【新パック「サーヴァント・オブ・キングス」は何が当たり?】混沌の黒魔術師欲しい!《遊戯王デュエルリンクス》

公開日: : デュエルリンクス

本日配信(2017/10/18)となる最新パック「サーヴァント・オブ・キングス」の収録カード一覧が公開されたので、そちらをチラチラと見ながら…所謂当たりカードを管理人なりに考えてみました。

個人的に欲しいカード、環境的に強そうなカードなど注目カードを解説していきます。

外部リンク:【遊戯王DL サーヴァント・オブ・キングス紹介サイト】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

「サーヴァント・オブ・キングス」収録カードリスト

ウルトラレア2種類 タービン・ジェネクス
人喰い虫 マシンナーズ・カノン
混沌の黒魔術師 闇魔界の戦士超 ダークソード
スーパーレア8種類 スノーダスト・ドラゴン
ドレインシールド 魔装戦士テライガー
ブレイドナイト ノーマルカード16種類
ブラッド・ヴォルス デスグレムリン
正当なる血統 光と闇の洗礼
禁じられた聖杯 ゴギガ・ガガギゴ
重装機甲パンツァードラゴン マシンナーズ・ソルジャー
分断の壁 N・フレア・スカラベ
苦渋の決断 ヒーロー・メダル
レアカード14種類 クロス・ポーター
メカ・ハンター ジェネクス・パワー・プランナー
激昂のミノタウロス ジェネクス・ワーカー
闇・道化師のぺーテン ジェネクス・ブラスト
ミスティック・ソードマンLv2 吸血コアラ
ミスティック・ソードマンLv4 スノー・ドラゴン
ミスティック・ソードマンLv6 スノーマン・クリエイター
マシンナーズ・スナイパー カラスの巨群
システム・ダウン 白虎の召喚士
E・HEROフレア・ネオス エアークラック・ストーム

注目カード①《混沌の黒魔術師》

 効果モンスター
星8/闇属性/魔法使い族/攻2800/守2600
「混沌の黒魔術師」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターンのエンドフェイズに、自分の墓地の魔法カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊したダメージ計算後に発動する。その相手モンスターを除外する。
(3):表側表示のこのカードはフィールドから離れた場合に除外される。

 

専用ムービーがあるのか否か…それが重要だ!

《ブラック・マジシャン》に《光と闇の洗礼》を使えばデッキからPONと出ます。

魔法カードを回収する効果、戦闘破壊した相手を除外する効果共にかなり強く、フィールドに展開する事が出来れば活躍間違いなしのカードです。

攻撃力だけでなく守備力も高いのがリンクス環境だと活きてきそうですよね!

個人的には、専用ムービーがあるのか否かが気がかりでなりません。

もしもあったら…間違いなくホイホイされてしまうでしょう( ;∀;)

注目カード②《ブラッド・ヴォルス》

通常モンスター
星4/闇属性/獣戦士族/攻1900/守1200
悪行の限りを尽くし、それを喜びとしている魔獣人。
手にした斧は常に血塗られている。

 

環境のインフレ的にバニラ1900は絶望的な相手ではないが…。

サービス開始時は、「《ブラッド・ヴォルス》実装なんてヤバ過ぎる…」って思っていましたが、一年も経てば環境は良い感じにインフレして攻撃力1900バニラを許容できる状況が出来上がっていました。

獣戦士族なので、同時収録されている《激昂のミノタウロス》と併用して守備貫通型ビートダウンが組めるかもしれません。

ついに来た1900時代…リンクスが徐々に現代遊戯王へと歩みを進めています。

注目カード③《分断の壁》

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。相手フィールドの全ての攻撃表示モンスターの攻撃力は、相手フィールドのモンスターの数×800ダウンする。

 

《銀幕の鏡壁(ミラーウォール)》で良くない?

「《銀幕の鏡壁》でOK!!」って意見もあると思いますが、最大2400の変動値と攻撃宣言トリガーで相手フィールドの全ての攻撃表示モンスターを弱体化させられるのは大きいです。

維持できて次のターンも使用できる《銀幕の鏡壁》or一気に奪って効果が永続の《分断の壁》か?

これからは選択する時代が訪れるかもしれません。

注目カード④《禁じられた聖杯》

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。ターン終了時までそのモンスターは、攻撃力が400アップし、効果は無効化される。

 

今の環境ならリンクスでも普通に強便利なんじゃないでしょうか?

「禁じられた」シリーズをリンクスで見かける時代になったのか…( ˘•ω•˘ )

最近はモンスター効果を起点とするデッキも増加傾向にありますし、モンスター効果牽制or打点補助に使える《聖杯》は普通に強そうです。

槍とか聖衣とかも徐々に増えて行くんかなぁ~

注目カード⑤《苦渋の決断》

通常魔法
「苦渋の決断」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキからレベル4以下の通常モンスター1体を墓地へ送り、その同名カード1枚をデッキから手札に加える。

 

個人的に「おジャマ」デッキに採用したい一枚です。

イラスト通り「おジャマ」デッキへの採用を考えています。

「おジャマ」デッキは同名バニラの採用枚数が多いので、このカードが序盤で腐る事はほぼほぼないはず?

沢山バニラを入れないといけないけど重ね引きするとくそ弱いという面を和らげるカードでもあるので1枚は欲しいです。

先行《おジャマ・キング》の成功率も高まりそうだし…是非入れたいぜ!

注目カード⑥《ドレインシールド》

通常罠
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、攻撃モンスター1体を対象として発動できる。
その攻撃モンスターの攻撃を無効にし、そのモンスターの攻撃力分だけ自分はLPを回復する。

 

遅延がカギとなるデッキで活躍しそう

《ホーリージャベリン》ですら使われているのだから、このカードが使われない理由はないでしょう。

もしかすると今回収録のカードで一番環境に影響を与えるカードはこのカードかもしれませんね。

管理人は《X・E・N・O》採用の悪魔族デッキで使ってみたいです。

《スカイオニヒトクイエイ》を採用した「リバースペイン」デッキだとダメージ受けれないのがネックなので《ホーリージャベリン》優先されるかな?

注目カード⑦《重装機甲パンツァードラゴン》

融合・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻1000/守2600
機械族モンスター+ドラゴン族モンスター
(1):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

 

緩々素材と強力な効果でデッキ構築が妄想できる

機械族もドラゴン族もそれぞれ種族デッキが組めるほどに強力なカードプールを既に持ち合わせているので、その二つを合体する事は不可能ではない?

そこに更に融合を噛ますというのがややハードルかもしれませんが、守備力2600で落ちると一枚破壊は魅力的。

《おジャマ・カントリー》を併用した機械&ドラゴン族デッキとか考えてみようかな?

混黒にムービーがあったら…頑張るしかねぇ…

専用ムービーがあるか否か…それが最大の問題だ…。

前回のサイマジは結局断念しちゃったので、今回はガチ目に頑張りたい。

あと、さり気に実装されている《ミスティック・ソードマン》デッキも実は組みたいです。

配信日は、本日(2017/10/18)の予定です。(9時過ぎくらいかな?)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    聖杯はとりあえず2枚は集めようかな

  2. 匿名 より:

    ドレインシールドは好きなカードだけど、相手にするデッキを考えると今から頭が痛いw
    個人的にはスノーマンイーターとか好きなんで、アイスカウンター系が出てきてくれたのが嬉しいです

コメントを残す

【ブルーアイズ・ソリッド・ドラゴンの強さはどう?】対モンスター版《白き霊龍》という印象・ヴェーラーやうさぎをすり抜けろ!

『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カードの中から、本日は、

【ゴッドオーガス&覇王眷竜スターヴ・ヴェノムによるサイコロ大作戦】最大14枚ドローが可能になる(かもしれない)夢の塊

本日は、《ゴッドオーガス》を嗜む者にとっての常識になりつつあるスー

【デッキから特殊召喚できる汎用性の高いオススメ魔法・罠カード】リクルートカード編《名推理・トランスターンなど》

久々の汎用性の高いオススメ魔法・罠特集は【デッキからの特殊召喚編】

【公式でスリーブ化して欲しいカードイラストの願望を漏らす記事】七皇の剣・レッドアイズ・融合等々

好きなカード・デッキとなると、それを保護するスリーブにも拘りや統一

【ブラック・バード・クローズの効果は理想の形】ブラックフェザー・ドラゴンへの愛を感じる

アニメ放送後の定期ツイートで公開された「BF」新規《ブラック・

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第53話感想】目的の為には手段を選ばない?ブラッド・シェパード強襲!!

カウント3宣言をブラフにして奇襲したり、AIに嘘情報を喋らせたりと

【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編3・収録カードリストまとめ】手札からカウンター罠《ブラック・バード・クローズ》公開

本記事は、6月9日発売『DP-レジェンドデュエリスト編3』の収録カ

【フォトンチェンジでカイト再登場】やたらカードに出たがる兄さんは嫌いだ…(俺は好きだ)【新規フォトン&ギャラクシー特集】

遊戯王カードには、デュエリストご本人がOCG化する事が度々あります

→もっと見る

PAGE TOP ↑