【超融合】メタ目線のオススメ汎用融合モンスターまとめ|テーマ・種族・属性対策付き

相手の場のモンスターを吸う目的(メタ目線)での《超融合》要員モンスターをまとめてみました。

《超融合》の運用は、遊ぶ環境や時代に左右されるものなので、カード名を指定(テーマ)する様な融合モンスターは別個(テーマ対策になる融合体)で紹介する形にしています。

なお、「テーマ対策になる融合体」の項目は、読み物としての充実を重視して色々選出しています。

スポンサーリンク

超融合:メタ視点でのオススメ融合モンスター選

速攻魔法
このカードの発動に対して魔法・罠・モンスターの効果は発動できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
自分・相手フィールドから、融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。

チェーンを許さずに無慈悲に相手の場を刈り取る最強カードではありますが、的確に相手の場を刈り取る為には、事前のエクストラデッキチョイスが不可欠!狩り残しを防ぐ為にも万全用意を!

素材の緩い超融合要員

スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2000
トークン以外のフィールドの闇属性モンスター×2
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスター1体を選び、その攻撃力分だけこのカードの攻撃力をターン終了時までアップする。
(2):1ターンに1度、相手フィールドのレベル5以上のモンスター1体を対象として発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(3):融合召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。相手フィールドの特殊召喚されたモンスターを全て破壊する。

《超融合》と言えばこの人(ドラゴン族)!
フィールドの闇属性モンスターなら何でも吸えると思われがちですが、トークン以外の指定があるのでトークンは吸えません。
闇属性は遊戯王で一番多い属性なので滅茶苦茶使いやすい。

沼地のドロゴン

融合・効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻1900/守1600
同じ属性で種族が異なるモンスター×2
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
相手はこのカード及びこのカードと同じ属性を持つフィールドのモンスターを効果の対象にできない。
(2):1ターンに1度、属性を1つ宣言して発動できる。このカードはターン終了時まで宣言した属性になる。この効果は相手ターンでも発動できる。

素材指定を踏むような展開を想定できるデッキ相手には刺さる。属性縛りを踏むようなデッキでエクストラ展開すると踏みやすい。

捕食植物ドラゴスタペリア

融合・効果モンスター
星8/闇属性/植物族/攻2700/守1900
融合モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターに捕食カウンターを1つ置く。捕食カウンターが置かれたレベル2以上のモンスターのレベルは1になる。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、相手が発動した捕食カウンターが置かれているモンスターの効果は無効化される。

融合デッキ側が闇属性メタとして採用したり、闇属性デッキが融合メタとして採用したりのカード。対融合デッキ目線なら相手の場だけで出せる可能性も高い。
場に出して強いモンスターである事も大きな強み。

捕食植物トリフィオヴェルトゥム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/植物族/攻3000/守3000
フィールドの闇属性モンスター×3
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドの捕食カウンターが置かれたモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
(2):このカードが融合召喚されている場合、相手がEXデッキからモンスターを特殊召喚する際に発動できる。その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。
(3):相手フィールドのモンスターに捕食カウンターが置かれている場合に発動できる。
このカードを墓地から守備表示で特殊召喚する。

スターヴよりも重い素材指定故に決まった際のリターンが大きい。
《闇黒世界-シャドウ・ディストピア-》とのコンボを狙うデッキなら更に採用し易い。

ミュステリオンの竜冠

融合・効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻3000/守1500
魔法使い族モンスター+ドラゴン族モンスター
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
このカードは融合素材にできない。
(1):このカードの攻撃力は除外されている自分のカードの数×100ダウンする。
(2):発動したモンスターの効果によって、
そのモンスターまたはそのモンスターと元々の種族が同じモンスターが特殊召喚された場合、
その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。
対象のモンスター及びそのモンスターと元々の種族が同じフィールドのモンスターを全て除外する。

種族指定ではありますが、2種族指定で受けが広いので選出しました。魔法使い族またはドラゴン族デッキが、対する種族をメタる為に採用するのもありでしょうか?
《アルバスの落胤》と併用するのもありです。

テーマ対策になる融合体

属性・種族・カード名(テーマ対策)を含む《超融合》要員モンスターもまとめてみました。環境の変化に応じて使い分けるカードになる為、選定基準はかなり緩めに設定しています。

ドラゴンメイド・シュトラール

融合・効果モンスター
星10/光属性/ドラゴン族/攻3500/守2000
「ドラゴンメイド」モンスター+レベル5以上のドラゴン族モンスター
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のスタンバイフェイズに発動できる。自分の手札・墓地からレベル9以下の「ドラゴンメイド」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(2):相手が魔法・罠・モンスターの効果を発動した時に発動できる。その発動を無効にし破壊する。このカードを持ち主のEXデッキに戻し、EXデッキから「ドラゴンメイド・ハスキー」1体を特殊召喚する。

【ドラゴンメイド】メタとして輝く1枚。
《ドラゴンメイド・ハスキー》を併用すれば②効果も逃さず活用できる。
【ドラゴンメイド】側が相手の場のレベル5以上のドラゴン族モンスターを素材として展開してくる可能性もある。

黄金狂(エル・レイ・コンキスタ)エルドリッチ

融合・効果モンスター
星10/光属性/アンデット族/攻3800/守3500
「エルドリッチ」モンスター+レベル5以上のアンデット族モンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、カード名を「黄金卿エルドリッチ」として扱う。
(2):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(3):自分フィールドのアンデット族モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのコントロールを得る。そのモンスターはターン終了時まで、攻撃できず、効果を発動できない。

強化よりもメタとしての側面が目立ってしまった1枚。
【エルドリッチ】メタとして使おう!

転生炎獣ヴァイオレットキマイラ

融合・効果モンスター
星8/炎属性/サイバース族/攻2800/守2000
「サラマングレイト」モンスター+リンクモンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。このカードの攻撃力はターン終了時まで、素材としたモンスターの元々の攻撃力を合計した数値の半分だけアップする。
(2):このカードが元々の攻撃力と異なる攻撃力を持つモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ倍になる。
(3):「転生炎獣ヴァイオレットキマイラ」を素材として融合召喚したこのカードと戦闘を行うモンスターの攻撃力はダメージ計算時のみ0になる。

【サラマングレイト】が大流行りだった頃は頻繁に見かけましたね。
【サラマングレイト】再隆盛の暁には、またまたお世話になるカードだと思います。

重装機甲 パンツァードラゴン

融合・効果モンスター
星5/光属性/機械族/攻1000/守2600
機械族モンスター+ドラゴン族モンスター
(1):このカードが破壊され墓地へ送られた場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

【機械族デッキ】が【ドラゴン族デッキ】対策に採用したり、【ドラゴン族デッキ】が【機械族デッキ】対策に入れたりする。相手の場だけとなると中々にハードルが高い。

ヴァレルロード・Fフュリアス・ドラゴン

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドのモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の闇属性リンクモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

ドラゴン族・闇属性デッキに効果絶大!
大体の場合は《スターヴ・ヴェノム・フュージョン・ドラゴン》でOK!
※個人的に好きだからチョイスしました。

雷神龍-サンダー・ドラゴン

融合・効果モンスター
星10/光属性/雷族/攻3200/守3200
「サンダー・ドラゴン」モンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみ特殊召喚できる。
●手札の雷族モンスター1体と、「雷神龍-サンダー・ドラゴン」以外の
自分フィールドの雷族の融合モンスター1体を
除外した場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):雷族モンスターの効果が手札で発動した時に発動できる(ダメージステップでも発動可能)。
フィールドのカード1枚を選んで破壊する。
(2):このカードが効果で破壊される場合、代わりに自分の墓地のカード2枚を除外できる。

【サンダードラゴン】のミラー対決で投げ合おう!
※《超雷龍-サンダー・ドラゴン》は制限カードなので

アースゴーレム@イグニスター

融合・効果モンスター
星7/地属性/サイバース族/攻2300/守2000
サイバース族モンスター+リンクモンスター
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功したターン、自分が受ける全てのダメージは0になる。
(2):EXデッキから特殊召喚されたモンスターをこのカードが攻撃するダメージステップの間、このカードの攻撃力は元々の攻撃力分アップする。
(3):このカードが戦闘で破壊された時、「アースゴーレム@イグニスター」以外の自分の墓地のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

サイバース=リンクの構図が成立する為、対サイバース用メタカードとして採用が検討できる。相手ターンに展開するとキル避けにもなって強い。

ダイプレクサ・キマイラ

融合・効果モンスター
星5/光属性/サイバース族/攻2000/守 800
サイバース族モンスター×2
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、自分フィールドのサイバース族モンスター1体をリリースして発動できる。このターンのバトルフェイズ中にお互いは魔法・罠カードの効果を発動できない。
(2):融合召喚したこのカードが墓地へ送られた場合、このカード以外の自分の墓地の、サイバース族モンスター1体と「サイバネット・フュージョン」1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

【サイバース族デッキ】に対して効果絶大な1枚。
《アースゴーレム@イグニスター》とは選択。

冥界龍 ドラゴネクロ

融合・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守 0
アンデット族モンスター×2
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚できる。
このカードと戦闘を行うモンスターはその戦闘では破壊されない。
また、このカードがモンスターと戦闘を行ったダメージステップ終了時、
そのモンスターの攻撃力は0になり、
そのモンスターの元々のレベル・攻撃力を持つ
「ダークソウルトークン」(アンデット族・闇・星?・攻?/守0)1体を
自分フィールド上に特殊召喚する。
「冥界龍 ドラゴネクロ」は自分フィールド上に1体しか表側表示で存在できない。

《アンデットワールド》と併用すれば、実質全てのモンスターを吸える!
【エルドリッチデッキ】対策に使うのもあり。

星杯の守護竜アルマドゥーク

融合・効果モンスター
星9/風属性/ドラゴン族/攻3000/守2600
リンクモンスター×3
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
(1):このカードは相手モンスター全てに1回ずつ攻撃できる。
(2):このカードが相手のリンクモンスターと戦闘を行う攻撃宣言時、その相手モンスターとリンクマーカーの数が同じリンクモンスターを自分のフィールド・墓地から1体除外して発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

リンクモンスターを大量に並べるデッキに対して効果絶大!
リンクだけを横に並べるリンクテーマが隆盛したらお声がかかるかも枠。

始祖竜ワイアーム

融合・効果モンスター
星9/闇属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
通常モンスター×2
このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。
(1):「始祖竜ワイアーム」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、
通常モンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されず、
このカード以外のモンスターの効果を受けない。

相手の場のリソースだけで出せたら流石に強そう!
しかし、相手が通常モンスターを使っていることを考えると、このカードの突破も容易という事になるので安心はできない。ぶっちゃけ《超融合》で出すのは厳しい。

テセウスの魔棲物

融合・チューナーモンスター
星5/水属性/アンデット族/攻2200/守1800
チューナー×2

チューナー×2体に対して《超融合》を撃ちこむシチュエーションとは?
チューナーがアタッカーになるであろう「ベアルクティ」相手なら相手の場だけで《超融合》できる可能性はありそう???

波動竜騎士 ドラゴエクィテス

融合・効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3200/守2000
ドラゴン族シンクロモンスター+戦士族モンスター
このカードは融合召喚でのみエクストラデッキから特殊召喚する事ができる。
1ターンに1度、墓地に存在するドラゴン族のシンクロモンスター1体をゲームから除外し、
エンドフェイズ時までそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る事ができる。
また、このカードがフィールド上に表側攻撃表示で存在する限り、
相手のカードの効果によって発生する自分への効果ダメージは代わりに相手が受ける。

戦士族デッキがドラゴン族シンクロモンスターを吸う為に採用できるかもしれない。《ヴァレルロード・S・ドラゴン》を素材に出来るのはちょっぴり魅力的。

鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード

融合・効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2700/守1600
属性が異なる戦士族モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードを対象とする魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その効果を無効にし、フィールドのカードを1枚を選んで破壊する。
(2):フィールドのモンスターのみを素材として融合召喚したこのカードは
1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。
(3):1ターンに1度、このカードが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に、
自分の墓地から魔法カード1枚を除外して発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで、このカードの守備力の半分アップする。

【HERO】が環境で隆盛すればワンチャンありそうな1枚。
効果自体は汎用なのが嬉しい。
【HERO】が他の戦士族デッキに対して使うのもアリか?

富炎星-ハクテンオウ

融合・効果モンスター
星8/炎属性/獣戦士族/攻2600/守2200
獣戦士族モンスター×2
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。自分フィールドの「炎舞」魔法・罠カードの数×200ダメージを相手に与える。
(2):自分・相手のバトルフェイズに、自分フィールドの表側表示の「炎舞」魔法・罠カード1枚を墓地へ送り、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

実用性に関しては正直疑問アリアリですが、意外性があるのでチョイスしておきました。実際、獣戦士族テーマが環境トップになればワンチャンあるかも?

超融合っぽいカード

捕食植物ヴェルテ・アナコンダ

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/植物族/攻 500
【リンクマーカー:左下/右下】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターはターン終了時まで闇属性になる。
(2):2000LPを払い、「融合」通常・速攻魔法カードまたは「フュージョン」通常・速攻魔法カード1枚をデッキから墓地へ送って発動できる。この効果は、その魔法カード発動時の効果と同じになる。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できない。

《超融合》を墓地に送って発動する事で疑似《超融合》として運用可能。
フィールドの表側表示モンスターを闇属性とする効果を併用する事で、闇属性を指定する融合モンスターの素材を無理やり供給する事も可能。※スターヴ等と相性が良い。

アルバスの落胤

効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻1800/守 0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
融合モンスターカードによって決められた、
このカードを含む融合素材モンスターを自分・相手フィールドから墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で融合召喚する場合、このカード以外の自分フィールドのモンスターを融合素材にできない。

アルバスの落胤を指定する融合体が増加する度に吸収範囲が広がるのがポイント!

●《灰燼竜バスタード》.アルバスの落胤+撃力2500以上のモンスター
●《痕喰竜ブリガンド》.アルバスの落胤+レベル8以上のモンスター
●《鉄駆竜スプリンド》.アルバスの落胤+このターンに特殊召喚された効果モンスター
●《烙印竜アルビオン》.アルバスの落胤+光属性モンスター

潜在的に相手の場を吸うのが得意なテーマもあります

【HERO】や【シャドール】等、潜在的に相手の場のモンスターを巻き込みやすいテーマ(属性を指定した融合モンスターを持っている)もあるので、《超融合》の可能性は正に無限大!

使って最強!使われて最凶!効果の中に無限の可能性を含む1枚!《超融合》をみんなで擦ろう!

0

コメント

  1. シャドールでクェーサー吸ったときは気持ちよかった

    0
  2. サクリファイスデッキならミレニアム・アイズ・サクリファイスでほぼ何でも吸えるのは強い
    ドロドロゴンをサクリファイス代わりにすれば、出張も可

    0
タイトルとURLをコピーしました