【I:Pマスカレーナ(アイピー)で出来る事・効果考察】相手ターンリンク召喚の魔力!強耐性のアストラムやヴァレソが相手ターンに?【召喚誘発持ちリスト追記】

公開日: : 最終更新日:2019/07/12 モンスター(リンク)

噂の美少女、《I:Pマスカレーナ》の効果考察記事です。

相手ターンリンク召喚だけでなく、リンクしたモンスターに強固な耐性を付与する超敏腕!

今後のリンクシーンを変化させる一枚になる予感がします。

SPONSORED LINK

I:Pマスカレーナ(アイピーマスカレーナ)

I:Pマスカレーナ(アイピーマスカレーナ)
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/右下】
リンクモンスター以外のモンスター2体
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをリンク素材としてリンク召喚する。
(2):このカードをリンク素材としたリンクモンスターは相手の効果では破壊されない。

リンクモンスター以外のモンスター2体という緩々素材指定

一応展開後のモンスターを使用できない素材指定ではありますが、果たしてこれが縛りになっているのかどうかは疑問です。

トークンは勿論使えますし、同名もOKだから《スケープ・ゴート》の様な一枚で同じトークンが複数体出るカードも問題なく使えます。

まぁ、スケゴとリンクの相性が良いってのは今更過ぎますけど、それにしても簡単に出ますね…。

実質モンスター2体と大差ないよね?

変則タイミングの召喚効果は不変的な強さを持つ

相手の対象をとる効果にチェーンして”展開”ってのは不変的な強さですよね。

相手ターンリンク召喚内蔵ってだけでも強いのに、更に効果破壊耐性まで付与しますからねぇ…。

出し易さを考慮しても大体悪さするでしょうね(笑)。

全体除去にチェーンしてリンクしても大丈夫!除去への強さが半端ねぇ!

《サンダー・ボルト》《ブラック・ホール》等の対象をとらない破壊でも安心安全!

発動を介してタイミングを逃す的な心配もありませんし、かなり隙の無い耐性付与だと思います。

サクリファイスエスケープの更に上を行くんだもんなぁ…。

マスカレーナで出したいおススメリンクモンスター

双穹の騎士アストラム

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

 

相手の効果対象にならず・効果で破壊されない!

更に言うと、他のモンスターを攻撃対象に選択できず、オネスト効果内蔵で、相手によって墓地に送られるとデッキバウンスが出るモンスターです(白目)。

実質戦闘破壊耐性も持っているようなもんですし、戦闘・効果破壊・対象保護の3大耐性持ちと言っても過言ではありません。

ヴァレルロード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

 

モンスター効果の対象にならず・効果で破壊されない!

そうなると戦闘で突破しないといけない訳ですが、そこに攻守500ダウンという更なる障壁が立ちはだかります。

攻撃力3000と3500の壁は、想像するよりも遥かに高いです。

ヴァレルソード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/左下/下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。

 

戦闘・効果で破壊されない!

戦闘・効果で破壊されないヴァレソ!

元々化け物なのに更に化け物レベルが上がってて…(笑)

トロイメア・ユニコーン

リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/悪魔族/攻2200
【リンクマーカー:左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、手札を1枚捨て、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):自分ドローフェイズの通常のドローの枚数は、フィールドに相互リンク状態の「トロイメア」モンスターが存在する限り、その「トロイメア」モンスターの種類の数になる。

 

相手ターンにデッキバウンスをお見舞い!

相手ターンにデッキバウンスを飛ばせるのは流石に強力!

ユニコーンに限らず、フェニックス,ケルベロスとの相性も良いです。

とりあえず誘発効果持ちとの相性は良いっすなぁ…。

おまけ:リンク召喚成功で誘発する効果持ち(汎用)

既にコメント欄にコメント頂いていますが、要望頂いた誘発持ちの一覧を作成してみました。一応、汎用という名目で書いていますが、実用的なのはかなり少ないです。

  • ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルード
    墓地を参照して自身にカウンターを置く。カウンターは連動した打点アップと効果の発動に使う。
  • 竜絶蘭
    墓地を参照し、その種類と数に応じて効果を適用する。
  • 鎖龍蛇-スカルデット
    4枚ドローして3枚戻す。時の任意効果なのでチェーン2以降でリンク召喚するとタイミングを逃す。
  • トロイメア・グリフォン
    墓地の魔法・罠カードをフィールドにセットする。セットしたターンに発動できないので意味は薄い。ただし永続効果で非リンク状態のモンスター効果を縛るのは強力です。
  • トロイメア・ユニコーン
    フィールドのカード1枚をデッキに戻す。大本命。
  • 空牙団の大義 フォルゴ
    デッキから「空牙団」をリクルート。種族が異なるモンスター3体なのでマスカレーナを混ぜるとちょっと損する。
  • 星杯戦士ニンギルス
    リンク先の「星杯」モンスターの数だけドロー。
  • 水晶機巧-ハリファイバー
    デッキからレベル3以下のチューナーをリクルート。
  • トロイメア・フェニックス
    フィールドの魔法・罠カード1枚を破壊する。
  • トロイメア・ケルベロス
    フィールドのモンスター1体を破壊する。
  • クロック・スパルトイ
    デッキから「サイバネット・フュージョン」をサーチ。サイバース族モンスター2体なので残しました。
  • アカシック・マジシャン
    リンク先のモンスターを手札に戻す。

 

トロイメア3種とアカシックを抑えておけばとりあえず事足りそう。相手ターンハリファイバーは手数が多いので面白そうではありますが…。

リンク界のF1っすね!

リンク界のF1って感じですな!

ちなみに相手ターンリンク召喚の事は何て呼ぶのが良いんですかね?

動き的にはアクセルリンクがしっくり来ますが、何が定着するんだろう…。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    アストラムの召喚条件的に、ペンデュラムデッキ以外だとマスカレーナでアストラム出すのは物凄く消費が激しい気がしますがどうなんでしょう?トロイメアユニコーンのような、召喚成功時効果持ちのリンクモンスターを誰かリストアップしてくれないかなぁ…(チラッ

    • 匿名 より:

      マスカレーナの素材指定を効果で巻き込める素材指定と混同してました。スルーしてください、

    • 匿名 より:

      属性種族弄らずカードで出せる素材指定なら
      各種トロイメア、モンスターゾーン封印のエクスコードリンク先バウンスのアカシック、サイバネットフュージョサーチのスパルトイ、デッキから何か1枚墓地送れるキュリオスチューナーリクルートのハリファイバー、墓地参照する竜絶蘭、4ドローのスカルデット。
      あとはリンク先星杯でドローのニンギルス、空牙団リクルートのフォルゴ、手札の機界騎士か星遺物捨てて星遺物サーチする明星、武士道カウンター乗せる軍大将
      あとすでに効果破壊耐性付くから無意味なポイントガード。
      とこれくらいで現状で相手ターン使う旨味あるのはトロイメア、エクスコード、アカシックくらいですね。

  2. 匿名 より:

    この子、2の効果使うだけでも強そうですね
    素材として経由するだけで耐性付くのはかなりのパワーを感じます

  3. 匿名 より:

    守護竜とか融合系にチェーンしてゼロヴォロス出せば実質ブラロなんだよなぁ…
    チェーンしなくてもリンク使うデッキはマーカー先に出したらバンだから大体止まる。
    効果決まったら返しのターンで決着つきそう

  4. 匿名 より:

    強いけど、素材ガバガバで通過点も終着点もリンクを増長する一枚だな
    今に始まったことじゃないから仕方ないけど

  5. 匿名 より:

    こういうカードはあまり見た目強くなくても必須になって、少しずつ値上がりするタイプのカード。(トロイメアフェニックスを見ながら

  6. 匿名 より:

    トロイメアと同じで、カードプールが増える度に強くなってくタイプのカードだな

  7. 匿名 より:

    相手ターンにこれからゼロヴォロス出して機巧蛇での盤面除外かなぁ。実際IPって名前からしてアイの関連かと思ったけどちがうのかね?

  8. 匿名 より:

    かつて相手ターンでランクアップできる汎用エクシーズモンスターが居た気がしますが、同じ末路を辿らないか心配…

  9. 匿名 より:

    リンク3なら龍拳聖も相性良さそう。効果モンスターとの戦闘で破壊されず効果で破壊されないのはいいかも。

  10. H.T より:

    今回、《ホップ・イヤー飛行隊》もいますので、相手ターンに特殊召喚するのが当たり前になるかもしれませんね。
    また、《ホップ・イヤー飛行隊》ならブラロ、《I:Pマスカレーナ》ならゼロヴォロスと、全て除去するのが可能なところが面白いですね。
    少なくとも《I:Pマスカレーナ》はスーパーでしょうから、20thも含め、高騰しそう…。

  11. 匿名 より:

    公式戦で使える初のリンク5
    主人公のエースの進化系
    ともりもりの設定なのにあまり注目されない、語られないダークフルードくんは泣いていいと思う

  12. 匿名 より:

    この子スーレアらしいっす(白目)

  13. 匿名 より:

    正直この条件とマーカーなら1と2の効果どっちか1つだけでいいと思います

  14. 匿名 より:

    妨害効果を使ったモンスターを素材にユニコーンが出てくると思ったらかなり厄介な存在ですね。

  15. 匿名 より:

    プラチナガジェットの制約を実質無視できるのはいいかもしれない

  16. 匿名 より:

    ひとつ気になったのだが、このカードを含む自分フィールドのモンスターでリンク召喚ってこのカードだけって言うのはあり?もしできればセキュアガードナーでもろもろ緊急回避できるのだが

  17. 匿名 より:

    相手ターンにエクストラ触る…アクセルシンクロかな?
    リンクモンスター5体でリミットオーバーアクセルリンク5ォォォ!したら格好いいかも(強いとは言ってない)

  18. 匿名 より:

    相手ターングリフォン実用性低いって書いてるけど
    巫女イブやハリの召喚後効果にチェーンして立てれば効果無効でそのまま制圧しきれる可能性もあり
    その上で使い終わった墓穴や展開札の魔法罠も返ってくると考えると相当えぐいのでは?
    (そのターン使えない制約も通常魔法ならむしろ返しで打てるメリットになるし)

    • cast より:

      あー確かに
      誘発効果にばっかり意識がいってましたが、それはありますね!

    • 匿名 より:

      グリフォンは発動できなくさせる効果だから既に発動しちゃってる奴はチェーンして止めらんないなぁ…

      • cast より:

        チェーンで出すのはあれですけど 置物として制圧するのはまぁまぁですよね
        ユニコーンでバウンスする方が強いシーンは多いでしょうけどねぇ~

コメントを残す

【ミスティック・ファイターズ収録カード一覧・テーマまとめ】王(ジェネレイド)カード効果追記しました!

8月3日発売『デッキビルドパック-ミスティック・ファイターズ』の収

【遊戯王TCG】海外限定・新絵「幽鬼うさぎ」「屋敷わらし」画像判明!うらら・さくら・みずき全ての新絵判明!【Duel Devastator】

『Duel Devastator』(海外限定販売)に収録予定の

【デュエルリンクス】ディストレイン・カードも密かに実装!イェーガーのカードだったかな?【OCGより先に実装された新カード第7弾】

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Kon

【デュエルリンクス】プラズマ戦士エイトム実装!攻撃力3000のダイレクトアタッカー【OCGより先に実装された新カード第8弾】

OCG化に先駆けてリンクス実装されたカード第8弾! 現在開催

【WCS2019】来場特典はミレニアムシクのレッドアイズ&死者蘇生!優勝賞品・上位賞カードも判明!【Kaiser Eagle, the Heaven’s Mandate、Skyfaring Castle of the Black Forest】

WCS2019の来場者特典・優勝賞品・上位賞などの情報が明らかにな

【ロックマンXのカードスリーブ発売決定・予約開始】イレギュラーハンターXのジャケット!VAVAいるじゃん!【サプライの軌跡】

関連記事:【ロックマンゼロのカードスリーブが出るぞ!】ロックマ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第110話感想】哀の苛立ち!@イグニスターに込められた想い!

財前兄妹vsアイのデュエル! かつてアクアのパートナーであっ

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】ヴァレルソード・ドラゴン再録決定!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST

→もっと見る

PAGE TOP ↑