【最強汎用リンク4モンスターオススメカード一覧】除去・展開・耐性に関する効果持ちカード達(2020/5/11更新)

公開日: : 最終更新日:2020/05/11 モンスター(リンク) ,

《ファイアウォール》は禁止になっちゃったけど、他にも強力なリンク4はまだまだいるぞ!

リンク4は勝利をググッと近づけるエンド級の力を持つモンスターの巣窟。巧く活用して有利に立ち回ろうぜ!

SPONSORED LINK

強い!リンク4モンスター!

トロイメア・グリフォン

リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/悪魔族/攻2500
【リンクマーカー:上/左/右/下】
カード名が異なるモンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、 手札を1枚捨て、自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのカードを自分フィールドにセットする。 そのカードはこのターン発動できない。 この効果の発動時にこのカードが相互リンク状態だった場合、 さらに自分はデッキから1枚ドローできる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、 フィールドの特殊召喚されたモンスターはリンク状態でなければ効果を発動できない。

 

収録:【フレイムズ・オブ・デストラクション】

素材指定・扱いやすさ
  • 軽くないけど出されば強い枠
  • ⓶効果による非リンクモンスター効果発動不可効果は自身にも適用されるので要注意
用途・強み
  • キュリオスから制限の魔法・罠を落として確定で背負えるカード(主に虚無空間)
  • 先攻で気軽にドローできるトロイメアなのも優秀
  • リンク軽視の新ルール下では②効果が更に強くなってます

アクセスコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左/右/下】
効果モンスター2体以上
このカードの効果の発動に対して相手は効果を発動できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、そのリンク素材としたリンクモンスター1体を対象として発動できる。このカードの攻撃力は、そのモンスターのリンクマーカーの数×1000アップする。
(2):自分のフィールド・墓地からリンクモンスター1体を除外して発動できる。相手フィールドのカード1枚を選んで破壊する。このターン、自分の「アクセスコード・トーカー」の効果を発動するために同じ属性のモンスターを除外する事はできない。

 

収録:【エターニティ・コード】

素材指定・扱いやすさ
  • 驚異の汎用性!いとも容易く放たれる破壊の使者
  • 出てきたら大体ゲームエンドまでもっていくのでマーカーなんて関係ないまである
用途・強み
  • チェーン不可のおかげで《激流葬》や《奈落の落とし穴》等の召喚・特殊召喚反応に引っかかることなく安全着地
  • いとも容易く4300を超えてくる打点アップで相手を圧倒しつつ、チェーン不可で繰り出される対象をとらない破壊(普通にやると最大6回破壊)効果で相手の盤面をズタズタにしてしまう
  • 素材の緩さ・効果の強さ・打点の高さの3つが総じて高水準のリンク4最強の一角

トポロジック・ボマー・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
効果モンスター2体以上
①:このカードがモンスターゾーンに存在し、 フィールドのリンクモンスターのリンク先にこのカード以外のモンスターが特殊召喚された場合に発動する。 お互いのメインモンスターゾーンのモンスターを全て破壊する。 このターン、このカード以外の自分のモンスターは攻撃できない。
②:このカードが相手モンスターを攻撃したダメージ計算後に発動する。 その相手モンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。

 

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

素材指定・扱いやすさ
  • マーカー先にモンスターが特殊召喚されると発火するので前向きマーカーがデメリットになりにくいです。むしろ利点になる場合もあるのでベストなマーカーを持っていると言えるでしょう
  • クラインの壺とメビウスの輪を模したビビッとくるデザインのリンクモンスター(豆知識)
用途・強み
  • 自他を問わず、リンクモンスターのリンク先にモンスターが特殊召喚されると強制的発動する大爆発効果が魅力的
  • フリーチェーンのモンスター展開札を併用する事で相手の展開を大きく妨害する爆弾と化す!
  • 基本的にはコンボパーツ
  • ②のバーン効果も強いです

 

関連記事:【メインモンスターゾーン全破壊《トポロジック・ボマー・ドラゴン》効果考察】

鎖龍蛇-スカルデット

リンク・効果モンスター
リンク4/地属性/ドラゴン族/攻2800
【LINK-4:上/左下/下/右下】
カード名が異なるモンスター2体以上
①:このカードは、このカードのリンク素材としたモンスターの数によって以下の効果を得る。
●2体以上:このカードのリンク先にモンスターが召喚・特殊召喚された場合に発動する。そのモンスターの攻撃力・守備力は300アップする。
●3体以上:1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。手札からモンスター1体を特殊召喚する。
●4体:このカードがリンク召喚に成功した時に発動できる。自分はデッキから4枚ドローし、その後手札を3枚選んで好きな順番でデッキの下に戻す。

 

収録:【エクストリーム・フォース】

素材指定・扱いやすさ
  • 効果に見合ったリンク数と素材指定と言った印象。カード名が異なるモンスターを指定し、素材が増大になればなるほど効果も強大になっていくという点はたぎる
  • 相手に向かって伸びるマーカーは効果の関係上デメリットに成り得るので要注意
用途・強み
  • マーカー先のモンスターの攻守をUPする効果は強制効果なので相手モンスターに逆手にとられる可能性がある(うさぎ、クリスタルウィングポイ出し等)
  • 3体素材、4体素材それぞれにコンボパーツとしての役割がある

召命の神弓-アポロウーサ

《召命の神弓-アポロウーサ/Apollousa, Bow of the Goddess》
リンク・効果モンスター
リンク4/風属性/天使族/攻 ?
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
トークン以外のカード名が異なるモンスター2体以上
(1):「召命の神弓-アポロウーサ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):このカードの元々の攻撃力は、このカードのリンク素材としたモンスターの数×800になる。
(3):相手がモンスターの効果を発動した時に発動できる。このカードの攻撃力を800ダウンし、その発動を無効にする。

 

収録:【ライジング・ランペイジ】

素材指定・扱いやすさ
  • リンク4にもたらされた新たな対モンスター効果制圧兵器!
  • 素材の数が強さに直結するので、最低でも3体素材以上で出すのが望ましい
  • パンクラトプス等、環境で使用されるメインデッキに入るモンスターの打点に注意しながら運用したい一枚
  • 発動を無効にするだけ(破壊しない)ので要注意!
  • 同一チェーン上で複数回発動できないので要注意!
用途・強み
  • ターン1制限のないモンスター効果無効は強力
  • 4体素材で出すと打点面でも頼もしい

 

関連記事:【召命の神弓アポロウーサの強さはぶっ壊れなのか否か?】パンクラトプス等、相手の突破プランを想定した運用が重要そう

関連記事:【召命の神弓-アポロウーサ裁定】同一チェーン上の発動は1度のみ!あまのじゃくの呪い適用時処理他

破械雙王神ライゴウ

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/悪魔族/攻3000
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「破械雙王神ライゴウ」以外のカードの効果でフィールドのカードが破壊された場合、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(2):このカード以外のモンスターが戦闘で破壊された時、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
(3):自分・相手のエンドフェイズにフィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。

 

収録:【カオス・インパクト】

素材指定・扱いやすさ
  • 1体でもリンクモンスターを含んでいればOKなので楽々
  • 3つの効果全てが破壊効果と言う分かり易さ
  • メイン2で出すモンスターとして優秀かもしれない
用途・強み
  • ライゴウ自身の効果で①効果を誘発する事は出来ませんが、破壊効果なんて溢れているので問題ありません
  • うまくやれば1ターン中に相手の盤面を3枚も割れるのは凄いの一言です

闇鋼龍 ダークネスメタル

《闇鋼龍 ダークネスメタル/Darkness Metal, the Dragon of Dark Steel》 
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻2800
【リンクマーカー:上/左下/下/右下】
同じ種族・属性の効果モンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地のモンスターまたは除外されている自分のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、フィールドから離れた場合に持ち主のデッキの一番下に戻る。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はリンクモンスターを特殊召喚できない。

 

収録:【Vジャンプ(2018年7月号)付属カード】

素材指定・扱いやすさ
  • リンク展開の〆に出すリンク4として有用
  • 墓地だけでなく除外されているモンスターも蘇生できます
  • ただし守備表示での特殊召喚なのでリンクモンスターは対象外
用途・強み
  • シンクロ・エクシーズサポートとして有用です
  • デッキの一番下に戻る点も少し面白いポイント

ヴァレルロード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:左/左下/右下/右】
効果モンスター3体以上
(1):このカードはモンスター効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターの攻撃力・守備力は500ダウンする。 この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):このカードが相手モンスターに攻撃するダメージステップ開始時に発動できる。 その相手モンスターをこのカードのリンク先に置いてコントロールを得る。 そのモンスターは次のターンのエンドフェイズに墓地へ送られる。

 

収録:【サーキット・ブレイク】

素材指定・扱いやすさ
  • デッキによっては効果モンスター3体以上がネックになる事があります
用途・強み
  • 完全耐性以外は大体処理できる除去能力
  • 奪ったモンスターは攻撃宣言も効果発動も可能
  • 奪ったモンスターをリソースに出来る
  • フリーチェーンのチェーン不可が強い(激流葬、聖バリケアに使える)
  • モンスター効果の対象にならない効果も非常に強い

関連記事:【リボルバーのエース?《ヴァレルロード・ドラゴン》効果考察】倒せぬならば奪い取れ!!

双穹の騎士アストラム

《双穹の騎士(ジャックナイツ・パラディオン)アストラム》 
リンク・効果モンスター
リンク4/光属性/サイバース族/攻3000
【リンクマーカー:左/右/左下/右下】
EXデッキから特殊召喚されたモンスター2体以上
(1):リンク召喚したこのカードがモンスターゾーンに存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならず、相手は他のモンスターを攻撃対象に選択できない。
(2):このカードが特殊召喚されたモンスターと戦闘を行うダメージ計算時に1度、発動できる。このカードの攻撃力はそのダメージ計算時のみ、その相手モンスターの攻撃力分アップする。
(3):リンク召喚したこのカードが相手によって墓地へ送られた場合に発動できる。フィールドのカード1枚を選んで持ち主のデッキに戻す。

 

収録:【ダーク・ネオストーム】

素材指定・扱いやすさ
  • リンク2+リンク2で出せるので緩々
  • EXデッキから特殊召喚されたモンスターが墓地を経由した場合は素材に出来ないので要注意!
用途・強み
  • 制圧能力が乏しいデッキでの先手展開選択肢として有能
  • 味方を守り、敵を屠り、やられたとしても相手の盤面に干渉できる真のエースモンスター
  • IPマスカレーナで出てくるアストラムは鬼畜

ヴァレルソード・ドラゴン

リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/左下/下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを守備表示にする。 このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。 この効果の発動に対して相手は効果を発動できない。 この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。 ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、 そのモンスターの攻撃力は半分になる。

 

収録:【サイバネティック・ホライズン】

素材指定・扱いやすさ
  • 出たらゲームを終わらせるので最強
  • 大体6000以上のダメージ稼ぐので最強
  • 現環境最強のフィニッシャーなので最強
用途・強み
  • 完全耐性や対象耐性相手でも攻撃力でマウントをとれるので最強
  • キルし損ねても戦闘破壊耐性と守備化効果で防御性能も高いので最強
  • モンスター限定の二連撃じゃないので最強
  • ヴェーラーが効きにくいので最強

リンク4モンスターは最強だな!


リンク1

リンク2

リンク3

リンク4

 

ヴァレルモンスターの存在感が半端ねぇ!

リンクモンスターは最強だな!

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. RUMロマンス より:

    最新はスケゴからのファイアウォールをよく見るようになりましたね。

  2. 5000 より:

    ボマーはモンスターリセットして闇ウィルスの素材にしてと働き者ですよね。
    今後、この強さ使いやすさがこの二枚が目安になるのか、こいつらがゴヨウ枠になるのか期待。

  3. オッドアイズ使い より:

    ボマーの効果は、リンクモンスターのリンク先ならどこでも構いません。ボマー以外のリンク先でも反応しますよ。

  4. 匿名 より:

    ボマーはシンデレラと組んで爆弾魔になってくるのが恐ろしい・・・

  5. 匿名 より:

    トポロジック・ボマー・ドラゴンかっこいい……

    改めて並べてみると、FWDのバウンスがクイックスペルなのは、トポロジック・ボマー・ドラゴンに対抗する為なのでしょうかね。

  6. huyu より:

    ヴァレル、トポロジック…よき力だ(言いたいだけ)
    アニメで遊作はヴァレルをどうやって突破するんでしょかね。気になります。

  7. 匿名 より:

    他のトロイメアはマーメイド以外汎用認定されているのに忘れ去られるグリフォンさん。
    1は自身の無効化効果で微妙に使いにくくなってるお茶目なところありますが、魔法罠ならなんでもいいって言うのは便利ですし、2の無効化効果は割りと相手にすると嫌になる効果ですから汎用って感じもしますね。

    • cast より:

      スイマセン 更新が追い付いてないないのです…((+_+)) 近日中に追記しておきます~

  8. 匿名 より:

    前にヴァレルソードは相手のバグースカ起こせないから残念といいましたが、今更ですが自分のバグースカをフリーチェーンで寝かせることが可能なので自ターンで攻撃表示で攻撃参加とバグースカに効果耐性を与えつつ的確なタイミングで守備表示にする嫌らしい動きが可能ですね。
    モンスター効果はヴァレルソードの耐性を抜けてくるのでバグースカの効果無効は弱点を補ってるだけでなく、その後のチェーンも封じるというタイミング次第ではエフェクトヴェーラーやスキルドレイン等で無効する以上の損害与えること可能ですね。

    • cast より:

      おー そういえばそうですね これは面白いし実用性の高い動き。実際に回してみて追記を色々と考えたいと思います。

      • 匿名 より:

        まあ、これただの思い付きですので実際プレイすると効果モンスター3体必要のヴァレルソードにレベル4モンスター2体を並べるのは難しそうですけどね。
        リンクテーマならパラディオン辺りなら天窮、星振がレベル4なので可能な感じもしますね。
        星遺物を無理なく採用可能なので蘇生カードの星遺物を継ぐものも使えますし。

  9. ランチ より:

    YouTubeでスカルデッドを絡めた先行豪鬼エグゾワンターンキルデッキの動画を見ましたが、あれヤバいです。勝率8割以上らしいのですが、スカルデッドは早くも制限になりそうな予感です。一回見てください。本当にヤバいです。

  10. 通りすがり より:

    アンブロ君更新したんですね
    アンブロ君は、ヴァレル系に比べて出しやすい縛りでありながら、蘇生対象にもなる各属性リンクを中継に使いやすいのが助かります
    アンブロ破壊→ミセス蘇生&破壊→地回収&1枚除去と今までのリンク4に多かった、除去された場合のディスアドをかなり軽減出来る点が実際のデュエルで非常に優秀でした

  11. フェクダ より:

    アンブロエールはオルフェで使ってますがボマーの先に出せばボマー起動で墓地からオルフェリンクを蘇生出来ガラテアやロンギルスが破壊されたときに墓地から除外すれば場のカードを割り除外された後も機械族という種族によりオルフェリンクのコストになったりディンギルスの素材にして墓地に戻せたりして結構器用ですね
    後地味に展開し終わった後に腐りやすいイヴリースから蘇生してもそこそこ強いです

  12. 波音 より:

    管理人さん、いつも思うんだが、上・左・左下・下みたいに感じだと、見にくいというか読みにくい感じがする。↑・↓・→・←みたいな矢印が良くないですか?ナナメは╚・╝・╔・╖みたいな感じでどうですか?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ロボッピの夢「機塊」カード効果考察】機械複製術等、クリマクス等の強力サポート併用可!相性の良い機械族テーマの選考が楽しい

『コレクションパック2020』に収録される「機塊」のカード情報が公

【遊戯王OCGイベント順次再開のお知らせ】6/1日から順次イベントが再開されるようです

新型コロナウイルスの影響で中止されていた遊戯王OCG関連イベント・

【ラーデッキの強みを考える】ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)が自然と収まる所に注目!蘇生連打も良いよね・・・

理想と現実の間で長年揺れ続けて来た《ラーの翼神竜》が、遂に飛翔する

「禁じられた一滴」の信頼感は異常!使ってみて実感する本当の強さ!前回の記事で紹介しきれなかった小ネタをご紹介

元々評価の高いカードではありましたが、使えば使うほどマジで強い事を

【ラッシュデュエル】キャラクターパック『ガクト・ロア・ロミン』発売決定!ロアは新キャラですね

【更新情報】「ラッシュデュエルニュース」更新! キャラクターデッ

【色んな魔導書の神判入りデッキと対戦した感想】ジョウゲンの制圧力が今ではやや厳しい印象

関連記事:【禁止カードの導】魔導書の神判は今なら許される説|灰流う

【ラッシュデュエル】セブンスロードマジシャンデッキレシピ|ちょっぴりガクト&ルーク要素あり

管理人(きゃすと)が実際に愛用しているラッシュデュエル用デッキをご

【機皇神龍トリスケリア等、機皇新規強化に思う事】アームズエイド装備は定番になるのかな?

『DP冥闇の決闘者編』に収録される「機皇」新規、《機皇神龍トリスケ

→もっと見る

PAGE TOP ↑