【キメラテック・メガフリート・ドラゴンの使い方・効果考察】ノヴァインフィニティメガフリート!【新呪文開発】

公開日: : モンスターカード(融合)

TCGの情報が出た時に少し話題にはしましたが、詳しい解説や特集記事はまだやってなかったので遅ればせながら今更着手してみました(笑)

エクストラモンスターゾーンのモンスターを自身の召喚条件で除去できるモンスターという事は皆さんご存知の事と思いますが、「サイバードラゴン」デッキを除くそれ以外のデッキでの運用&有用性については未だ半信半疑な部分も多いのではないでしょうか?

かく言う管理人も冷静に吟味した事は未だないので、この機会に《キメラテック・メガフリート・ドラゴン》の活用法について色々と考えてみましたゾ☆

SPONSORED LINK

キメラテック・メガフリート・ドラゴン

融合・効果モンスター
星10/闇属性/機械族/攻 0/守 0
「サイバー・ドラゴン」モンスター+EXモンスターゾーンのモンスター1体以上
自分・相手フィールドの上記カードを墓地へ送った場合のみ、EXデッキから特殊召喚できる(「融合」は必要としない)。
このカードは融合素材にできない。
(1):このカードの元々の攻撃力は、このカードの融合素材としたモンスターの数×1200になる。

召喚条件で相手のEXモンスターを除去できる
  • 最大の強みはその召喚条件。EXモンスターゾーンに存在するモンスターなら何でも素材に出来るというのは恐ろしさの極み。
  • 自身は融合素材にできないという効果外テキストは忘れやすいと思うので注意した方が良さそうです。
最大攻撃力は3600
  • 「サイバー・ドラゴン」モンスター+自分+相手のEXモンスターゾーンのモンスターを素材にした際の攻撃力3600。
    その他耐性などを持っていないので場に維持して強いモンスターではありませんが、相手モンスターをどかした上で2400~3600パンチが可能なら十分に相手に引導を渡す事ができるでしょう。

あらゆる耐性を突き破る最強の除去

耐性を突き抜けて相手のモンスターを処理するのであれば「壊獣」でOKという意見もありますが、「壊獣」は相手の場に残るので単純に比較できるものではないと管理人は考えています。

まぁ、「サイバー・ドラゴン」モンスターの存在が絶対条件になる上にEXモンスターゾーンのモンスター限定な《メガフリート》と「壊獣」では汎用面で大きな違いがありますけど、完全に除去して打点を得る事が出来るってのは大きな強みだと思います。

また、絶対条件である「サイバー・ドラゴン」モンスターの部分も、とあるモンスターを使えばEXデッキのみで賄う事が出来るので、結構イケてるはずなんですよねぇ~

素材は「サイバー・ドラゴン」モンスターならOKなのがポイント

そのイケてる理由を作っているのが《サイバー・ドラゴン・ノヴァ》と《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》の二枚。

既に【ノヴァ・インフィニティ】の動きを使用できているデッキなら、エクストラデッキに《キメラテック・メガフリート・ドラゴン》を忍べるだけで即座に機能してくれます。

インフィニティを維持した方が強いという場面は当然多いでしょうけど、インフィニティで対処できないモンスターや一気に決めたいシーンなどでは重宝する動きなのではないでしょうか?

ただ、こちらの【ノヴァインフィニティ】を逆手にとられ、こっちのリソースだけで《メガフリート》を出される可能性もゼロじゃないってのは留意するべき点かもしれませんね(笑)

「サイバー・ドラゴン」モンスターのおさらい

「サイバー・ドラゴン」モンスター(メインデッキ)
  • 「サイバー・ドラゴン」モンスターの中でも一際異彩を放つのが《トゥーン・サイバー・ドラゴン》。
    「トゥーン」デッキに《トゥーン・サイバー・ドラゴン》を採用すれば、簡単に《メガフリート・ドラゴン》の条件を満たせてしまうというのが実に面白いです。
「サイバー・ドラゴン」モンスター(エクストラデッキ)
  • 《メガフリート・ドラゴン》を使う為の絶対条件である「サイバー・ドラゴン」モンスターをEXデッキから緩めの素材で供給できるのが最大の強み。ノヴァ・インフィニティの流れで一体吸収した上で《メガフリート・ドラゴン》を展開してオラァァとか憧れますね!

「ノヴァインフィニティ」を採用できるデッキに忍ばしたいカード

管理人の手持ちデッキなら「ダイナミスト」と「銀河眼(ギャラクシー)」にそのまま採用できそう。

勿論、「サイバードラゴン」デッキの純粋強化でもあるので、そちらをご使用の方は高鳴るトキメキもメガフリート級でしょう(笑)。

エクシク枠で狙ったカードを素引きってのは結構骨が折れそうですし、《竜騎士ブラマジ》と《メガフリート》の二種が欲しい管理人は結構辛い戦いを強いられそうです。

最悪どちらかはシングルガーイだなぁ~(はぁ…楽しみ)。

遊戯王OCGデュエルモンスターズ RARITY COLLECTION レアリティ・コレクション
コナミデジタルエンタテインメント (2018-02-10)
売り上げランキング: 2
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    サイバー使い的には対処されやすくなった感が強くて強化が嬉しいというより不安が勝りますねぇ…

    汎用になるかはともかく光機械のABCとかならコアとサイバー・リペア・プラント入れて使われる気がします

    • cast より:

      とられる可能性も高いんですよねぇ~ 不安がよぎるってのはよーくわかります

  2. 匿名 より:

    いんふぃにてぃ仕込んでフュージョンタブだ!

  3. ネテルヒトー より:

    サイバー流としてこれは手に入れておかないと、できればサイバーエンドリメイクが良かった。イラストがカッコイイ。

    • cast より:

      サイバー系はそれぞれ至高だと思っているので横に広げる方に一票。勿論リメイクされたらされたで嬉しいw

  4. 匿名 より:

    ハリファイバー→オライオン→サモンソーサレスのギミック積んでいれば、サイドラ一枚入れるだけで使えるのがいいですね。
    エクストラの枠が問題ですが。

    • cast より:

      しかし可能である事実は素晴らしいです。サモンソーサレスの有能さは上がるばかり

  5. RUM ロマンス より:

    メガフリートはレベル10。再録のナイトエクスプレスナイトもレベル10。つまり…

  6. 匿名 より:

    むしろ壊獣は併用だ
    EXゾーンのやべーやつは直でメガフリに、メインゾーンのやべーやつはジズキエルで潰してからキメフォに
    蘇生札を使えればランク10も狙える

  7. 匿名 より:

    この融合条件って裏側でも確か素材としていけますよね
    ってことは下級サイドラを裏守備で出してそのまま奇襲が狙えそうです

    • cast より:

      普通に融合召喚できたら超融合で相手ターンに奪取とかもできてた訳ですね…面白いな

  8. 匿名 より:

    フォートレスの裁定に従えばエクストラリンクも一瞬で崩せますね

    • cast より:

      エクストラリンクも遠い場所の話じゃなくなりつつ有りますからねぇ 確かに重要です。

  9. 匿名 より:

    トゥーンならもくじでサーチできますしいいですよね

  10. 匿名 より:

    サイドラやドライをHATにピンで仕込んでおくのも面白いかも知れませんねぇ

  11. 匿名 より:

    ココ、効果考察って書くのやめたほうが良いんじゃないか。
    明らかにコメントの方が有用なんだが。

    • cast より:

      皆さんきちんと耳(目)を傾けて考えてくれる方々ばかりで助かってます。逆に管理人の不甲斐なさは確かに目立ちますね…ガンバリマス。

  12. 匿名 より:

    このカードのせいで今まで強固だった始祖竜ワイアームも唯一負ける効果モンスター作られてしまいましたね。
    元々耐性が弱いタブルバイトドラゴンなんなは目も当てられないです。

    • cast より:

      ワイアームは正に鉄壁の龍ですからなぁ~
      アイツを抜けるのはアイデンティティっすわ

  13. 匿名 より:

    こっちが欲しかったのに竜騎士が出ました!()

    耐性ないとはいえメインに普通のサイドラ1枚ピン差しするだけでどんなデッキでも使える強力な除去兼アタッカーって強くないですかね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

【20thアニバーサリーデュエリストボックス】ステンレスカードは青眼とブラマジ!プレイマットのデザインも公開!

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』の情

《転生炎獣-ベイルリンクス》判明!《転生炎獣の聖域》サーチ素晴らしい!【SD-ソウルバーナー収録】

12月8日発売『SD-ソウルバーナー』の情報が「YU-GI-O

【リンクヴレインズパック収録テーマ一部公開】カオソル、サンダードラゴン、エーリアン、ドラグニティ、DD等キタキタキタ!【一言コメント追記】

11月23日発売『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報が「YU-G

【魔神儀(デビリチャル)モンスターまとめ】儀式デッキ汎用サポート!《カリスライム、祝誕追記しました》

『サイバネティック・ホライゾン』、『ソウル・フュージョン』と連続収

→もっと見る

PAGE TOP ↑