【サベージ・ストライク強くてオススメ汎用カード5選】《ヴァレルロード・S・ドラゴン》等、EXデッキの汎用面が光る!

公開日: : 雑談

最新パックの発売日の夜記事…当然【強くてオススメ汎用カード5選】ですよね!

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》《サイバース・クアンタム・ドラゴン》等の汎用EX枠からメインデッキを飾る便利り役まで盛沢山!

今回、管理人が厳選した汎用枠5選は以下の通りッ!!

SPONSORED LINK

強くてオススメ汎用カード5選

ヴァレルロード・S・ドラゴン

遊戯王 / ヴァレルロード・S・ドラゴン(ウルトラ)/ SAST-JP037 / SAVAGE STRIKE(サベージ・ストライク)

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。自分の墓地からリンクモンスター1体を選び、装備カード扱いとしてこのカードに装備し、そのリンクマーカーの数だけこのカードにヴァレルカウンターを置く。
(2):このカードの攻撃力は、このカードの効果で装備したモンスターの攻撃力の半分アップする。
(3):相手の効果が発動した時、このカードのヴァレルカウンターを1つ取り除いて発動できる。その発動を無効にする。

 

リンクとシンクロの合わせ技!汎用制圧レベル8シンクロ!

攻撃力3000オーバーの制圧系汎用レベル8シンクロという圧倒的なインパクト!

墓地にリンクモンスターを用意しておく必要はありますが、それが大した苦労でない事を我々は知っています。

装備するリンクモンスターは1でも十分強いです(2以上だとめちゃつよ!)。

サイバース・クアンタム・ドラゴン

遊戯王カード サイバース・クアンタム・ドラゴン(ウルトラレア) サベージ・ストライク(SAST) | シンクロ・効果モンスター 闇属性 サイバース族 ウルトラ レア

《サイバース・クアンタム・ドラゴン》
シンクロ・効果モンスター
星7/闇属性/サイバース族/攻2500/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):自分フィールドにリンクモンスターが存在する限り、相手はこのカード以外の自分フィールドのモンスターを、攻撃対象にできず、効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターを持ち主の手札に戻す。この効果を発動した場合、このカードはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 

攻撃対象・効果対象不可と戦闘バウンスが噛み合っている!

戦闘を介する効果ではありますが、対象をとらないバウンスは何かと便利!

①効果適用状態だと《サイバース・クアンタム・ドラゴン》を処理しないと盤面を切り崩せない為、《サイバース・クアンタム・ドラゴン》への除去効果を強要しているに等しいです。

①適用条件となっているリンクモンスターで《サイバース・クアンタム・ドラゴン》に耐性を付与すると恐ろしく硬い盤面が構築できそうですね。

彩宝龍(さいほうりゅう)

遊戯王カード 彩宝流(レア) サベージ・ストライク(SAST) | チューナー・効果モンスター 水属性 海竜族 レア

《彩宝龍(さいほうりゅう)》
チューナー・効果モンスター
星5/水属性/海竜族/攻 0/守2600
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):このカードがデッキから手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを特殊召喚する。
(2):このカードが効果で自分の墓地から手札に加わった場合、このカードを相手に見せて発動できる。このカードを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

通常ドローでも誘発しちゃいます

2種類の特殊召喚効果で盤面に飛び出す上級チューナー!

①効果は通常ドローで手札に加わった場合でも誘発可能なのでかなり使い易い効果になってます。

勘違いしがちですが、フィールドから離れた場合に除外されるのは②効果で特殊召喚した場合のみです。

①効果で特殊召喚⇒流れで墓地へ行く⇒墓地から回収⇒②効果で特殊召喚⇒流れでフィールドを離れて除外…までが想定された動きとなります。

①による特殊召喚の際はシンクロ・リンクに使い、②で特殊召喚した場合はエクシーズに使うとお得です。

強欲で金満な壺

強欲で金満な壺 20th シークレット 遊戯王 サベージ・ストライク sast-jp067

《強欲で金満な壺》
通常魔法
(1):自分メインフェイズ1開始時に、自分のEXデッキの裏側表示のカード3枚または6枚をランダムに裏側表示で除外して発動できる。除外したカード3枚につき1枚、自分はデッキからドローする。このカードの発動後、ターン終了時まで自分はカードの効果でドローできない。

 

デッキを選ぶドロソではありますが…

デッキを選ぶカードなのは間違いありませんが、それを考慮した上でも影響を受けるデッキは少なくないはず…。

他のドロソなどと比較して自分の握るデッキのベストマッチを探しましょう。

《サイバース・シンクロン》

サイバース・シンクロン レア 遊戯王 サベージ・ストライク sast-jp002

《サイバース・シンクロン》
チューナー・効果モンスター
星1/闇属性/サイバース族/攻 100/守 100
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドのレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで、その元々のレベル分だけ上げる。
(2):EXモンスターゾーンの自分のモンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

 

レベル変動と身代わり効果でシンクロ召喚をサポート!

レベル4以下のモンスターのレベルをいじれるという事は、このカード自身のレベルもいじれるという事だ!

レベル2としても活用できるレベル1チューナーってだけでも結構な逸材。

《ハリファイバー》から引っ張りだして墓地に置いておくだけで機能する②の身代わり効果も必見です。

今回の5選はかなり難しかったです

今回はラインナップがかなり濃かった為、5つに絞るのが本当に大変でした。

あれもこれも汎用と言えば汎用に見える…(どうしよう…)ってカードがとにかく多いですね。

どれも捨てがたい…『サベージ・ストライク』…素晴らしい仕上がりでした。

コナミデジタルエンタテインメント 遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 4
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 大平直樹 より:

    彩宝龍はあまり魅力感じないですね。
    アガーペインやファンダズメイの方が魅力的ですね。
    ヴァレットシンクロンも優秀だから5つに絞るのは難しいですね(^_^;)
    全て抑えてあります。

  2. 大平直樹 より:

    あと魔女の一撃も魅力的ですよね。
    トラップトリックで持ってくれば全部除去も夢じゃないですからね。

  3. 匿名 より:

    儀式使ってる身としては魔神儀-カリスライムと魔神儀の祝誕が実に素晴らしい逸品。強金というドロソも得たし、デッキいじりが楽しみです。

  4. 匿名 より:

    個人的には蘇生制限などを気にせず、一度出したピン差しの融合モンスターを墓地融合できるクロック・リザードに注目しています。素材もリンクリボー等の汎用リンクを使えば用意できそうですし、重葬などのEXデッキのカードを墓地に送るカードと組み合わせるのもいいかもしれません。

  5. huyu より:

    守護竜がヴァレットデッキの初動を安定させてくれますね。特に白黒竜の自己軽減がありがたい
    聖遺物の守護竜があれば、ヴァレルヴァレット天球が揃うのは驚いたな〜

  6. ラララ より:

    今回は8位ぐらいにすればよかったのでは?と思ったり

  7. ガガガガンブラー より:

    個人的にサイバースシンクロン、キャシーイヴL2も今までのサイバースのような、効果に種族縛りが無く使いやすいです。

  8. 匿名 より:

    汎用カードが多い反面、過去テーマの強化も多くて人によっては当たり外れが激しそう。特に新規の人はテーマ強化の恩恵を受けられないので厳しそうですね

  9. 今回、彩宝竜とスクリューサーペントと海竜族チューナーが2体登場しましたね。
    タンクラーバァも効果を無視することになりますが、昆虫族では数少ないチューナーとして使えそう。

  10. cast より:

    今日の夜記事も毛色はちょっと違うけどこれ系の記事です。楽しみにしていただければ幸いです。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑