【アストラグールズの効果は面白いが】種族を問わず蘇生できるのが最大の強み!

公開日: : モンスターカード


これはゾンビ!

新たなグール(アンデット族)モンスターが登場したとの風の噂をキャッチ!

これはアンデット族好きとして注目せねば…。

…それはそうと、グールの風の噂ってなんとも臭いそうですね(どうでも良い)。

※:ちなみに本記事で紹介する《アストラグールズ》は『デュエリストフェスティバル2018』で配布される「プロモーションパック2018」に収録されている新カードですぞ。

SPONSORED LINK

アストラグールズ

《アストラグールズ》 
効果モンスター
星5/地属性/アンデット族/攻 0/守2000
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズに除外される。
(2):1ターンに1度、自分メインフェイズに発動できる。サイコロを1回振る。自分フィールドの全ての表側表示モンスターのレベルはターン終了時まで出た目の数と同じになる。

注目ポイント
  • 墓地のレベル4以下のモンスターなら何でOKな蘇生効果は強力
  • 問題はレベル5かつ効果が召喚誘発である事
  • サイコロ効果はリスキーながらも範囲が広く面白い
  • シンクロよりもエクシーズサポート的な側面が強そう

ソース:遊戯王カードデータベース

蘇生効果は強力・レベル5なのと召喚誘発なのが気がかり

遊戯王OCG 馬頭鬼 パラレル仕様 20AP-JP041-P 遊☆戯☆王ARC-V [20th ANNIVERSARY PACK 1st WAVE]

《アストラグールズ》最大の強みは、①効果による蘇生がアンデット族に限られていない事です。

これにより、アンデット族以外の混ぜ物モンスターを釣り上げるという現行のアンデット族には無しえないギミックを搭載する事が出来るようになります。

「種族問わず釣れる蘇生効果は間違いなく強い。」しかし、レベル5の召喚誘発効果…。

やはり、《馬頭鬼(めずき)》で蘇生して効果発動というアンデット族の伝家の宝刀が使えないのは気がかりです。

まぁ、《馬頭鬼》で蘇生したモンスターをリリースしてアドバンス召喚するって手もありますが、「召喚権の競合が激しいアンデット族でそこまでするか?」という疑問は当然あります。

勿論、採用するデッキ次第ではありますけどね…。

ダイスによるレベル変動はシンクロよりもエクシーズ寄りの性能

遊戯王 巡死神リーパー PR05-JP004 ノーマル

ダイスによるレベル変動効果の方はかなりのザックリ性能です。

自分フィールドのモンスター全てのレベルをダイス目に変換してしまう訳ですが、シンクロだとレベル2、4、6、8、10、12、エクシーズだとランク1~6とかなりの広範囲に渡ります。

特にシンクロは2~12までの偶数と範囲が広いのでコントロールするのが非常に困難な印象です。

《出たら目》や《パラダイスマッシャー》を併用すれば範囲をある程度固定する事は可能ですが、それでもうまく乗りこなすのは至難の技でしょうね。

個人的にはシンクロよりもエクシーズかな?それか視点を変えて儀式かな?…と言うのが現時点の率直な感想です。でも結局はダイス次第だし、そこまで気にしなくてもいいかねぇ?

アンデット族のシステム役はコミカル過ぎ

のど自慢の次はトリオ漫才か…。

アンデット族の素人パフォーマンス集団感が日に日に増して行きますね(笑)。

とりあえず真ん中の奴がボケでおじいちゃんが天然枠。後ろの大きい人がツッコミ役って所でしょうか?あの骨こん棒でツッコまれたら流石に続行不可能かも…(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 幻奏使い より:

    チューナーをつり上げれば偶数シンクロ、エクシーズ。5、6が出ればツィオルキンも選択肢に入るのは面白そうですね。

  2. ここの より:

    変わったところではミラー・レディバグも考えられますね
    (2)効果のレベル変動が1~6なので場に2体のみならレディバグが自壊せず出せるし、星7以上の素材汎用シンクロ入れれば変動前も含めランク7以上も狙える
    安定性は期待できませんが

    ほかにもうさぎ以外の手札誘発娘のためにタンホイザーゲートも面白いかと

  3. 匿名 より:

    このカードの利点はゴブゾンやリヴェンデットスレイヤーをリリースから召喚、ゴブゾンやヴェンデッド下級蘇生リンクやシンクロなどでしょうか。あとは他の方に言う通りアンデットでのツィオルキンは魅力ですね

    • cast より:

      ツィオルキンシナジーは目から鱗でした。スマッシャーで7にしても良いですね

  4. アクシズ教信者 より:

    不知火とかでワザと除外するのもありそうですね

  5. 青眼好き より:

    吊り上げたモンスターは「エンドフェイズ」に除外されるのであって「場から離れても」除外されないからシンクロ・リンク・場融合にも気兼ねなく使えるのがいいですね。

  6. 匿名 より:

    なあに、サイコロチャレンジに失敗したらサッカーをリンク召喚すりゃいいさ
    (アンデ蘇生させた場合はね)

  7. ラララ より:

    こいつは選択肢が多すぎてEXが爆発するぅ~

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【マスターリンク収録・オススメ新規カードまとめ】サイバースデッキの基本となるカードが大量収録されてます

再録カードのチェックの次は、新規カードの最終チェックです。

【マスターリンク収録・オススメ再録カードまとめ】戦線復帰、こけコッコ、デストルドー等、地味に良いの揃ってる!

『マスター・リンク』に収録されている優秀な再録カードをドドッと

【海外新規・Legendary Heroes Decks】HERO、極星、幻影騎士団強化が表紙を飾る!

海外で2018年10月5日発売予定の商品、『LEGENDARY H

【海外新規《Contact Gate》の効果・イラストが判明】トリプルコンタクトサポート

以前からチラホラと話題に出ていたコンタクト軸のHERO強化の新情報

【魔界の警邏課デスポリスと相性の良いデッキは?】闇属性・特にディストピア採用なら激熱

《魔界の警邏課デスポリス》付録のVジャンプの発売日と言う事で、せっ

【ストラクチャーデッキ「マスター・リンク」収録カードリスト・効果詳細】新規・再録全て判明!!

本記事は、6月23日発売『ストラクチャーデッキ-マスター・リンク-

【魔界の警邏課デスポリス付録Vジャンプ8月号感想・レビュー】今明かされる漫画版アークファイブ驚愕の真実!

魔界の警邏課デスポリス付録「Vジャンプ8月号」を購入して参りま

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第57話感想】ボーマンとのマスターデュエル!新たに植え付けられた記憶

キルラキルと言うべきか、綺羅星と言うべきか…やたら星が主張して

→もっと見る

PAGE TOP ↑