【新「ネオス」デッキ作成への道】集めておくべきカード特集《クロス・ポーター,インスタント・ネオスペース等》

公開日: : 雑談

新「ネオス」デッキの構築のために必要になりそうなカードをピックアップしてみました。

「N」モンスター、「ネオス」融合体、「ネオス」サポート(一部)は勿論、意外と忘れがちな《クロス・ポーター》等の紹介もしています。結構盲点だと思うのでチェックして行ってもらえると幸いですぜ!

SPONSORED LINK

新ネオスデッキ作成に必要なモンスターカード

各種「N」モンスター

《N・アクアドルフィン》に注目が集まっていますが、出張ではなく【ネオスデッキ(コンタクト)】を目指すのであれば、各種「N」モンスターを集めておく必要があります。

全てのコンタクト融合(トリプルコンタクトを含む)を使いこなそうと考えているのであれば、確実に必要になってくるので、自分が困らない程度の「N」モンスターを確保しておく事をオススメします。

アルティメットレアやスーパーレアは既に高騰していますが、ノーマル・レアならまだまだお手頃価格で確保可能かと!

【ネオスペース・コネクター効果考察】一枚からコンタクト融合、イゾルデリンク、ランク7エクシーズを可能にする!【ランク3エクシーズ追記】

「N(ネオスペーシアン)」モンスターについては上記記事でまとめています。

  • 《N・フレア・スカラベ》
    守備表示特殊召喚では打点アップの効果はうまく活かしきれない。《E・HERO フレア・ネオス》《E・HERO マグマ・ネオス》へとつながる逸材。
  • 《N・グラン・モール》
    守備表示特殊召喚なのでバウンス効果は活かし辛い。しかし、残せば自ターン壁として機能する可能性はある。《E・HERO グラン・ネオス》《E・HERO マグマ・ネオス》《Elemental HERO Nebula Neos》へとつながる逸材。
  • 《N・ブラック・パンサー》
    名前&効果コピーは状況次第で活用可能。《E・HERO ブラック・ネオス》《E・HERO カオス・ネオス》《Elemental HERO Nebula Neos》へとつながる逸材。
  • 《N・グロー・モス》
    戦闘を介する効果なので効果まで見るのは結構辛い。《E・HERO グロー・ネオス》《E・HERO カオス・ネオス》へとつながる逸材。
  • 《N・エア・ハミングバード》
    先行1ターン目で使うと回復期待値はかなり高め。《E・HERO エアー・ネオス》《E・HERO ストーム・ネオス》へとつなる逸材。
  • 《N・アクア・ドルフィン》
    1:1の手札破壊狙いピーピングが可能。戦士族なので《イゾルデ》へのリンクも視野。《E・HERO アクア・ネオス》《E・HERO ストーム・ネオス》につながる逸材。

ネオス融合モンスター

基本的に《ブレイヴ・ネオス》でOKなシーンは多いですが、デッキに多様性を持たせたりファン色を濃くしたいのであれば《ネオス・ナイト》もおすすめです。

ここに関しても「N」モンスターと同じく、自分が困らないだけの「ネオス」融合モンスターを確保しておくと良いですね。

必殺の《レインボー・ネオス》もお忘れなく!

《ネオス・フュージョン》の効果で特殊召喚可能なモンスター特集!【レインボーネオスGO!】

《ネオス・フュージョン》対応の「ネオス」融合モンスターは上の記事でまとめているのでそちらをご覧ください。トリプルコンタクト体は以下の通りです。

  • 《E・HERO カオス・ネオス》
    素材指定:《ネオス》《N・ブラック・パンサー》《N・グロー・モス》。
    3回のコイントスで変化する強さ!相手モンスター全てセット!
  • 《E・HERO ストーム・ネオス》
    素材指定:《ネオス》《N・アクア・ドルフィン》《N・エア・ハミングバード》。
    フィールドの魔法・罠全て破壊!フィールドのカード全てデッキバウンス!
  • 《E・HERO マグマ・ネオス》
    素材指定:《ネオス》《N・フレア・スカラベ》《N・グラン・モール》。
    フィールドのカード数を参照してパワーアップ。フィールド全てのカードをバウンス!
  • 《Elemental HERO Nebula Neos》
    素材指定:《ネオス》《N・グラン・モール》《N・ブラック・パンサー》。
    相手フィールドのカードを参照したドロー効果&フィールドのカード1枚の無効化。フィールド全てのカードを裏側除外。※日本語版は来日をまとう!
  • 《E・HERO コスモ・ネオス》
    素材指定:《ネオス》、属性の異なる「ネオスペーシアン」モンスター×3
    相手のフィールドで発動する効果の発動を封じる(発動時チェーン不可)。 相手フィールドの全てのカードを破壊する。

意外と忘れがちな《クロス・ポーター》

遊戯王OCG クロス・ポーター DE02-JP112-N デュエリストエディション2

《クロス・ポーター/Cross Porter》
効果モンスター
星2/闇属性/戦士族/攻 400/守 400
自分フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。選択した自分のモンスターを墓地へ送り、手札から「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。また、このカードが墓地へ送られた時、デッキから「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1体を手札に加える事ができる。

 

「N」の展開とサーチを司る。イゾルデからリクルしよう!

《ネオスペース・コネクター》から《聖騎士の追想イゾルデ》を展開した際に②効果でリクルートするモンスターの候補として《クロス・ポーター》は優秀です。

レベルの低さ、自身を手札の「N」に変えつつサーチ可能、状況次第では盤面のモンスターを自由に墓地に送って整地も可能。

効果誘発がこのカードが墓地へ送られた時と緩い為、直接墓地に送ったりリンク素材確保に最適です。ただ、時の任意効果なのでタイミングを逃してしまうので、最初の効果で「N」を特殊召喚して回収効果に繋げ、出て来たリソースを使うようにした方が良いです。

遊戯王 LODT-JP002-N 《クロス・ポーター》 Normal
コナミデジタルエンタテインメント
売り上げランキング: 1,658

新ネオスデッキ作成に必要な魔法・罠カード

サポートに関しては、恐らく使うと思われるカード。使われた際に値段が今よりも騰がってしまいそうなカードを中心にピックアップしてみました。

内容的に既に「ネオス」デッキを持っている人よりもこれから始める人用な感じになってます。

※:「これは新カードとの兼ね合いを考えて入れておいた方が良いんでない?」ってカードがありましたらご助言いただけると助かります。

《インスタント・ネオスペース》

《インスタント・ネオスペース/Instant Neo Space》
装備魔法
「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターにのみ装備可能。装備モンスターは、エンドフェイズ時にエクストラデッキに戻る効果を発動しなくてもよい。装備モンスターがフィールド上から離れた場合、自分の手札・デッキ・墓地から「E・HERO ネオス」1体を選んで特殊召喚できる。
  • ネオス融合体を安定供給できるようになったので使い易さが格段に向上
  • イゾルデとシナジーする装備魔法と言う強み
  • とりあえず持っておいて損はなさそう

《ミラクル・コンタクト》

《ミラクル・コンタクト/Miracle Contact》
通常魔法
(1):自分の手札・フィールド・墓地から、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、「E・HERO ネオス」を融合素材とするその「E・HERO」融合モンスター1体を召喚条件を無視してEXデッキから特殊召喚する。

《スペーシア・ギフト》

《スペーシア・ギフト》
通常魔法
自分フィールド上に表側表示で存在する「N(ネオスペーシアン)」と名のついたモンスター1種類につき、自分のデッキからカードを1枚ドローする。
  • 《ネオスペース・コネクター》のおかげで格段に使いやすくなったドロソ
  • 《NEXT》で「N」を大量特殊召喚して発動したい

《コンバート・コンタクト》

《コンバート・コンタクト》
通常魔法
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動できる。手札及びデッキから「N(ネオスペーシアン)」カードを1枚ずつ墓地へ送る。その後、自分はデッキから2枚ドローする。
  • 手札交換とおろ埋を兼ねた一枚
  • 自分フィールドにモンスターが存在しない場合に発動という条件にだけは注意したい
  • うまく回ればかなり強力な回転札になってくれます
  • TPで再録されます

《Contact Gate》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):カード名が異なる「N(ネオスペーシアン)」モンスター2体を自分の墓地から除外して発動できる。自分の手札・デッキ・墓地からカード名が異なる「N(ネオスペーシアン)」モンスター2体を特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
(2):「E・HERO ネオス」を融合素材とする融合モンスターがフィールドからEXデッキに戻った場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。除外されている自分の「N(ネオスペーシアン)」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
  • 《コンバート・コンタクト》で発動条件を満たせると素敵
  • ①で除外するので、イゾルデを考慮した装備魔法を《D・D・R》にするのもよさそう
  • 来日をまとう!

みんなのネオスへの熱意が伝わってきました!

ネオス記事のたびにアンケートを出しているのですが、そのいずれもが投票数100を超えるという注目度具合です。中でも《ネオスペース・コネクター》への投票は300を超え、しかも「弱い!」を選択した人が1人もいないという異例の状況になってます(笑)。

まぁ、「弱い」を付ける要素無いもんな……(;^ω^)

画面のこちら側で見ていても、皆さんのネオスへの熱意が伝わってくる今日この頃。更なる新規の発表もあり得るか!?

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 18
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 青眼好き より:

    魂の共有コモンソウル、はあんまりいらないかもしれませんが、コンタクトアウトは何気にあると便利かもしれませんね。まぁこっちも必須ではないですが

  2. 匿名 より:

    時できるだとリンク素材にしたらタイミング逃しちゃうはず

    • cast より:

      ①効果で自身をリリースしてからの方がいいですね。ちょっと修正しておきます。

  3. 匿名 より:

    ネオス関係のカードではありませんが、以前の記事でピックアップしてた竜魔導の守護者はプロモカードということもあり、早めに確保しておきたいカードですね

  4. 匿名 より:

    ラスオブネオスが無いのか…うーん。

  5. ネテルヒトー より:

    O-オーバーソウルとかどうですか?お手軽にネオスを釣り上げできますけど。あと古のルールとか。ネオスプッシュが最近きて個人的には嬉しいです。トリプルコンタクトはあと水属性がいないのかな?

    • cast より:

      トリプルコンタクト更に増えるでしょうか?
      オーバーソウルは検討してみます。

  6. ラララ より:

    ネオスペース「自分は手に入れておく必要ないっすか…」
    ネオスペース・コンダクター「仕方がないわ。サーチとサルベージできる私なんてみんな名前さえ上げないし……」

    テラフォ…こんな時に君が無制限であったら……

    • 匿名 より:

      ネオスペースは効果が頼りなさすぎるのがね…
      戻さない選択をするならイゾルデの効果に使えてさらにネオスを置いてくれるインスタントの方が便利だし…そもそも新規の中にもNEXTのように戻すことを利点にしようとしてるカードもあるしで…
      コンダクターの方はネオスペース扱いの新フィールドでも出れば採用価値がグッと上がるんだけども

    • cast より:

      コンダクターとネオスペースは検討してみます。

  7. 大平直樹 より:

    ネオスコネクター強すぎますね。
    ネオスデッキめちゃくちゃ魅力的です。
    僕はサイバー流一筋15年なんで作りませんが・・・
    あとはファンデッキでコズミックブレイザードラゴンデッキがあります。
    コズミックを出すだけに特化したデッキですが。
    コズミックの召喚口上が判明しましたね。
    これからブイブイ言っていこうと思います。

  8. 匿名 より:

    ネオスペースとコンダクターは必要なのでは?
    コンダクターと正規融合魔法でネオスナイト作れて打点上げられるしネオスペースも盤面しだいにはなるけどインスタントよりも安定して打点組めるからかなり重要なポジションではあると思う

  9. 匿名 より:

    いやーほんとクロス・ポーターの最初の効果処理が同時になってよかったと改めて思いますね
    私がNデッキ(ネオス抜き)組んだ時はコモンソウルもかなり強力だったのですが流石に要らなさそうですね

  10. 匿名 より:

    ようやくまともなコンタクト融合デッキ組めるのか
    エアーネオスワンキルしか見たことないもんで

  11. 匿名 より:

    関係ないですけどブレイヴネオスって胸の辺りが少し派手になってアーマーっぽいのついてたりと
    最近のウルトラマンっぽいですよね

  12. 匿名さん より:

    ネオスペース・コンダクターは墓地でもネオスペースを回収できるのが強みだと思います。
    私はサモンプリーストのような魔法コストにするもよしブレイヴ・ネオスの攻撃力を上げて効果を使いやすくするといった使い方もあるので1枚入れようかと思っています。
    ゴッド・ネオスの素材にもなれますしね。
    おろかな重葬とゴッドネオスといったお遊び要素も入れられたらいいなと考えてます。

  13. H.T より:

    クロス・ポーターは前、探したけどみつからなかったな…。
    個人的にはE・HEROであることも大事にしたいので、他のE・HEROとの共存を目指します。
    スペーシア・ギフトの存在は忘れていました。あると便利ですね。
    そういえば、ネオス・ワイズマンは…。

    • cast より:

      ネオス・ワイズマンは生まれるのが早すぎたのでしょうか… 何かしらのサポートがあればよいのですが

  14. 匿名 より:

    ドロー加速で七星宝刀とDDR

  15. 匿名 より:

    レインボーネオス出すためにレインボードラゴン入れてる人結構見ますけど、ダークの方じゃダメなんですかね?宝玉ないから絶対に出せないし、それなら僅かでも出せる可能性あるダークの方がいい気が 属性シナジーもないしカオス型にするにしてもむしろ闇の方入れた方が良いバランスになるという… 何か理由があるんですかね?

    • cast より:

      確かに そういわれるとダークの方が良い気がしますね 誰か詳しい人いませんかね…。

    • トン骨マン より:

      勝手なイメージですが。
      レインボーとダークを3枚づつ、カオスエンペラー、竜の鏡、5ゴッド竜。なんてデッキの人もいるかも。
      バーサーカークラッシュでレインボー除外して羽クリボーを4000upなんていかが?

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑