《無限起動要塞メガトンケイル》効果考察:素材供給と蘇生を兼ねる汎用エクシーズ蘇生効果!耐性面もカチカチですな

公開日: : 雑談

「無限起動」の新カードが色々と明らかになっていますが、その中でも管理人が一際気になっているカードを本日はご紹介します。

エクシーズモンスター3体要求のリンク3モンスター《無限起動要塞メガトンゲイル》。

ギリシャ神話の巨人「ヘカトンケイル」をイメージさせる名を持つメガトン級の巨体。素材の重さに見合ったパワフルな性能に注目です。

SPONSORED LINK

《無限起動要塞メガトンゲイル》

無限起動要塞メガトンゲイル
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻4000
Xモンスター3体
【リンクマーカー:左下/右下/右】
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、このカード及びXモンスター以外のモンスターの効果を受けず、Xモンスター以外のモンスターとの戦闘では破壊されない。
②:自分の墓地のXモンスター1体と相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。その墓地のXモンスターを特殊召喚し、その相手のカードを下に重ねてX素材とする。この効果の発動後、ターン終了時まで相手が受ける全てのダメージは半分になる。

 

自身を含むXモンスター以外のモンスター効果を受けず、Xモンスター以外との戦闘では破壊されない。…要するに硬い。

真面目な話、Xモンスターを有していないデッキ相手に展開した場合、魔法・罠・リリースなどが無い限り積む可能性すらあります。

リンク全勢期の昨今だとEXデッキにエクシーズが入っていないデッキも多い為、想像以上の硬さが期待出来るかもしれませんね。

.。o○(リンクテーマだけど除去効果持ちのエクシーズを経由するテーマがあるらしい…うぅミラージュスタリオォ…)


▲蘇生&素材供給効果も蘇生対象が滅茶苦茶緩くて驚き

《十二獣ライカ》を使っても良さそうね

《十二獣ライカ/Zoodiac Chakanine》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/獣戦士族/攻 ?/守 ?
レベル4モンスター×2体以上
「十二獣ライカ」は1ターンに1度、同名カード以外の自分フィールドの「十二獣」モンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードの攻撃力・守備力は、このカードがX素材としている「十二獣」モンスターのそれぞれの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の「十二獣」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン、効果が無効化され、X召喚の素材にできない。

 

Xモンスター3体という素材指定は決して軽いものではありません。しかし、古今東西のエクシーズモンスター展開技術を駆使すればお茶の子さいさいかもしれません。

特に「十二獣(じゅうにしし)」なら《十二獣ライカ》を経由する事で比較的簡単に条件を満たせちゃいます。

エクシーズ召喚の素材にはできないけど、リンク召喚には使えちゃうんだよなぁ…。

《アンブロエール》で蘇生できる強力な候補!

《揚陸群艦アンブロエール》
リンク・効果モンスター
リンク4/炎属性/機械族/攻2600
【リンクマーカー:左/右/下/右下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力は、お互いの墓地のリンクモンスターの数×200アップする。
(2):このカードが破壊された場合、自分または相手の墓地のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。
(3):このカードが墓地に存在し、フィールドのリンク3以下のモンスターが戦闘・効果で破壊された場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。フィールドのカード1枚を選んで破壊する。

リンク3だから《アンブロエール》で蘇生する対象としても有能ですね。

まぁ《メガトンゲイル》が墓地にいる状態で場に《アンブロエール》が存在している事は少なそうですけど、一応相性は悪くなさそうです。

…イラストや名前的に何となく繋がりありそうですしね。

「超量」でも使えそうですね

《グレート・マグナス》よりも優先するシーンがあるかどうか微妙な所ではありますが、素材不足で展開しないといけないシーンなどで重宝しそうな気はします。

パーフェクトな状態で狙えるときは「グレート・マグナス」。そうじゃない時は「メガトンゲイル」って使い分けは良さそうです。

エクシーズ汎用蘇生って所に惹かれます

硬さについては相手のデッキ次第ですが、そこそこ硬い耐性を持った攻撃力4000の蘇生効果持ちってだけでも結構魅力的じゃないですか?

エクシーズなら特に制限なく蘇生できるって所がとりあえず素敵だなぁ…(エクシーズ次元住人感)。

…とりあえず1枚は持っておきたいですね!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デッキビルドパック インフィニティ・チェイサーズ BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-23)
売り上げランキング: 82
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    超量で使うときは、マグナスが爆破されたときに使うんですよ
    もともとエクシーズ素材0なら、墓地に送ってから合体しても同じですし

  2. 匿名 より:

    ゼンマイ使いとしてはぜひこれを機に触ってみてほしい。こいつ簡単に出せすぎてビビるはずだ
    初手マジシャークか、特殊召喚できるレベル3×2+マジシャンかネズミかシャークか特殊召喚できるレベル3もう一体
    上記のどれでもアストラム+メガトン+適当なリンク2が達成できる。マジシャン、ネズミ、シャーク以外のゼンマイの場合はアストラム+メガトンが出せる
    ネズミ3積みならレベル3×2スタートでもアストラム+メガトンいけちゃう。事故率は上がるけどね
    ゼンマイはマイティが展開要員かつネズミで釣れるので、本当メガトンと噛み合わせが素晴らしいと思うんだ

  3. 匿名 より:

    ティアラミス通るなら大したこと無いと思ってしまった私は耐性への感覚が麻痺してる。

    • 匿名 より:

      なあに壊獣に比べりゃ実際かわいいもんだ
      なんだかんだでこれ一枚出されて突破できないデッキはあんまないと思うぜ

  4. 匿名 より:

    最近は効果を受けないがぽんぽん出るなぁ……

  5. ここの より:

    普通に魔法罠受けるから安心(不安?)と思ってしまう自分は時代遅れですかね
    出すまでが大変だけど、黒庭で蘇生できるのは地味にうれしい

  6. H.T より:

    早速、「無限起動」の記事、有り難うございます。
    エクシーズもリンク時代になってから、使いづらい印象があったので、今回の新規で強化されると良いですね。ただ、Xモンスター3体はやはり重い。
    何か、複数体のXモンスターを並べるカードも増えるのでしょうか?

  7. 匿名 より:

    初手 終末orヴァイオン

    最終盤面 スカルデッド、メガトンヘイル、オーバーハンドレッドNo.以外の任意のNo.

    経緯は省きますが、簡単に言うと「スカルデッドだしてホープダブルからホープカイザーだしてエクシーズ三体、メガトンヘイルおらぁ!」って感じです。
    途中でイブリースを相手場に送りつけるので先行1ターン目でもメガトンヘイルを使えるのが嬉しい。

  8. ワンダー・ワンド より:

    ハミハミングで素材並べられて、高打点が欲しい魔人のエースとして良いかも?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【超魔導師-ブラック・マジシャンズのドロー効果処理について】「魂のしもべ」や「黒の魔導陣」でトップ操作してからドローできるよ!

《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》の効果処理で押さえておいた

【デュエルリンクス】新パック「エアリアル・アサルト」注目カード:このBF強化はマジもんですわ

リンクス最新パック『エアリアル・アサルト』の注目カード記事です。

【新規入りブラマジデッキに最適なドロソ】チキンレース、強貪、成金などなど、皆さんは何を採用していますか?

昨日のブラマジ語りの続きです。内容的に端折ってる部分があります

【モノクロームスリーブ予約開始】全知の眼、コズミックホラー、竜の紋章、桜花【サプライの軌跡】

みんな大好きモノクロームスリーブの最新作が発売されるぞ!

【新規ブラマジ強化カードを使ってみた感想】構築の課題・方向性・改良案【ソウルズ・しもべ等、新規の枚数について】

新規ブラマジ強化を使ってみた感想 新規ブラマジ強化を使っ

【クロスクローズ・ドラゴン考察】ブラックガーデン対応の攻撃力800!「ローズ」Sモンスター、植物族Sモンスターを把握しよう!

『リンク・ヴレインズ・パック3』への収録が決定した《クロスクロ

【DPレジェンドデュエリスト編6】強くてオススメ汎用カード5選:みんなの汎用5選は何ですか?【ノーマル再録めちゃ豪華】

今日は『デュエリストパックレジェンドデュエリスト編6』の発売日

【DPレジェンドデュエリスト編6・2箱開封結果】狙いはマジシャンズ・ソウルズ&魂のしもべ!ホロのブラマジガールも来い来い!

『DPレジェンドデュエリスト編6』開封ッ! 魂の力、絆の

→もっと見る

PAGE TOP ↑