【新マスタールールにおける《地盤沈下》《ヨコシマウマ》などの有用性について】アンケート結果発表

公開日: : 【遊戯王のアレを考える】

《地盤沈下》《ヨコシマウマ》などのゾーン封じ系カードと、《おジャマトリオ》などトークン押しつけ系カードに関するアンケートの結果発表記事です。

ゾーン封じ系はエクストラモンスターゾーンに使用できない。
トークンはリンク召喚に使用できるって独自想定でのアンケートだったので、正確さは微塵もありませんが、現状、みんながどんな風に考えているのかが少し分かったので個人的には興味深いアンケート結果となりました。

なるほど、なるほど、なるほどなぁ~

アンケート元:【議題】《地盤沈下》《ヨコシマウマ》は強いの?エクストラモンスターゾーンを封じれなくともこれらは新マスタールールで有効なのか否か!?

SPONSORED LINK

ゾーン封じカードどう思う!?

ゾーン封じは有用と考えている人が比較的多い結果となりましたが、全然ダメそうって意見もかなり多かった印象です。ちなみに、今回のアンケートに中間択を用意しなかったのは、用意したらそこに流れるだろうなぁ~という考えからです。(だって正直な所、まだよくわからないもんね~)

エクストラモンスターゾーンから伸びるであろう斜下2つを潰せば強そうってのは管理人も同意ですが、ツイツイやサイクで楽々突破できるのも事実…こればっかりは実際にやってみないと判断し辛いですね。

ゾーン封じカードどう思う!?

  • 結構いけそう (59%, 456 Votes)
  • 全然だめそう (41%, 312 Votes)

Total Voters: 768

Loading ... Loading ...

《おジャマトリオ》の様なトークンを相手に送り付けるカードは!?

こちらはリンク召喚にトークンを使用できるていでのアンケートだった事もあり、全然だめそうが僅差ではありますがwin

ただ、【リンクモンスター】の種類が少ない間は、光属性・獣族・通常モンスターってステータスはリンク召喚素材としてはクセがあるので、《おジャマトリオ》はまぁまぁの妨害になるような気はしています。(ガイアセイバーがエクストラにガンガン採用されるなら話は別ですけどね)

これも結局はルール次第だしねぇ~

《おジャマトリオ》の様なトークンを相手に送り付けるカードは!?

  • 全然ダメそう (51%, 355 Votes)
  • 結構やれそう (49%, 342 Votes)

Total Voters: 697

Loading ... Loading ...

結局の所はルール次第ですが…

この情報が出てから詳しい情報が出るまでの空白期間が本当にもどかしい…

新環境用のデッキを色々と考えてはいるのですが、ルールの不明瞭な部分がネックになって何とも煮え切らない感じで宙ぶらりんしてしまうんですよね~(こんな事ならストラクの発売まで伏せておいて欲しかった)

スターターデッキ発売まで残り…16日…今はひたすら耐えるのみ!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    ルールブックが発売するのでその時には分かるでしょう。

  2. 匿名 より:

    どうせ(通常)モンスターゾーンというようなエラッタがかかるから…。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!【追記しました】

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデ

【ストラクチャーデッキRアンデットワールド】収録カードリスト・新規カード効果【再録を含む全カード判明】

本記事は、9月22日発売『ストラクチャーデッキR-アンデット・ワー

【強い汎用リンク2モンスター】一覧から選ぶオススメカード 【デスポリス追記・記事補強】

出しやすくって使いやすい【リンク召喚】のメインストリーム

《アンデット・ストラグル》の使い道を考える!何度も使える攻撃力1000アップorダウンの速攻魔法!

『アンデットワールド』収録カードで一枚だけ未だ特集していないカ

【ヴェンデットデッキと相性の良いカードPart2】《虹光の宣告者》《武力の軍曹》オススメです!

早くも【不知火】の構築を考えたくなっている管理人ですが、とりあ

【遊戯王チップス発売決定】遊戯王カード1枚付き(全20種)カルビーのうすしお味だぜ☆

「遊戯王チップス」なる商品がカルビーから発売される事が判明しました

【サベージ・ストライク等、新カード情報総まとめ】不知火、ヴァレルS、ハーピィ、TG等!

いやぁ、一昨日の【レギュレーション改訂】、昨日の【Vジャンプ新

【新改訂・緩和&解禁の影響】需要が高まりそうなカードとそれによるデッキ変化を考察

リミットレギュレーション改訂(2018/10)によって緩和・解禁さ

→もっと見る

PAGE TOP ↑