【ワイトベイキング入りワイトデッキ使用感】芝を刈っても刈らなくても強いって良いね!

『ブレイジング・ボルテックス』に収録された新カード《ワイトベイキング》がようやく3枚揃ったので、【新規入りワイトデッキ】を回して見た感想・新規の使用感について記事にしてみました。

デッキレシピに関してはまだ自信が無い上に納得できてないので控えますが、今回は完全後攻特化型の「壊獣!ライスト!妨げドーン!からのワイトキングで決め!」みたいな構築にしてみました。

そもそも先攻を捨てた構築になっているので後攻をとるところからスタートするのですが、それでも相性差がモロに出て良いのか悪いのか何とも言えない感じでした(笑)。

モンスターで制圧してくる相手にはイージーウィンできますが、バックを厚く貼られた上でバック除去を防がれるとそのまま負けるってのは、流石に構築ミス感ありましたね…(トホホ)。

一番つらかったのは、「戦華」に先攻「次元の裂け目+ネクロバレー」されて守られまくった事ですかねぇ……(もうマヂ無理)。※置物+諸葛孔の組み合わせだけでハンド次第で相当キツイw

……とりあえず、こんな感じの構築で回してみた結果見えて来た《ワイトベイキング》の使用感・【ワイトデッキ】の今後についてつらつらと書いてみました。

スポンサーリンク

ワイトベイキングを使っていて感じた事

《ワイトベイキング》
効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 300/守 200
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのカード名は、墓地に存在する限り「ワイト」として扱う。
(2):自分フィールドのレベル3以下のアンデット族モンスターが戦闘・効果で破壊される場合、代わりに手札のこのカードを捨てる事ができる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。デッキから以下のモンスターを合計2体手札に加える(同名カードは1枚まで)。その後、手札を1枚選んで捨てる。
●「ワイト」
●「ワイトベイキング」以外の「ワイト」のカード名が記されたモンスター

①②③効果の全てが強くって、マジで隙の無いテーマ強化でした。特に③効果は”完璧”と言っても過言ではない仕上がりで、このカード1枚でバリューの上がったカードがごまんと存在します。

例えば、召喚権を食い合った上でハンドをきれなかった《馬頭鬼》を墓地に送る手段だったり、効果自体は強力だけど厚く採用し辛かった《ワイトメア》の安定感等々、挙げだすとキリがない位既存カードとのシナジーが浮かび上がってきます。

「流石に褒め過ぎでは?」と言われるかもしれませんが、個人的にはまだまだ褒め足りない位の新規でした(笑)。

【ワイトベイキング|効果考察】ワイトキングの最大攻撃力が21000に到達!サーチしてそのまま捨てるの無駄がないぜ
ワイト強化キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!全国の「ワイト」ファンの皆さん!ワイト強化が来ましたよ!「ワイト」として扱う効果は勿論。2体の「ワイト」または「ワイト」のカード名が記されたカードをサーチできる凄い奴!そしてそのま...

ワイトメアが格段に強くなりました

《ワイトメア/Wightmare》
効果モンスター
星1/闇属性/アンデット族/攻 300/守 200
このカードのカード名は、墓地に存在する限り「ワイト」として扱う。
また、このカードを手札から捨てて以下の効果から1つを選択して発動する事ができる。
●ゲームから除外されている自分の「ワイト」または「ワイトメア」1体を選択して自分の墓地に戻す。
●ゲームから除外されている自分の「ワイト夫人」または「ワイトキング」1体を選択してフィールド上に特殊召喚する。

《ワイトベイキング》のサーチで手札に加えるだけで機能するのが本当に強い!

《ワイトキング》の打点底上げだけでなく、リンク展開における展開補強としても優秀ですし、本当に見違えるほど強化されました。

《ユニゾンビ》からワイト一家が並ぶ展開ルートも素敵だし、《終末の騎士》なら《ライトロード・ドミニオン キュリオス》が展開できるルートも強力で良い感じなんですよねぇ~

ワイトプリンセスの強さを再確認

《ワイトプリンセス/Wightprincess》
効果モンスター
星3/光属性/アンデット族/攻1600/守 0
(1):このカードのカード名は、墓地に存在する限り「ワイト」として扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「ワイトプリンス」1体を墓地へ送る。
(3):自分の手札・フィールドのこのカードを墓地へ送って発動できる。フィールドの全てのモンスターの攻撃力・守備力はターン終了時まで、そのレベルまたはランク×300ダウンする。この効果は相手ターンでも発動できる。

通ったら大体ターンが帰ってくるので、このカードは実質《V.F.D》(暴論)。

流石にこれは言い過ぎですが、ターンが帰ってくるのはあながち嘘じゃないので、やっぱりこのカードは強い!リンク一辺倒な環境じゃなくなってるのも追い風になってますねぇ…。

②効果もインクの染みでは無い

効果を無効にされた《ユニゾンビ》(レベル3のまま)で自爆特攻して《ワイトベイキング》を墓地に送って展開した後に《ブラック・ローズ・ドラゴン》で全除去できた際の気持ち良さよ……。

これは、《ワイトベイキング》の②効果=防御手段という認識を捨てるには十分すぎる経験でした。

身代わりの対応範囲が広いって本当に素晴らしいですねぇ!

ワイトの方向性について

芝を刈っても良いし刈らなくても良い感じ

自然とデッキが膨れるのが【ワイトデッキ】ってもんなので、組んでいる内に《隣の芝刈り》という選択を取りがちではありますが、多少膨れても圧縮札が多いなら芝刈り必須って訳では既になくなっているように思えます。

それこそ下で紹介する《混沌領域》だったり、「未界域」出張だったり、デッキが膨れてもちゃんと掘り進められるカードが最近は増えているので、芝刈り無し50枚デッキとかも全然アリ!

勿論芝刈りは強いのでそのまま刈りに行っても良い訳で、ここでも選択肢の広がりを感じる事ができます。芝刈りが苦手だから触り辛いって人も中にはいると思うので、そういう需要にも答えられるようになったのはマジで良い事です。

混沌領域(カオステリトリー)軸も素敵でした

「混沌の創世神」の特集で少し触れましたが、これらもまた良き相性でした。

【ワイトデッキ】混沌の創世神(カオスクリエイター)を採用した新ギミック!混沌領域、ヴァルキリアも強い
『ワールドプレミアパック2020』に収録された「混沌(カオス)」新規が『ワイトデッキ』と滅茶苦茶相性が良い…という情報をキャッチしたので、それについてまとめてみました。《ワイトプリンス》で動くだけで、除外されているモンスターが3...

こっち側で動いて相手にマストを吐かせてワイトを通したり、先攻で無理やり動く際の選択肢としてはかなり強いギミックなので、今後ワイトを触る際には常について回るカード達だと思います。

ちょっとお高いのが玉に瑕ですが、再録されるまではずっとこんな感じだと思うので、使う可能性があるならサッサと集めてしまった方が良いカードでしょうねぇ……。

強金、金謙を使って安定感を高めよう!

あと、《金満で謙虚な壺》によるダメージ半減はちゃんと回れば全然問題ない感じでした!

EXへの依存さえ断ち切れば《強欲で金満な壺》でも全然良いっちゃ良いのですが、対応力をEXから用意するタイプのデッキではあるので、もしかすると金謙の方が相性良いかもしれません。※枚数よりも質を要求するという点でもマッチしてる為。

金謙から入った場合は、《ワイトキング》の打点を8000以上にして2体並べる事を意識すればちゃんと削れると思います。流石に単騎で16000は中々でない故……。

先攻ムーブを作るならエクストラは大事

今回の構築の最大のミスはここでした……。

元々後攻しかとるつもりない構築だったので仕方ないと言えば仕方ないですが、圧倒的不利状況をしかれる(裂け目、ネクロバレー)事で先攻を選択せざるを得ない相手を想定していませんでした。

先攻をとった際の展開もアポロウーサ単騎位しかできないのは流石に問題でしたね(笑)。

折角キュリオスとか立てにくいリンクを立てられるデッキなんだし、ここはちゃんと用意しておくべきだったなぁ…と反省。もしくは強金、金謙を更に厚くして確実に+1スタートできるようにすべきだったかなぁ(;^ω^)

今まで以上にデッキタイプが広がった印象

元々構築幅の広いデッキではありましたが、引いて捨てるアクションが安定した事で更なる自由度を手に入れられた様に思えます。

既存のデッキタイプ(ライロ型,不知火型,未界域型等々)にも大きな恩恵を与える1枚なので、「まだ試してない!」って人は是非試してみて下さい!

あと、「ワイトに興味はあるけどパーツが揃えにくい!」って人も多いかと思います。今はまだ全体的に高いですが、ある程度経ったらまた落ち着くはずなので、《ベイキング》だけでも安い内におさえておいてはいかがでしょうか?

コメント

  1. まぁ裂け目ネクロバレーは露骨に苦手な相手ですし、多少はしょうがないんじゃないですかね…

  2. ワイトで裂け目とマクロバレーまで想定してデッキ作らんでもええんじゃないですかね
    シングル戦でそれやられたら自分だったらデッキ変えますね

  3. 私はワイトをフルモン(雪花があるのでほぼ)に、シンクロを入れたデッキにしています。《混沌魔龍 カオス・ルーラー》や不知火に、ほかのリンク・シンクロで結構対応できますよ。スキドレ対策にパンプラトプスも1枚入れていますが。

タイトルとURLをコピーしました