SPONSORED LINK

万丈目使用カード

おじゃマンダラ

通常魔法
1000ライフポイントを払い、自分の墓地の「おジャマ・グリーン」「おジャマ・イエロー」「おジャマ・ブラック」をそれぞれ1体ずつ選択して発動できる。選択したモンスターを特殊召喚する。

 

1枚で3体展開できる凄いカード!

これ一枚で《おジャマ・デルタハリケーン!!》の条件を達成する事が出来ます。

関連記事:【おジャマンダラがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード!

遊星使用カード

マッハ・シンクロン

《マッハ・シンクロン》
効果モンスター・チューナー
星1/風属性/機械族/攻0/守0
このカードがシンクロ召喚の素材として墓地へ送られたターンのエンドフェイズ時、そのシンクロ召喚の素材とした他のモンスター1体を自分の墓地から選択して発動できる。選択したモンスターを手札に加える。

 

遊星vsジャックのラストデュエルで使用していたカードだと思います。

シンクロ召喚で素材回収は良い効果ですが、OCG化されるならもう一声欲しい所です。

関連記事:【マッハ・シンクロンがさりげなく実装されていた話】OCGより先にリンクスに降り立った新カード第二弾

シンクロ・スピリッツ

通常罠
自分の墓地のシンクロモンスター1体を選択してゲームから除外する。その後、除外したモンスターのシンクロ召喚に使用したシンクロ素材モンスター一組が自分の墓地に揃っていれば、その一組を自分フィールド上に特殊召喚できる。

 

遊星がボマー戦で使用したカードです。

画像ではピケルが描かれていますが、作中では《ジャンク・シンクロン》と《スピード・ウォリアー》を特殊召喚する為に使用されました。

関連記事:【デュエルリンクス】《シンクロ・スピリッツ》が実装!【OCGより先に実装された新カード第4弾】

斎王使用カード

スート・オブ・ソードX

通常魔法
コイントスを1回行い以下の効果を適用する。
●表:相手フィールド上のモンスターを全て破壊する。
●裏:自分フィールド上のモンスターを全て破壊する。

 

コチラは未だプレイアブルにはなっていないので、厳密には未実装。

《サンダー・ボルト》が解禁された今となっては…OCGだとちょっとパンチが弱いか?

リンクスなら『絶対運命力』で使えますね。

関連記事:【斎王が「スート・オブ・ソードX」を使ってきた話】OCGより先にリンクス実装された新カード第3弾!

アルカナフォースⅫ-THE HANGED MAN

効果モンスター
星6/光属性/天使族/攻2200/守2200
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、コイントスを1回行い以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時、自分フィールド上の表側表示モンスター1体を破壊し、自分はその攻撃力分のダメージを受ける。
●裏:自分のエンドフェイズ時、相手フィールド上の表側表示モンスター1体を破壊し、その攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

 

《アルカナフォースⅫ-THE HANGED MAN》から《ザ・マテリアル・ロード》までは一気に実装されました。未OCG化カードは単発実装が多い為、これは非常にレアなケースでした。

ザ・ヘブンズ・ロード

永続魔法
自分の墓地にレベル7以上の「アルカナフォース」と名のついたモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。自分フィールド上から、表側表示のこのカードと「ザ・ マテリアル・ロード」「ザ・スピリチアル・ロード」を1枚ずつ墓地へ送って発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「アルカナフォースEXTHELIGHTRULER」1体を選び、召喚条件を無視して特殊召喚する。

ザ・スピリチュアル・ロード

永続罠
自分の墓地にレベル5・6の「アルカナフォース」と名のついたモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
手札からレベル7以上の「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体を墓地に送って発動できる。デッキから「ザ・ヘブンズ・ロード」1枚を手札に加える事ができる。

ザ・マテリアル・ロード

永続罠
自分の墓地にレベル4以下の「アルカナフォース」と名のついたモンスターが存在する場合にこのカードを発動できる。
手札からレベル5・6の「アルカナフォース」と名のついたモンスター1体を墓地に送って発動できる。デッキから「ザ・スピリチアル・ロード」1枚を手札に加える事ができる。

関連記事:【デュエルリンクス】《THE HANGED MAN》等、アルカナフォース新規大量実装!【OCGより先に実装された新カード第6弾】

ルドガー使用カード

縛られし神への祭壇

永続罠
自分のスタンバイフェイズ毎に、フィールド上に表側守備表示で存在するモンスター1体につき、このカードに地縛神カウンターを1つ置く。
地縛神カウンターが4つ以上乗っているこのカードを墓地へ送る事で、自分のデッキから「地縛神」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 

遊星vsルドガー戦で、《地縛神Uru》の特殊召喚の為に使用したカードです。

アニメにあったライフコストは消えましたが、それでもコスト的に重い一枚です。

関連記事:【デュエルリンクス】《縛られし神への祭壇》が実装!【OCGより先に実装された新カード第5弾】

イェーガー使用カード

ディストレイン・カード

通常魔法
相手の魔法&罠カードゾーンにセットされたカードが2枚以上存在する場合、その内1枚を選択して発動できる。このターン、選択したカードは発動できず、相手が魔法&罠ゾーンにセットされたカードを発動する度に相手ライフに800ポイントダメージを与える。

関連記事:【デュエルリンクス】ディストレイン・カードも密かに実装!イェーガーのカードだったかな?【OCGより先に実装された新カード第7弾】

イェーガーがクロウ戦で使用した一枚。面白い効果ではありますが、実践投入はやや厳しい効果です。

OCG化するなら魔改造が必要でしょうねぇ…。

三沢使用カード

プラズマ戦士エイトム

星8/光属性/雷族/攻3000/守2500
特殊召喚・効果
このカードは通常召喚できない。
自分フィールド上に存在するレベル7以上のモンスター1体をリリースした場合のみ特殊召喚できる。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。その直接攻撃で相手ライフに与える戦闘ダメージは半分になる。

 

三沢はデッキバリエーションが豊富なので未実装カードも大量です(笑)。

ライフ4000のリンクスならともかく、OCGで実質1500のダイレクトアタッカーはちょっと厳しいかな?

OCG化するならあと一声欲しい所です。

関連記事:【デュエルリンクス】プラズマ戦士エイトム実装!攻撃力3000のダイレクトアタッカー【OCGより先に実装された新カード第8弾】

龍可使用カード

アーマード・ホワイトベア

効果モンスター
星4/水属性/獣族/攻1800/守1400
このカードが破壊され墓地へ送られた時に発動できる。
自分のデッキ・墓地からレベル4以下の獣族・光属性モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

アニメでは《レグルス》サポートとして登場したカードですが、TFやリンクスでは効果がより広範囲なものになっています。

何処で破壊されても誘発するリクルート効果はシナジーを考えるのが楽しそうです。

関連記事:【デュエルリンクス】アーマード・ホワイトベア実装!レベル4以下の光属性獣族をリクルートor蘇生【OCGより先に実装された新カード第9弾】

シェリー使用カード

聖騎士の槍持ち

効果モンスター
星2/光属性/戦士族/攻800/守400
このカードをリリースして発動できる。デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える。

 

このままでは絶対にOCG化できないことが分かる。せめて名称ターン1くらいは付けないとですねぇ…(笑)。

聖騎士の盾持ち

効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻800/守1300
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の光属性・戦士族モンスター1体をゲームから除外して発動できる。デッキからカードを1枚ドローする。

 

槍持ちと比べるとかなり控えめな効果です。まぁ、でも…当時のカードパワーとしては結構悪くないカードかも?

関連記事:【デュエルリンクス】聖騎士の槍持ち実装!デッキから任意の装備魔法サーチ!【OCGより先に実装された新カード第11弾】

未OCG化カードが使えるのは結構嬉しい

実用的かどうかはさて置き、未OCG化カードが使えるのは結構嬉しい事です。

TG(タッグフォース)オリジナルカードはまだまだ種類が残ってますし、今後もリンクスへの輸入実装を進めて行ってほしいです。

あわよくばOCG化…となって欲しい所ではありますが、まぁ…そう簡単にはいきませんよねぇ…(カードパワーの調整も必要だろうし…)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    『ザ・ヘブンズ・ロード』の写真と掲載テキストが異なってますよ〜

  2. 匿名 より:

    基本的にどれも3枚以上、手に入りましたかね?
    盾持ちだけ1枚しかなくて

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑