【管理人《風来王ワイルド・ワインド》と《シンクロ・コール》に大満足するの巻】ジャックデッキはやっぱり最高

公開日: : 雑談

この記事は管理人の感想が主成分です。

過度な期待はせずにお昼休みなど隙間の時間にゆるりとご覧ください。
主に《風来王ワイルド・ワインド》と《シンクロ・コール》の使用感についてです。それではGO!!

SPONSORED LINK

やっぱり《風来王ワイルド・ワインド》スゲー便利だわ

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1700/守1300
①:自分フィールドに攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在する場合、 このカードは手札から特殊召喚できる。 この効果で特殊召喚したターン、自分はSモンスターしかエクストラデッキから特殊召喚できない。
②:墓地のこのカードを除外して発動できる。 デッキから攻撃力1500以下の悪魔族チューナー1体を手札に加える。 この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

関連記事:【PP19:《風来王ワイルド・ワインド》《シンクロコール》効果考察】ジャックデッキ強化嬉しいなぁ~

効果や何やかんやについては上の記事で説明しているので、良かったらそちらをお願いします。

セルフSS可能な非チューナーがずっと欲しかった「ジャック」デッキにとって、やはりこのモンスターは素晴らしすぎます。

確かに、《レッド・リゾネーター》が来てからは、比較的安定して《レッド・ライジング・ドラゴン》から「レモン」に繋げられるデッキになりましたが、それはあくまで《レッド・リゾネーター》が手札にある時の話。結構と言うかかなり《レッド・リゾネーター》に依存している所もあって、手札状況によっては「グヌヌヌ…」となる事もしばしばあった「ジャック」デッキにとってこれは最高の贈り物と断言できます。

…初手が《チェーン・リゾネーター》や《クリエイト・リゾネーター》&レベル4非チューナーだったあの日… 「おっ!これなら動ける」と《レッド・リゾネーター》から入った所をヴェーラーされたあの日…(最近はうさぎだけど…)そんな昨日までとの決別!

あと、①の効果は攻撃力1500以下の悪魔族チューナーが存在すればOKなので、「リゾネーター」以外のモンスターでも条件を満たせるってのがグッドです。(例としては《チューニングガム》とか事故札になりかねないので見送ってたカードが採用しやすくなりました。)

②効果も同様に色々サーチできるので状況に応じてサーチ先を柔軟に変化できるのが良いです。まぁ、とりあえず《シンクローン・リゾネーター》を優先してサーチする事になるんですけどね~

現「ジャック」デッキの主力である《えん魔竜レッド・デーモン・アビス》が以前よりも安定して立つようになって管理人はニコニコです(*´▽`*)

《シンクロ・コール》も意外と便利なのだ!!

通常罠
①:自分の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚し、 そのモンスターを含む自分フィールドのモンスターのみを素材として ドラゴン族・悪魔族の闇属性Sモンスター1体をS召喚する。

連撃にエスケープに器用に立ち回る

フリーチェーンで対象にした墓地のモンスターと自分フィールドのモンスターを使用してシンクロ召喚を行える《シンクロ・コール》は、使用前と使用後では随分と印象が変化するカードです。

フリーチェーンであることを活かしたバトルフェイズ時シンクロによる連撃や相手の対象をとる効果に反応してエスケープシンクロ等々器用に立ち回る事が可能。しかも、ドラゴン族・悪魔族の闇属性Sモンスターのみという制約も「ジャック」デッキにとっては制約でもなんでもないっていうね…

墓地から蘇生する対象に制限が一切無いのも強みの一つで、フィールドの状況に応じて蘇生対象を選べるってのは良いです。こういうタイプのカードは何かしらの指定があったりするものが多い印象なので、かなり使い易いカードだと思います。

あと、シンクロ素材に使用できるのは蘇生した1体を含むフィールドのモンスターであればOKなので、2体シンクロのみならず、3体、4体とシンクロ先も自由自在。召喚条件を満たす必要は勿論ありますが、「ジャック」デッキは元々足し算しやすいデッキなので安心です。

連続シンクロで横に並べて行くのが困難になる新ルール下において、単騎を守りつつ強化していけるこのカードは「ジャック」デッキの魅力の一つになる気すら感じています。やっぱり使用しても墓地リソースが減らないどころか増えてるってのがデカイです。これのおかげで他の蘇生札も強く使えるのがイイよねぇ~

デッキをいじるとモチベが上がる!!

やはりデッキをいじるとモチベーションが上がります!

新ルールなど不安要素は山盛りですが、徐々に徐々にギアを上げて行かなくては…
そろそろレギュレーション改訂の情報や新ルールの続報もきそうですし、テンション高めで行きたいと思います。(頑張るぞい)

てな感じで、《風来王ワイルド・ワインド》と《シンクロ・コール》に大満足の管理人がお伝えしました。

午後からもみんなファイトです。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ヴァンガード より:

    私もシンクロコールでタイラント出すことが出来てテンション上がりました!

  2. TMY より:

    ロマンは大切
    原動力

  3. 匿名 より:

    アビスで殴ってチューナー立ててコールで相手ターンにカラミティ出すのが最近のマイブーム

  4. 匿名 より:

    ベリアルで切腹してアビス出してあいてのターンに1チューナー×2とコールでカラミティやってみたい

  5. 匿名 より:

    ワイルドワインド君には芝刈りノイドでお世話になってますぜ
    デカトロンとセットでΩ出せて落ちた後はデカトロン2号を引っ張って来れる

  6. 匿名 より:

    やっぱりレモンは使ってて楽しい

  7. ホープ使い より:

    スターダスト「・・・」

  8. 匿名 より:

    スターダストもネクロイドシンクロやシューティングソニックとか集いし願いがきて面白いぞ!

コメントを残す

【ストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」オススメ収録カードリスト】リンク召喚本格始動!!

本記事は、2017/6/17日発売の最新ストラクチャーデッキ「

【トリックスターデッキと相性の良いカード考察】オネストの強さが際立つぜ・・・

「トリックスター」の強さを語る為には、それをサポートする出張札

【DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドンの効果を考える】相手フィールドにPモンスターがいない場合は!?

公式のyoutubeチャンネルで本日公開された「遊戯王リーグ」

【200ダメージ痛いです「トリックスター」カード・デッキ考察】マンジュシカの恐怖!!

今更ながらですが、先日「トリックスター」と初対戦したのでその感

【本日はマスターガイド5の発売日】OCGカードストーリーは15ページの大ボリュームです

本日はカードストーリーファン待望の『マスターガイド5』の発売日

【梶木デッキ胎動】城塞クジラを軸とした潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)が面白強い

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』にて収録され

【Pゾーンに舞い戻るスケール12《EM五虹の魔術師》の使い方】迷い風との組み合わせが面白い

『コレクターズパック2017』にて遊矢が零児とのラストデュエル

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)最新情報】謎の生命体はクラウド!?〖LABO感想〗

遊戯王VRAINS 徹底解剖!遊戯王LABOより引用 ©高橋和樹スタ

→もっと見る

PAGE TOP ↑