《奇跡のマジック・ゲート》イラスト・効果公開!対象をとらないコントロール奪取効果!弱点はリンク【20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION】

公開日: : 魔法カード

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。

今回公開されたのは、魔法使い族汎用コントロール奪取カード《奇跡のマジック・ゲート》 。

《奇跡のマジック・ゲート》と言えば、劇場版で「スターダスト・ドラゴン」を奪還する為に遊戯が使用したカードですが、映画版通りちゃんと対象をとらない効果になってますね。

……これで長年の疑惑(パラドクスが対象を確認せずに「Sin Force」でやらかした)が晴れました(笑)。

SPONSORED LINK

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録新カード情報

《奇跡のマジック・ゲート》

《奇跡のマジック・ゲート》 
通常魔法
(1):自分フィールドに魔法使い族モンスターが2体以上存在する場合に発動できる。相手フィールドの攻撃表示モンスター1体を選んで守備表示にする。その後、そのモンスターのコントロールを得る。この効果でコントロールを得たモンスターは戦闘では破壊されない。

魔法使い族が2体並ぶデッキならばどこでも使えるぜ!


▲劇場版では師匠とBMGを参照して使いました

攻撃表示限定・守備化は映画版には無かった効果ですが、奪取してそのまま攻撃という理不尽を無くす為には致し方ない変更ですね。

効果継続もターン終了時までじゃないですし、バトルフェイズ不可・素材化不可等のデメリットもありません。

魔法使い族が2体並ぶデッキならば雑にさせるカードじゃないですか…(しゅごい)。

まぁその分サーチ出来ない魔法になってしまいましたが、効果的に見れば丁度良い塩梅な気もしますね!

リンクモンスターは奪えないので要注意!


▲リンクモンスターは動かない(守備にならない)!

守備表示に出来ないリンクモンスターは奪取できないので要注意!

対象を取らないコントロール奪取ではありますが、盤面によっては腐る可能性も十分にありますね。

……特にリンク環境の昨今だとメインに入れて腐る事は結構ありそうです。

でも効果自体はかなり強いですよ!

リンクモンスターという弱点は存在しますが、それでも対象を取らないコントロール奪取は強力です。

刺さるデッキ相手にサイドから採用したりとか駆け引きを感じる一枚に見えます。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-09)
売り上げランキング: 4
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    映画版と大体同じ効果できたよ。映画版だと”自分フィールド上に魔法使い族が2体以上いる時、相手のモンスターを守備表示にし、そのコントロールを得る”だった

  2. 匿名 より:

    表示形式変更はあくまでこのカードの効果による変更で強制転移のような奪った後の制限もないので
    奪った後は通常通り表示形式変更を行い攻撃することは可能ですよ

    ちなみに原作でも守備表示化効果はきちんとあったんですがなぜかスタダは守備表示にされることなく奪いました。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【シャドールストラク収録カード新規・再録効果まとめ】闇属性以外のシャドールモンスターカモン!【リバース・オブ・シャドール】

本記事は、12月7日発売『ストラクチャーデッキ-リバース・オブ・シ

【E・HEROリキッドマン】と「D-HERO」は相性抜群!フュージョン・デステニーから入れば初動に使えます!

《E・HEROリキッドマン》の登場で手持ちの「D-HERO」を少し

【超魔導師-ブラック・マジシャンズのドロー効果処理について】「魂のしもべ」や「黒の魔導陣」でトップ操作してからドローできるよ!

《超魔導師-ブラック・マジシャンズ》の効果処理で押さえておいた

【デュエルリンクス】新パック「エアリアル・アサルト」注目カード:このBF強化はマジもんですわ

リンクス最新パック『エアリアル・アサルト』の注目カード記事です。

【新規入りブラマジデッキに最適なドロソ】チキンレース、強貪、成金などなど、皆さんは何を採用していますか?

昨日のブラマジ語りの続きです。内容的に端折ってる部分があります

【モノクロームスリーブ予約開始】全知の眼、コズミックホラー、竜の紋章、桜花【サプライの軌跡】

みんな大好きモノクロームスリーブの最新作が発売されるぞ!

【新規ブラマジ強化カードを使ってみた感想】構築の課題・方向性・改良案【ソウルズ・しもべ等、新規の枚数について】

新規ブラマジ強化を使ってみた感想 新規ブラマジ強化を使っ

【クロスクローズ・ドラゴン考察】ブラックガーデン対応の攻撃力800!「ローズ」Sモンスター、植物族Sモンスターを把握しよう!

『リンク・ヴレインズ・パック3』への収録が決定した《クロスクロ

→もっと見る

PAGE TOP ↑