【転生炎獣サンライトウルフ効果考察】《灰流うらら》を能動的に回収できるリンク2!炎属性を強化する!

公開日: : モンスター(リンク)

リボルバーとプレイメーカーのカードだけ紹介してソウルバーナーノータッチという訳にもいきませんし、そもそも普通に有能なので、本日は《転生炎獣サンライトウルフ》の考察記事です。

炎属性専用リンクモンスターではありますが、このカードはかなりやってくれる一枚だと思いますよ!

※:記事一部修正

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

転生炎獣サンライトウルフ

《転生炎獣(サラマングレイト)サンライトウルフ》 
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/サイバース族/攻1800
【リンクマーカー:上/下】
炎属性の効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動できる。自分の墓地から炎属性モンスター1体を選んで、手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できない。
(2):このカードが「転生炎獣サンライトウルフ」を素材としてリンク召喚されている場合に発動できる。自分の墓地の「サラマングレイト」魔法・罠カード1枚を選んで手札に加える。

 

注目ポイント
  • 比較的緩い条件で墓地の炎属性を回収可能
  • 回収したモンスターはそのターン中、召喚・特殊召喚不可(効果は使える)
  • 条件を満たす為の召喚・特殊召喚は何でもOK
  • 転生リンク召喚すると更なるアドマシーンに!

展開しながらアドを得る術が炎属性へと舞い降りる!

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP002 転生炎獣ミーア

リンク2を出してそのリンク先にモンスターを召喚・特殊召喚するだけで1枚回収できるってのはどう考えても便利!

マーカーの関係上、このカードをマーカー役として運用するのは少しアレですが、リンクの中継役として一手挟めば手札が1枚増えるってんだから…やらない訳にはいきません。

「転生炎獣(サラマングレイト)」では勿論、炎属性の効果モンスター2体の条件を容易に達成できるデッキでの活躍は約束されたようなものです。

なお、召喚・特殊召喚できなくなるデメリットは《転生炎獣ミーア》等との噛み合いをセーブした結果でしょうね。

上でも書きましたが、できないのは召喚・特殊召喚のみで、効果発動などへの誓約は一切ありません。Pモンスターを回収してスケールとして活用したり、手札で発動する効果への影響は一切ありませんぞ!

炎属性モンスター…《灰流うらら》回収ですね!

遊戯王/第10期/RC02-JP009 灰流うらら 【アルティメットレア】

炎属性のモンスターで汎用性に溢れた一枚と言えば、そう、《灰流うらら》ですね!

とりあえずインパクト重視で《灰流うらら》をチョイスしていますが、展開しながら《灰流うらら》を回収する動きは正に恐怖!

初動でやむなく《灰流うらら》を使ったとしても、返しの相手ターンにはしっかりと《灰流うらら》を再度握れる動きは強力です。

汎用性だけじゃなく「サラマングレイト」的な強みもしっかり!

遊戯王/第10期/06弾/SOFU-JP053 転生炎獣の意志 R

「サラマングレイト」は墓地に魔法・罠が比較的たまりやすいので、転生リンク召喚で墓地から回収できる②効果はかなり便利なはずです。

現在は墓地から再セットする《転生炎獣ファルコ》がその役割を担っていますが、それが二本体制になる感じです。まぁ、いつでもEXから呼べる分、《サンライトウルフ》の方がより構造的と言えるかもしれませんね。

今まではコストとして使うのがちょっともったいなく感じていた《転生炎獣の意志》等もガンガンコストに使っていけそうなのがありがたいです。

不知火やメタルフォーゼで使いたいですね

「不知火」だとフィールドに炎属性二体を並べる流れを意識する必要がありそうですが、展開過程で《灰流うらら》を回収する動きは強力なので是非導入したいと考えています。

後は誓約を華麗に回避可能な炎属性ペンデュラムテーマ(メタルフォーゼ、イグナイト等)での活躍にも期待したい所。…こちらは墓地に回収先をきちんと確保できるなら、制限になってる《エレクトラム》の穴を埋めてくれる存在になれるやもしれません。

相手ターンでも条件を満たせば回収効果は誘発可能ですし、相手ターンに融合できる「メタルフォーゼ」は結構面白そうです。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ SAVAGE STRIKE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2018-10-13)
売り上げランキング: 26
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    素材的には炎の汎用だったんですねコイツ たしかに うらら 回収は強いですね
    そのことも踏まえて次に出る(たぶん)転生炎獣にうらら再録とか期待できるかもですね

    • cast より:

      あー噂になってますね どうなんでしょう

      • 荒くれナンバーズ より:

        炎で回収してうまみ&手札誘発という最高の組み合わせとして考えられなくはないですが…来てくれたらいいですよねえ

        • cast より:

          複数デッキ持ちは常に頭を悩ます存在ですからねぇ

          • 荒くれナンバーズ より:

            ソウル・バーナーがシンクロ使えばかなり可能性はあがりますね ストラクの看板を転生炎獣のシンクロにしたりすれば納得の再録!ってなりますし、ちょうどプレメ&リボルバーもシンクロ使うでタイミング的に会いますしねw

  2. 匿名 より:

    現状、強い炎属性デッキがいないのが気がかり
    テンペストではなくブラスターが帰ってきたのなら炎星とかでも活躍できたかも

  3. 匿名 より:

    >炎属性のモンスターで汎用性に溢れた一枚と言えば、そう、《灰流うらら》ですね!

    この一文がものすごくオーキド博士に再生されてしまった

  4. 匿名 より:

    ウルフもそうですがストラクで転生炎獣のカードプール不足がある程度解消されるのが確定してるので、うっかりパックからこんにちはしちゃった20thシクヒートライオを使ってあげたいなぁ

  5. 匿名 より:

    アンワ入り不知火に普通に入るしヴァンパイアから支配スカージ眷属あたり簡単に出張させてブルームからのドーハスーラと合わせてパーミッションとかもできそう

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑