【清冽の水霊使いエリア効果考察】リンクに使用したハリファイバーを特殊召喚するのが狙い目!

公開日: : モンスター(リンク)

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される《清冽の水霊使いエリア》の考察記事です。

…と言っても、効果自体は他の「霊使い」リンクと大差ない為、特殊召喚対象となる仮想的とサーチ先の考察位しかありません。

まぁ、そこさえ押さえておけば問題ないとも言えますが、記事的にはもっと広げたい気持ちも大きいです…(トホホ)。

SPONSORED LINK

清冽の水霊使いエリア

清冽の水霊使いエリア
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/魔法使い族/攻1850
【リンクマーカー:左下/右下】
水属性モンスターを含むモンスター2体
このカード名はルール上「憑依装着」カードとしても扱う。
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:相手の墓地の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。
②:リンク召喚したこのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合に発動できる。デッキから守備力1500以下の水属性モンスター1体を手札に加える。

水属性モンスター何を特殊召喚する?

霊使いリンクを扱う以上、相手の墓地に特殊召喚する対象がいるのか否かは超重要です。

要するに《ヒータ》にとっての《灰流うらら》,《アウス》にとっての《増殖するG》となる存在が《エリア》にはいるのでしょうか?

リンクに使った《水晶機巧-ハリファイバー》が狙い目?

メインデッキに入るモンスターってなると少し難しいですが、EXを含めば《水晶機巧-ハリファイバー》が挙げられるとは思います。

まぁコチラもリンク素材に使用されて墓地に落ちる事が前提ではありますけど、使用頻度・汎用性・リンク数を考えると悪い選択ではないですよね?

メインだったら《ガメシエル》、環境次第でワンチャン《儚無みずき》って所かなぁ?後は環境に強い水属性テーマが出てきたらですかねぇ…。

守備力1500以下の水属性モンスター何をサーチする?

①効果はハリファイバーのおかげで中々の汎用性に収まりそうですが、対して②効果はちょっとイメージするのが難しいです。

このカードを使ってる時点でデッキ的にサーチ先で困る事は無さそうですが、受け身な効果なので次ターン以降に切り返す以上の役割を見出すのはちょっと厳しいかな?

まぁここは採用しているデッキ次第って所でしょうね。「深海」「海王水精鱗」「海晶乙女」「ガエル」等々、マストな一枚をサーチして下さい。

余談:これは20thシークレット人気でるぞぉ…

キャラ的にはウィンと並ぶ位の人気キャラだと思いますし、属性的な強弱的にも良い位置に付けてる気がします。

…要するに今回の20thシクも人気出そうって事です。4キャラクターとも20thで揃えたいって需要もあるでしょうしねぇ…。

深海等の水属性新規・強化と併せて登場!

ハリファイバーという仮想敵がいるとは言え、この手のカードは結局デッキを選ぶ部分が強いですからねぇ…。

新テーマである「深海」とか、緩和で強化される「ネクロス」が流行るなら出番も増えそうかな?

Amazon:エターニティ・コード

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    コナミならそのうち霊使いリンクと憑依覚醒のプリズマティックシークレットのセットを限定販売すると信じています

  2. 匿名 より:

    あとEXならシンクロイヴ拾えるくらいですかね?

  3. 匿名 より:

    確実に20thエリアの買い占め来るし平均2万5000円はする
    20年後には1枚3万が相場だとしてふっかけた値段で売られるから半年後くらいには5万で売られてる

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【公式レシピ】魔弾リゾネーターデッキ:非チューナー側の自由度ゆえの構築!リゾネはホント面白い

遊戯王OCGインストラクターTwitterアカウントが公開してくれ

1月25日は城之内くんの誕生日!AbemaTVで「城之内死す」が限定無料配信中だぜ!

城之内くんおめでとう! 本日1月25日は、城之内くんの誕生日。

【リリーサードラグーンクラウソラス対策】冥王結界波+αの世界!助けて皆既日蝕の書!サンダイオン!

以前公開した【ドラグーンビート対策】の発展・補足用に記事になります

超重機回送(ヘビー・フォワード)効果考察:発動処理としてサーチする永続魔法は強いの法則。機械族・地属性デッキへの出張札としても優秀です

『エターニティ・コード』に収録された新カード、《超重機回送(ヘビー

【戦華の孟-曹徳・効果考察】ゴヨウもビックリのコントロール奪取効果3000打点(セルフ特殊召喚効果付き)

『エターニティ・コード』に収録された新カード《戦華の孟-曹徳》

【デュエルリンクス】未OCGカード「選択されなかった者」「ハイ・アンド・ロー」実装:5D’sのラストデュエル思い出すね

現在開催中のイベント「タッグデュエル・トーナメント」にて、OCG未

【FE・ファイアーエムブレム:カードスリーブ】ベレス,カムイ,ミスト,エーデルガルト登場【カードサプライの軌跡】

『FE/ファイアーエムブレム』シリーズの新規カードスリーブの予

【レアコレゴールド】墓穴の指名者がスーパーレア枠で再録決定!

2月8日発売『RARITY COLLECION(レアリティ・コ

→もっと見る

PAGE TOP ↑