【遊戯王TCG・海外レギュレーション】《RUM-アージェントカオスフォース》が禁止になっててビックリした話

公開日: : 雑談

TCGのレギュレーションとか普段はあんまり追わない(取り扱わない)管理人ですが、今回は一部の禁止カードが衝撃的過ぎて…動かずにはいられませんでした。

大して動かなくても有能過ぎるV兄さまの発明品が、海外で禁止になったらしい。ま、マジか…。

ソース:【YU-GI-OH TCG公式(海外サイト)】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

海外の最新リミットレギュレーション(2018/5/21適用)

情報自体は昨日の早朝に出てたみたいです。一部カードは日本でも納得のお馴染みかつ納得のラインナップですが、あのカードだけ異彩を放っていますね。

禁止
  • アストログラフ・マジシャン
  • 真竜剣皇マスターP
  • フェニキシアン・クラスター・アマリリス
  • 覇王眷竜スターヴ・ヴェノム
  • エンシェント・フェアリー・ドラゴン
  • RUM-アージェント・カオス・フォース
  • 隣の芝刈り
制限
  • 真竜拳士ダイナマイトK
  • ジェムナイトマスター・ダイヤ
  • 連鎖爆撃
準制限
  • アポクリフォート・キラー
  • 破壊輪
解除
  • 海皇の竜騎隊
  • 地霊神グランソイル
  • 真竜戦士イグニスH
  • マスマティシャン
  • N・グラン・モール
  • 強制脱出装置

《RUM-アージェント・カオス・フォース》なぜにWHY?

遊戯王カード PP16-JP018 RUM-アージェント・カオス・フォース シークレットレア / 遊戯王ゼアル [PREMIUM PACK 16]

確かにポテンシャルの高いカードではありますが、日本ではこのカードに規制がかかる理由が見当たらず…困惑。このままモヤモヤしたままでは飯が喉を通らない(実際には通る)って事で、その真相を調べてみました(主にグーグル先生)。

どうやら、同時に禁止されている《アストログラフ・マジシャン》に関係のあるテーマが理由で禁止になっちゃったご様子。その理由はコチラッ!

遊戯王 20th レジェンダリー・コレクション SNo.0 ホープ・ゼアル シークレット VP15-JP004

《SNo.0ホープ・ゼアル》による先行制圧

あ、やっぱり《ホープ・ゼアル》さんでしたか…(苦笑)。

どうやら、海外の魔術師デッキ等で先行《ホープ・ゼアル》で蓋をするという流れが大流行したらしく、それが理由で《RUM-アージェント・カオス・フォース》は禁止になっちゃったみたいです。

まぁ、墓地から比較的簡単に戻せる「RUM(ランクアップマジック)」なので、詳細を聞かなくてもなんとなくルートが見えてくるほどには強いカードですよね。

そして、そこから出て来る《ホープ・ゼアル》は言わずもがな…。

芝刈りとかダイヤに規制が入ってるのも新鮮ですね

隣の芝刈り スーパーレア 遊戯王 レアリティコレクション 20th rc02-jp041

《隣の芝刈り》が禁止なのはまぁ分からなくもないですが、《ジェムナイトマスター・ダイヤ》が制限になってるのは結構意外です。

確かに先行ワンキルルートはあるけど、妨害に弱い&周りのプールが規制されているので日本では危険視されていませんもんね。まぁ、それだけ日本と海外ではプール差があるって事でしょう。

普段はあんまり気にしない情報ですけど、こうやって改めて比較すると結構面白いなぁ~

アージェント規制されたら発狂しそう(笑)

ギミパペの面白ポイントとして管理人のデッキでは定着しているカードですし、今更別のデッキの影響で規制されたら流石に発狂しそう(笑)。

まぁ、日本では流石にないと思いますが、「こういう可能性もあるんだ…」という事だけは肝に銘じておきます。海外のトロン三兄弟ファン達よ…強く…強く生きてくれ。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    ホープゼアルと言う害悪
    こいつのせいで未だにRUMのサーチカードが来ないという噂

  2. 名もなき帝使い より:

    サラッと制限カードになってるマスターダイヤに驚きました。
    多分ワンキル規制でしょう。
    やっぱり海外は日本より厳しいですね。

  3. 匿名 より:

    根本となるホープゼアルを禁止にすれば良いのにこれは無能

    • cast より:

      海外だとホープゼアルは入手困難で人気カードとかいう噂を耳にしましたね~ それが影響あるのかどうかは分かりませんが

  4. 荒くれナンバーズ より:

    V兄様の努力の結晶が・・・ たしかにホープ・ゼアルの封殺効果は強力ですが日本だとまったく規制されてなかったりするのでそこに海外との差を強く感じますね 
    ほんでこれをみて日本でも魔術師にアストログラフとかほかの規制かかったらやだなー

  5. 匿名 より:

    最終的に破壊輪は解禁になるのかな

  6. アクシズ教信者 より:

    派遣スターヴも規制か(´-ω-`)
    闇が深くない?

  7. かえして より:

    もう双方でゼアル禁止にして汎用RUMサーチを出すしか
    でもコンマイRR以外のランクアップは売り上げが出ないって感じで嫌ってそうだしな…

  8. グランモールと強脱が規制されてたことに驚き。

  9. H.T より:

    破壊輪はクリティウスの関係でしょうね。早くDestruction Dragonが出てほしいですね。あと強制脱出装置って制限されてたんですね。
    魔術師関連は今後、日本でも制限・禁止されそうだとは思います。

    • cast より:

      色々噛み合いが良すぎるカードが後続で来ましたからねぇ~ 覚悟はしておいた方がいいかも

  10. 匿名 より:

    こういう規制は海外との考えの違いが分かって好き

  11. ヒカリ より:

    ベアトリーチェでアージェント落としてガイドラ重ねて回収するんだから安定するよなぁ……

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

→もっと見る

PAGE TOP ↑