《V-LANヒドラ》効果考察・使い方を考える!相互リンクなら相手モンスターもリリースできます

公開日: : 最終更新日:2017/06/25 モンスター(リンク)

昨日、公式にて効果が公開された《V-LANヒドラ》の使い方について本日は考えていきます。

パッと見、「リンク3の割に素の打点も低いし、効果によるトークン生成も制約付きで使いにくいなぁ~」という印象を受けるカードですが、実はこのカードどんでもない可能性を秘めています。そう、相互リンク状態ならば、自分のモンスターである必要がないのだ!

まぁ、それでも素材の重さや効果の扱い辛さを感じる部分はあるんですけどね。相手のリンク3モンスターをリリースできたら楽しいだろうなぁ~(邪悪)

SPONSORED LINK

V-LAN(ブイラン)ヒドラ

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしているモンスターの数×300アップする。
(2):このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ自分フィールドに「V-LANトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。 このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない。

相互リンク状態なら相手モンスターでもリリースできる!


このカードと相互リンク状態にあるモンスターならば、自分だろうと相手だろうと自由に分解可能!

前向きのマーカーを持つモンスターに対して後出ししてやれば、即座にバラバラに解体して自分フィールドにサイバース族のトークンを展開可能となります。

フィールドの構造的にエクストラモンスターゾーンの正面2ヶ所に展開された相手モンスターのみが対象となりうるので使える状況はかなり限定的。しかし、相手モンスターを相手の場に存在する状態でリリースするってのはそう簡単にできる事ではないので貴重な効果である事は間違いないです。

打点アップ効果にだけは若干の不満を感じている

〈上に繋げるとしても流石にちょっと頼りないゾ〉

仮に、このモンスターがエクストラモンスターゾーンに存在していて、正面に【リンク3】モンスターが存在する状況で相手モンスターを解体してトークンを3体生成したとしても、自分のマーカー先に展開できるモンスターは1体が限界。更に相互リンクを要求してきて打点アップが300では少し少ない気がしなくもない!

実際に使用してみると丁度良い塩梅だった!って話は結構アルアルですが、これに関してはたぶん頼りない数値だと思います。まぁ、トークンを使って上のリンクを目指せって事なんでしょうけどね…(´・ω・`)スコシフマン

制約をきちんと理解し、事前にリンクモンスターを用意しておくのが大事!

分解したモンスターと同じリンクマーカー数のモンスターを特殊召喚できなくなる制約があるので、使用する際には注意が必要(リンク2を分解したらリンク2モンスターは特殊召喚不可・3を分解したら3は不可)。”リンク召喚できないじゃなくて特殊召喚できない。”なので、墓地蘇生とかも引っかかってしまうので結構危ない制約です。

あと、②が発動後じゃなくて発動ターンってのが気になります。流石に《バハムート・シャーク》的な裁定が出るとは思いますが、そうでないと《V-LANヒドラ》をリンク召喚したターンは②効果使用不可って不具合が発生してしまいますもんね。(流石に大丈夫だとは思う(´・ω・`)

まぁ、基本的には【リンク3】から【リンク4】以上に繋げる為の展開要員なので大丈夫だとは思いますが、一応気を付けておいた方が良さそうです。

上手く使えるかどうかは微妙なラインですが…一枚は持っておいても良さそうかな!?

《サイバース・ガジェット》《プロキシ―・ドラゴン》ほどの汎用性は流石になさそうですが、まぁ、オンリーワンな効果ですし、一枚くらいは持っておいても良いと思いますョ。

相互リンクって書かれると急激に敷居が高くなった気になってしまう管理人がお送りしました。実際敷居は高いんだが…比較対象がファイアウォールとかになっちゃうのが一番の問題な気がす(´・ω・`)

Amazon:Vジャンプ 2017年 08 月号 [雑誌]

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    対象が、リンク3以下なのでもしバハシャと違う裁定でも使えはしますよ。

    • cast より:

      ヒドラ自体が3なので《バハシャ》的な裁定じゃないと自身のリンク召喚が引っかかってしまいませんか? あと、経由して出す場合も1・2を使用してると出てきたトークンで1・2が出せないという不具合が出るので結構大きい気がします。 リンク4へ繋げるのであれば勿論問題はないんですけど もしかして管理人効果を勘違いしてる??

  2. 匿名 より:

    ヴァレルロードみたいにリンク召喚時の素材指定に数縛りでもない限り、コイツを使う必要ないんじゃ・・・

  3. 匿名 より:

    後だしで強そうだけど相手との相互リンクなら大体デコードかファイヤーウォールっていう悲しみがあるな
    vジャンプ争奪戦にならずにすみそうかな

  4. 匿名 より:

    EXモンスターゾーンにいたリンクモンスターを実質的に分解して横に置けるね
    ss時効果持ちとかと合わせたら面白いんじゃないかな

コメントを残す

【レアリティコレクション2(レアコレ2)収録カードリストまとめ】ユニゾンビ・調弦の魔術師キター!手加減無しっすね

【レアリティコレクション20th ANNIVESARY EDI

【番猫(ばんびょう)-ウォッチキャットの使い方・効果考察】デッキから永続魔法をセットできるという可能性

『フレイムズ・オブ・デストラクション』に収録された未解説カード

【空牙団(くうがだん)デッキ・カード効果考察】英雄ラファールの兄貴オーラが半端ねぇ!!【空を駆ける牙を持つ者達】

2018/2/24日発売『デッキビルドパック ダーク・セイヴァ

【クインテット・マジシャン&円融魔術 効果考察】壊獣も超融合も許さない!魔法使い族の《龍の鏡》とか欲しすぎる

「YU-GI-OH.JP」にて、『ヴァリュアブルブック20』の

【雪花の光の使い方・効果考察】ややフルモン用《強欲な壺》登場!相性の良いデッキ・採用できそうなデッキを考えてみよう!

遊戯王には可愛いカードや美しいカードが色々と盛り沢山(´∀`*

【墓穴の指名者の使い方・効果考察】相手の《うらら》を止めると自分の《うらら》も止まる!【手札誘発メタ以外の役割も追記】

「道連れにされる前の指名ターン!?」 『FLOD』に収録された速

【フレイムズ・オブ・デストラクション1箱開封】個人的当たりカードは《トゥリスバエナ》《無限泡影》《ティアマトン》の3枚!!

昨日は色々とイベントが重なって帰宅が遅くなってしまいました。

【フレイムズ・オブ・デストラクション:強くてオススメ汎用カード5選】無限泡影とトゥリスバエナがイチ押しです!

「開封記事はまだかぁぁぁぁぁぁ!!」 これが【2018/1/13

→もっと見る

PAGE TOP ↑