【クリティウスの牙対応破壊輪ドラゴン《Destruction Dragon》】Legendary Collection Kaibaの新規カード全て出揃う!

公開日: : 雑談

 

少し取り挙げるのが遅くなってしまいましたが、『Legendary Collection Kaiba』に収録される新規カードの最後の2枚が明らかになったのでお伝えします。

事前の情報通り、《破壊輪》のリメイクカード《Loop of Destruction》とそれを使用した《クリティウスの牙》融合モンスター《Destruction Dragon》でした。

《Destruction Dragon》…カッコイイゼ

SPONSORED LINK

Destruction Dragon(破壊輪竜)

ソース:【Yu-Gi-OhTCG EUフェイスブック

日本語訳
融合・効果モンスター
星8/炎属性/ドラゴン族/攻2000/守3000
このカードは「クリティウスの牙」の効果で自分の手札・フィールドの「破壊輪」を墓地へ送った場合のみ特殊召喚できる。
(1):1ターンに1度、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。その後、破壊したカードがモンスターカードだった場合、その元々の攻撃力分だけ相手にダメージを与える。

モンスター以外も破壊できる《破壊輪》効果

《破壊輪》が制限カードなのがちょっぴり残念ですが、そこは新規カード《Loop of Destruction》でバッチリカバー!

ステータスはやや守備寄りですが、1ターンに1度種類を問わず何でも破壊でき、モンスターだった場合、一方的にダメージを与えるという高性能効果をもっています。

《Destruction Dragon》か…和名でもそのまま《デストラクション・ドラゴン》で来そうな予感。

 注目すべきポイント
  • 《破壊輪》は《悪魔嬢リリス》で一応サーチできる
  • 《破壊輪》は状況次第で腐るカードなので結構ありがたい存在になりうる
  • モンスター以外のカードも破壊可能(モンスターならバーン効果)

Loop of Destruction

日本語訳
永続罠
(1):このカードのカード名は魔法&罠ゾーンに存在する限り「破壊輪」として扱う。
(2):1ターンに1度、フィールドのモンスターが効果で破壊された場合、フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊し、お互いに(?)ダメージを受ける。

モンスターの破壊が更なる破壊を誘発させる!

受けるダメージがまだ未確定ですが、《破壊輪》のリメイクならば、攻撃力分のダメージでほぼほぼ間違いと思われます。

モンスターの破壊をトリガーとして更なる破壊を誘発させる永続罠。バーンが発生する事も考慮すると、かなり危険な置物って感じがしますね…。

自身による能動的な破壊でもトリガーを引くことが出来るので、そういうギミックと併用するとフィールドがボカンボカン爆発して面白い事になりそうです。

ループする「破壊輪」という事で、《破壊輪廻》って名前以外ありえないと思ってますが…。

 注目すべきポイント
  • 《悪魔嬢リリス》でサーチしたい所ですが、こちらは永続罠なので無理
  • 《破壊輪》として扱うのは魔法&罠ゾーンのみなので、《クリティウスの牙》で手札からというのは無理。しかし、、《破壊輪》と違い、本来の機能をある程度使用した後に《クリティウスの牙》で素材にするという動きが可能です。
  • ダメージ次第ではかなり危険な置物になる可能性はありますが、罠なのでやや構造化するのは難しいかもしれません

他のプロモカード

逆転の女神のリメイク《Goddess of Sweet Revenge》、ロードオブドラゴンリメイク《The King of D.》、ドラゴンを呼ぶ笛亜種《Dragon Revival Rhapsody》、破壊輪リメイク《Loop of Destruction》、クリティウス対応《Destruction Dragon》で新規カードは全て出揃いました。

既に判明しているカードの効果やイラストは下のリンクから確認する事が出来るのでよろしくです。

逆転の女神リメイク
【逆転の女神リメイク《Goddess of Sweet Revenge》】
ロードオブドラゴンリメイク
【ロードオブドラゴンリメイク《The King of D.》】
ドラゴンを呼ぶ笛リメイク(亜種)?
【海外新規《Dragon Revival Rhapsody》】

最近の流れだと変則タイミングで来日する可能性も…

「来日まで待てない!」って人もいるかもしれませんが、ちょっとお待ちを!

《竜騎士ブラック・マジシャン》《キメラテック・メガフリート・ドラゴン》《オッドアイズ・アークペンデュラム・ドラゴン》の三枚が9月を待たずして『レアリティ・コレクション』に収録された事を考えると、これらのカードも普段とは違った変則タイミングで収録される可能性も…無きにしも非ず!

まぁ、最終的な判断は自分自身で下すしかありませんが、最終的には日本語版で欲しいと考えている人はちょっと待った方が賢明かもしれませんね。

「待つか待たないかは、アナタ次第です!」

遊戯王 EU版 レジェンダリー・コレクション 海馬
コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング: 8,591
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ネテルヒトー より:

    普通に考えてレジェンドデュエリスト3に来るでしょ。3があるなら4も来るのかな?

  2. DirtyCreap より:

    破廻輪とかどうでしょうか?

  3. 匿名 より:

    永続罠の名前すぐに思いついたのは破壊輪廻でしたがその後にメビウスの破壊輪なんてものも思いつきました
    デストラクションドラゴンは新しい罠を素材に出すものだと予想してたのでいい意味で予想を裏切られました
    ただステータス的に削り切れないなら守備表示にするという運用法になりそうなのに耐性が一切ないのが微妙なところですね
    でもクリティウスを使うデッキに覇王眷竜スターヴヴェノムが入っているのでタイラントバースト以外のコピー先が増えたのは嬉しい
    長文失礼しました

    • cast より:

      攻撃力3000/2000だと強すぎるという判断だったのでしょうねぇ~ まぁ現状でもかなり優秀だとは思います。

  4. cdm より:

    クリティウスの牙はテキストだと伏せてあるのはめくって確認する処理を挟むから
    破壊輪リメイクは裁定によっちゃ発動しなくても伏せるだけでクリティウスのコストになれるかも・・・?

  5. ラララ より:

    クリティウスは素材が通常罠カードであることと元禁止カードは禁止だった効果を持つのが好き
    その素材カードも海馬のカードなのも〇

    今後も出すとしたらどの罠カードが候補なんでしょうか?(OCGカードも入れて)

  6. 匿名 より:

    Loopを許すなら本家のライフによる発動条件なんかは完全に要らなかった気がしてならない

  7. 匿名 より:

    テキストの隠れている部分が短いので、ダメージは攻撃力分ではなく固定値だと思われます。

  8. 匿名 より:

    攻撃名はデストラクション・バーストだろうな~。

  9. ロマン派アクアアクトレス より:

    そういえばデュエリストパックの収録種類が5枚増えたとか言われてたんでひょっとしたら…??

    バレット使いがループ破壊輪で興奮してましたね!今ふと気づいたけどkozmoフォーゼで使えないかなー

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【相手の手札・フィールド全破壊!《魔女の一撃》は強いのか否か!?】ギックリ腰(手札・フィールド全破壊)を喰らえッ!

失楽の魔女による神への『反逆』がついに開始された! 今回

《ネオスペース・コネクター》が『サベージ・ストライク』に収録決定!デッキから「N」モンスターまたは「ネオス」を特殊召喚!

公式ツイッターにて『サベージ・ストライク』の最新カードが公開さ

【転生炎獣サンライトウルフ効果考察】《灰流うらら》を能動的に回収できるリンク2!炎属性を強化する!

リボルバーとプレイメーカーのカードだけ紹介してソウルバーナーノ

【サイバース・クアンタム・ドラゴン 効果考察】月華竜と比較される実力の持ち主!汎用レベル7シンクロの新星!

午前中はリボルバーのターン(ヴァレルロード・S・ドラゴン)だっ

【ヴァレルロード・S・ドラゴン 効果考察】サベージという名のシンクロドラゴン!【リボルバーの新たな力】

10月13日発売『サベージ・ストライク』に収録される新カード《ヴァ

【幻影騎士団リンク《The Phantom Knights of Rusty Bardiche》効果判明】X・HEROと極星リンクは一部が判明

海外で2018年10月5日に発売が予定されている新セット『Le

【ストラクRアンデットワールドの強み・注意点等色々】最強ドーハスーラに注意しよう!

『ストラクRアンデットワールド』をちょこっといじってみて感じた

【ストラクRアンデットワールド開封・内容物確認】20thアニバーサリーSPパックの残党からあのカードが!?

本日発売『ストラクチャーデッキRアンデットワールド』を3箱購入

→もっと見る

PAGE TOP ↑