【汎用ランク1】LL-プロム・スラッシュ効果考察|魔法・罠をデッキバウンス!アセンブリーの打点を上げると強そうですね

5月22日発売『デュエリストパック-疾風のデュエリスト編』に収録される新カード《LL-プロム・スプラッシュ》の特集記事です。

同時収録される《LL-アンサンブル・ロビン》の陰に若干隠れている印象もありますが、こちらも負けず劣らずの汎用ランク1エクシーズ!

魔法・罠カードをデッキに戻す強力な除去効果に加え、自身以外であれば汎用的に使える打点アップ効果の合わせ技!今回の瑠璃のカードは本当にどれも優秀で驚きますね~(*’▽’)

スポンサーリンク

LL-プロム・スラッシュ効果考察

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
レベル1モンスター×2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×500アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(3):このカード以外の自分のモンスターが戦闘を行うダメージステップ開始時に、このカードのX素材を任意の数だけ取り除いて発動できる。その自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、取り除いた数×300アップする。

収録:【DP-疾風のデュエリスト編】

デッキに戻すという最強クラスの除去性能
表側・セット等、魔法・罠カードなら状態を問わない汎用性
アセンブリーナイチンゲールと相性抜群の打点アップ効果
場に維持するには頼りない打点と耐性
LLならアセンブリ―・ナイチンゲールで守れて安心

魔法・罠カードなら何でも処理可能!デッキバウンスは強烈

相手フィールドの魔法・罠カードを対象にとってデッキに戻す!

手札に戻す効果は再利用の恐れがありますが、デッキバウンスならその心配もなく、破壊耐性や墓地効果に対しても強く出て行けるのが魅力的です。

除外とデッキバウンスは同格として語られる事が多いですが、最近は《アーティファクト・ロンギヌス》が採用されている事も多いので、現行以上に信頼できる除去効果と言えそうです。

確かに、単一の効果として見るとそこまで強力ではありませんが、ランク1帯の中に同じ役割を持てるモンスターは存在しない為、ランク1デッキでは間違いなく重宝される存在になるはずです。

③効果はアセンブリーナイチンゲールと相性抜群!

③効果による打点上昇は、《LL-アセンブリー・ナイチンゲール》と相性抜群!

エクシーズ・効果モンスター
ランク1/風属性/鳥獣族/攻 0/守 0
レベル1モンスター×2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのX素材の数×200アップする。
(2):このカードは直接攻撃でき、
X素材を持ったこのカードは、その数まで1度のバトルフェイズに攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
ターン終了時まで、自分フィールドの「LL」モンスターは戦闘・効果では破壊されず、
自分が受ける戦闘ダメージは0になる。
この効果は相手ターンでも発動できる。

アセンブリーを5体素材で展開して、素材二つ取り除いてスラッシュの効果を発動するとちょうど8000ダメージでワンキルが出来ます。※1600×5=8000ダメージ‼

普通のモンスターに使うには微量過ぎるので、やはり直接攻撃や連撃持ちに付与したい効果ですね。

同時収録のアンサンブル・ロビンとは双璧を成す存在

【汎用ランク1】LL-アンサンブルー・ロビン効果考察|一体で二妨害以上の凄い奴
5月22日発売『デュエリストパック-疾風のデュエリスト編』に収録される新カード《LL-アンサンブルー・ロビン》の特集記事です。汎用ランク1とは到底思えない強力なバウンス効果を持ったモンスターなのですが、よくよくテキストを確認...

同時収録となる《LL-アンサンブル・ロビン》とは、双璧を成す関係なので、そちらも併せてチェック推奨!

攻めのスラッシュ、守りのロビン…どちらも本当に良いカードですねぇ(*’▽’)

0

コメント

  1. スラッシュでバックを割ってバードサンクチュアリで素材にするのも割と良き。使ったX素材がセレストだった場合はアセンブリーなりアンサンブルーの素材にも出来るし

    0
  2. ホントモンスターは全部優秀ですわ
    比翼がデッキの性質とミスマッチですがお釣りが大量に出ますし
    後は終末の騎士のような墓地肥やしと除去系罠が欲しいところ

    0
  3. セレスト・ワグテイルさえ特殊召喚できればナイチンゲールは素材4体でも8000できるからプロム・スラッシュはフェニックスと相談。カナリーのせいで出番はあるが

    0
タイトルとURLをコピーしました