュエルで解き放たれる。

俺の屍を越え!トラウマを乗り越えよ!まさに完全燃焼!

遊戯王ヴレインズ第116話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

超ガン回り!ヴァレルS,ロード,ゼロヴォロス盤面!

《フェイタル・オフガード》で2ドロー、《スクイブ・ドロー》で2ドロー、《ヴァレル・リロード》で1ドロー、《リンク・バースト》で1ドローと、とにかく気持ち良く引きまくるリボルバー様!

大量ドローから繰り出されたのは、《ヴァレルロード・S・ドラゴン》,《トポロジック・ゼロヴォロス》,《ヴァレルロード・ドラゴン》という超強盤面でした。

色々魅力的な新規カードが登場しましたが、墓地の「ヴァレル」モンスターを参照して別の「ヴァレル」モンスターを特殊召喚する《ヴァレル・ハーフ・リプレイズ》が個人的に気になりました。

【ヴァレルデッキ】なら面白い動きが出来そうなカードですし、良い感じにOCG化してほしいな。

ターン終了時にゼロヴォロス着火して相手の芽を摘む戦法も良かったです。

盤面維持エンドでもかなり強固な盤面ですが、アニメ的にはこの方が熱くて良かったと思います。

アシュラーエニグマ(全除外)カッコイイ!

除外効果は「アシュラーエニグマ」って名前みたいですね…(イカス!)。

ハンド0状態で5200のゼロヴォロスが通せんぼ(ソルバ側のEX展開を封じる)って相当辛いですよね。

しかし、結果的にこれが裏目に。

リボルバー側だけにモンスターがいる事で《バーニング・ドロー》の発動条件を満たしてしまいました。

リンク4参照による4枚ドロー半端ねぇ!

ヒートライオによる決着!

その後も…

《パイロ・フェニックス》展開への《カルマセプト・ドラゴン》によるバーンキル狙いや、《転生炎獣の超転生》によるサクリファイスエスケープ等、終始熱い展開が続きました。

最後のフィニッシュが《ヒート・ライオ》だったのも良かったなぁ…。

それにしても…負けたのにリボルバーイケメンすぎる(笑)。

自ら障壁となり、立ち止まるソウルバーナーの背中を押したリボルバー…(好き)、

次週、プレイメーカーvsアイ

アイの目的がそろそろ明らかになりそうですね。

やっぱり自分の死に場所を探す為、そう仕向ける為にこの事件を起こしたとかでしょうか?

消えるなら最高の相棒であるプレイメーカーに消して欲しい的な…。

コメント

  1. ライバルのかっこよさも作品自体もVRAINSは最高だね。9月で終了とか絶対ガセだ。

  2. 相変わらずパイロフェニックスの扱いが悪くて残念

  3. ヒートライオのエース感がやばかったですね。
    正直パイロフェニックスにも活躍してほしかったけど・・・

  4. 不霊夢にも言われたヒートライオの力不足感が、一気に吹っ飛ぶくらいかっこよかったですね…
    例えるならグレート合体からの初期ロボフィニッシュ、これが燃えないわけないわ

  5. ブレインズで一番のデュエルだったんじゃないですかね!?

    最高でした

  6. 化合獣の通常罠の存在覚えてる人おる?

  7. リボルバーのデュエルはどれもすごいな。ヴレインズの中で、一番リボルバーが好きですね。また、《フェイタル・オフガード》はOCGだと強すぎる気もするので、弱体化しそう。

  8. リボルバーは最後まで好きになれなかったな
    ソウルバーナーはやっぱよかった

タイトルとURLをコピーしました