【激撮ディスパラッチ効果考察】アストラムを突破できるリンク2!イビルツインへの採用を検討

『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録された新カード《激撮ディスパラッチ》の特集記事です。

攻撃誘導からの破壊効果で他のモンスターへの攻撃(ヘイト)をバッチリコントロール!

標的になったディスパラッチは、攻撃力100を晒しつつボコボコにされますが、ボコボコにした相手モンスターはちゃっかり道連れにした上にゲイン効果してくれるので、意外と安心(…かも?)。

②効果は自爆特攻で能動的にも使えるし、悪魔族リンクという事で【イビルツイン】への採用も検討できる!……このカード、実は想像以上に優秀なのでは?

スポンサーリンク

激撮ディスパラッチ効果考察・使い方

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/悪魔族/攻 100
【リンクマーカー:左/右】
効果モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分のモンスターが攻撃対象に選択された時に発動できる。
攻撃対象をこのカードに移し替えてダメージ計算を行う。
(2):このカードが相手モンスターとの戦闘で破壊された時に発動できる。
その相手モンスターを破壊し、その元々の攻撃力の半分だけ自分のLPを回復する。

収録:【ドーン・オブ・マジェスティ】

◎他のモンスターへの攻撃を守る攻撃誘導効果
◎ボコボコにされてもただじゃ倒れない破壊効果&ライフゲイン
◎何気にアストラムを突破できるリンク2
◎【イビルツイン】デッキへの新たな選択肢(悪魔族リンク)

ダメージは痛いけどアストラムを突破できる逸材

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、
このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。
このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。
フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

《激撮ディスパラッチ》の②効果は自爆特攻でも発動できる為、効果の対象にとれない強強生物である《双穹の騎士アストラム》への解答になる可能性を秘めています。

差し引き1500のダメージを受けはしますが、あのアストラムを単身突破できるって凄くね……?

「…え?何?どうせ《I:Pマスカレーナ》素材で出てくるから破壊できないって?」

うーん、確かにそれは一理どころか十里くらいあるけど…

リンク2で素アストラムを突破できるのは素直に偉いので、私は高く評価します。

コンボ面なら結界像やパキケを守れると強そう…

コンボ面で見るなら、《各種結界像》,《フォッシル・ダイナパキケファロ》等、戦闘突破が回答になりがちな特殊召喚封じ系モンスターの横に置くと強そうだなぁーって思いました。

まぁ、「絶対にディスパラッチじゃなきゃダメ!」って訳では無いんですが、効果モンスター2体揃えるだけで再現できる手軽さは大きな強みと言えますね。

いつでも《月鏡の盾》が手元にある訳じゃないですからねぇ………。

【イビルツイン】悪魔族縛りで出せるリンク2の新たな選択肢

《激撮ディスパラッチ》は悪魔族モンスターなので、《Evil☆Twinキスキル》,《Evil☆Twinリィラ》の②効果(蘇生)を発動した後にもEXデッキから特殊召喚できるのが出来るのがポイント!

耐性盤面的には《トロイメア・フェニックス》の方が良さそうですが、ここでもアストラムを突破できる事は大きな評価点になると思います。※《トロイメア・フェニックス》による戦闘破壊耐性が仇になる事もあるので、耐性面でも相手によっては一考の価値があるかも?(対高打点連撃持ち警戒)

あと、スターマインとのコンボにも注目!

シンクロ・効果モンスター
星4/炎属性/炎族/攻2000/守 200
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分は「スター・マイン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードが相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動する。
自分は2000ダメージを受ける。
その後、相手に2000ダメージを与える。
(2):このカードの隣のモンスターゾーンに存在するモンスターが
相手モンスターの攻撃または相手の効果で破壊された場合に発動する。
このカードを破壊し、自分は2000ダメージを受ける。
その後、相手に2000ダメージを与える。

あと、個人的に気になっているのが《スター・マイン》とのコンボ!

《激撮ディスパラッチ》をメインモンスターゾーンに展開しつつ、その横に《スター・マイン》を立てる事で《スター・マイン》の②効果を狙いに行きます。

まぁ、この状況で無策で殴りに来る人はいないでしょうけど、面白い動きではありますよね。

地味に見えるけど意外とやり手な1枚です

この手のカードは、目的や仮想敵によって評価が大きく変わるので、実際に使ってみないと分からないって事が多いですよね……。

実際、管理人も【イビルツイン】で使ってみるまでは、「そこそこやれそう…」程度の印象だったので、軽率な判断はいかんな~と反省したところです…(;^ω^)

どのみちこの性能でノーマルはホント破格なので、是非一度使ってみてくださいね!

0

コメント

  1. 最近は効果破壊も効かないやつが多くてなんとも言えない…
    あとイビルツインの悪魔縛りでも出せるの所「ランク2」になってます

    0
    • リンク2に修正しておきました
      <(_ _)>

      0
  2. スターマインの旨味が分からん!
    相手だけ2000食うならわかるけど、自分が2000食らってまで相手にダメージを与えたいか言われたら微妙

    0
    • 少し前にスターマイン採用のバーンデッキが結果残してましたね
      結局相手のライフを0にすれば勝ちなゲームですので
      4分の1も削れる2000バーンカードと考えれば結構悪くないと思うんですよ
       
      同じくお互い2000バーンのエクスプロードヴァレットとか蘇生と爆発繰り返して一気に残りのヴァレルで決着つけにいけたりとか結構な脅威です

      0
  3. アストラムがマスカレーナ経由しないで出てくるパターンをここ最近見てなくて別に素材指定されてないのすっかり忘れてた

    0
タイトルとURLをコピーしました