【遊戯王ARC-V・アニメ感想】39話「逆鱗の覚醒」目覚める反逆の牙、支配されるデュエル

アークⅤ
「ユート」から受け継いだ「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」が「遊矢」に見せる闇とは…。

☆あらすじ☆

舞網チャンピオンシップ、遊矢の2回戦の相手は、武闘派・梁山泊塾の「勝鬨勇雄」。
勝つことが全て、という勝鬨に対し、エンタメ・デュエルで勝鬨を笑顔にさせようと奮闘する遊矢。しかし勝鬨の強引で手荒なデュエルに次第に追い詰められていく遊矢に異変が…!!

SPONSORED LINK

権現坂VS種子島

二人の戦っているフィールドを見て、「シェリー」VS「クロウ&アキ」の時に使用された「エコール・ド・ゾーン」を思いだしました。

フィールド内でかくれんぼデュエルをする「種子島」に対して「権現坂」はハチマキで目隠しをして心眼で対処する。姿隠し続けたらダイレクトアタックできないのかね…。それでいいのか!?

お前のデュエルを認めない!

かちどき
デュエルに笑顔は不要!勝つ為なら強引で手荒なデュエルも行使するリアリスト塾「梁山泊」のデュエルを「遊矢」は認めるわけにはいかない。

デュエルを通してお前に笑顔を取り戻させてやる!
とても主人公ですね、いい感じになってきました。

「遊矢」の先行でデュエルスタート!
「シルバークロウ」を召喚して笹食ってターンエンド!

対する「勝鬨」は「地翔星ハヤテ」をリリースなしで召喚。(召喚権を使うサイドラみたいな効果)
バトルをアクションカードでやり過ごそうとするが、勝鬨の投竹により阻まれる!危険です!!

野獣の眼「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」

DSCF2397
「トランプ・ウィッチ」と「時読みの魔術師」をペンデュラムスケールにセッティングして、「オッドアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」をペンデュラム召喚!(スケール変動しない「時読みの魔術師」欲しい。)

「オッP」の攻撃は「地翔星ハヤテ」モンスター効果によってやり過ごされるが、「トランプ・ウィッチ」の効果によるバトルフェイズ融合で「ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン」を融合召喚。
そして、「ビーストアイズ」の攻撃はアクションマジック「回避」で回避。

「勝鬨」は「天翔星テンマ」をリリースなしで召喚。フィールドにレベル5のモンスターが二体、「くるぞ!遊馬」って思いきや、まさかの「融合」!

自身のレベル以下のモンスターとのバトル時に相手の攻撃力をゼロにする「覇勝星イダテン」の攻撃を受けるとただではすまない「遊矢」はアクションマジックを探す為、駆ける!

竹槍の遠投により、それを阻止する「勝鬨」(危険すぎるだろ。)

「イダテン」に装備魔法「魔星剣」を装備!「魔星剣」の「このターンに手札に加えたマジックカードを墓地に送るごとに攻撃力100アップする」効果によって、このターンに勝負を決めにくる「勝鬨」(しょっぱすぎるだろ、これはカード化されないわ…。)

解き放たれる「反逆の牙」

yu-ya
「勝鬨」の攻撃を首の皮一枚で耐える。その時、「遊矢」に異変が起きる!

「こ、怖すぎます…。」

 

アクションマジック「マッド・ハリケーン」により自分フィールドのカードを全てデッキに戻し、スケールをリセット。新たに「チアモール」と「ヒックリカエル」をセッティングして、「ラクダウン」と「シルバークロウ」をペンデュラム召喚。

二体のモンスターで「ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン」をエクシーズ召喚。

「あっ。これ、一発で決まるやつだわ…。」

 

「ダクリベ」の攻撃に対して「イダテン」の効果を発動しようとする「勝鬨」。
しかし、エクシーズモンスターはレベルを持たないので当然不発。

勝鬨「何?レベルを持たないなら、レベル0ではないのか!?」

流石に、これはないよ…。

不本意なデュエルの結末

デュエルには勝利したが、みんなを笑顔にする為のデュエルを目標とする「遊矢」にとっては不本意な結末を迎えてしまった。これは流石に可哀想ですね、引きずらなければいいけど。

今回は、テストも兼ねて詳細を書いてみました。前回と今回だったらどっちの書き方がよかったでしょうか?ご意見お待ちしてます。
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    個人的には、アニメ感想はこのサイトにはいらないかな
    今更っていうか書くとしたらこのサイトを立ち上げた時から書いて欲しかった
    今更間やネタがないと思ってしまう

    • cast より:

      私の迷いが記事に現れているようですね。

      アニメ感想は他のサイトさんがもっとしっかりしたのを記事にされているので、確かに私が扱う意味は薄い気がしてます。途中からってのもあるしね。
      ちょっと考えてみます。

  2. 匿名 より:

    メタ発言すると、何故勝どきが通常召喚をしてから融合したのか。手札が3枚も余ってるなら他に4つ星モンスターぐらいいるだろうと思ってしまった私はリアリストなのでしょうかwww?

    • cast より:

      1.効果みせたかった
      2.下級がいないテーマ
      3.手札で融合できることをしらない
      4.強いられていたんだ!!

コメントを残す

【トリックスター・キャロベイン付録「Vジャンプ2月特大号」発売日】付属カード・漫画感想・管理人のゲーム小話等

〈悟空、ルフィ、PMの表紙が目印〉 本日は「Vジャンプ2月特大号

【鉄騎龍ティアマトン効果考察】三枚以上にご用心!手札誘発の生きてる《爆導索》!

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録される《鉄騎龍ティ

【遊戯王デュエルリンクス】カードトレーダーに《ミラクル・コンタクト》《ディシジョンガイ》等が追加!〈プチ解説〉

カード交換システム「カードトレーダー」に新たなカードが入荷した

【プレイマット保管用100均の賞状入れ改造計画】デザイン用シートを貼っただけ【カードサプライの軌跡】

関連記事: 【カードサプライの軌跡】プレイマットの保管・持ち運

【新たな良き力《トポロジック・トゥリスバエナ》効果考察】相手が使用するEXモンスターゾーン前に展開すると…

1月13日発売『フレイムズ・オブ・デストラクション』には、昨日

【Vジャンプ3月号付録《E・HEROソリッドマン》効果予想】展開をサポートするって事らしいけど

『Vジャンプ3月特大号』に付属する事が判明した《E・HEROソ

【 公式レシピ】《パーペチュアルキングデーモン》採用型「三幻神」デッキ!《エッジインプ・シザー》が生命線!

《パーペチュアルキングデーモン》を使用した「三幻神」+「デーモン」

【コード・トーカー特集】《デコード・トーカー》から始まった謎多きサイバースリンクモンスター【パワーコード・トーカー追記】

《デコード・トーカー》から始まりし謎多きサイバースリンクモンス

→もっと見る

PAGE TOP ↑