《時械神祖ヴルガータ》付録『遊戯王ARC-V6巻』を購入しました!汎用レベル10シンクロの新星だ!

公開日: : ドロー!!

コミックス『遊戯王アークファイブ6巻』を今更ながら購入しました(タイミングを逃しまくる)。

発売日から数日経ってしまっているので大体の人はもうすでにお持ちだとは思いますが、まだ購入していない人・付録《時械神祖ヴルガータ》の効果を知らない人は是非チェックして行ってください。

汎用レベル10シンクロ界に現れた新星。…色んなデッキで活躍させたいぜ!

SPONSORED LINK

コミック「遊戯王ARC-Ⅴ」6巻

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)

スケール32「アダムの見たもの!」からスケール37「全ての元凶!!」の全6話が収録されています。

素良とのデュエルの決着。柚子のお色気シーン。vsイヴ。遊矢シリーズの真実。G・O・D降臨等々、物語の中核をなす濃い内容が盛り沢山の一冊です。

表紙のイヴとG・O・Dが印象的なジャケットに仕上がっています。

付録カード《時械神祖ヴルガータ》

《時械神祖ヴルガータ》
シンクロ・効果モンスター
星10/闇属性/天使族/攻 0/守 0
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードは戦闘・効果では破壊されず、このカードの戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。
(2):EXデッキから特殊召喚したこのカードが戦闘を行ったダメージステップ終了時に発動できる。相手フィールドのモンスターを全て除外する。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
(3):このカードの(2)の効果を発動したターンのエンドフェイズに発動する。その効果で自分が除外したモンスターを可能な限り相手フィールドに特殊召喚する。

 

EXデッキから特殊召喚したこのカードで攻撃する事で相手フィールドのモンスターを一時的に全除外!

エンドフェイズに戻って来る効果が発動しますが、その前にリンク素材やエクシーズ素材として処理してしまえば問題なし。

ダメージが半分になってしまうデメリットは多少重いですが、流石にこのリセット能力ならあって然るべき所でしょうね。

エクシーズ・リンク処理や《パラレルギア》との相性については関連記事で!

【時械神祖ヴルガータの効果が強い】一枚は持っておくべきカードです【漫画版ARC-V・6巻付録】

レベル10シンクロはそもそも候補が少ない為、こういう強力かつ役割がはっきりしたカードは増えてくれるのはありがたいです。

レベル10シンクロを扱うデッキを持っていない人も多いとは思いますが、いつ何時必要になっても困らないように一枚は確保しておいた方が良いのではないでしょうか?

漫画も面白いしカードも強いって最高ですね!

漫画も面白いしカードも強いって…まさに理想形!

完結まであと数巻という所まで来ていますが、後半に向けて尻上がりに面白くなっているので安心して読めますよね。

………おまけのラフ画集も素敵だよねぇ~(*’ω’*)

遊☆戯☆王ARC-V 6 (ジャンプコミックス)
三好 直人 吉田 伸 彦久保 雅博
集英社 (2018-10-04)
売り上げランキング: 1,226
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    ユーリが花束散らすシーン、ちゃんと「僕」に直ってましたね。あと、柚子が合流する手前、イヴの表情が変わっている気がします(こっちのほうが堂々としていていいかも)。

  2. スターヴ・ヴェネミーを召喚したのに、絵がリーサルドーズになってた部分も修正されてますね。
    三好先生お疲れ様です。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑