【ジャンク・コンバーター効果考察】ジャンク・シンクロンをサーチしてそのまま釣上げ可能!調律でサーチできない非チューナーシンクロンにも対応!

公開日: : モンスターカード

11月9日発売『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編6-』の新カード情報が「遊戯王OCG公式ツイッターアカウント」にて公開されました。

今回公開されたのは、「シンクロン」モンスターサーチャー《ジャンク・コンバーター》です。

コストなどの関係上、妨害された際のリスクは大きいですが、手札から捨てて各種「シンクロン」モンスターにアクセス可能な効果は便利だと思います。

以下、このカードの使い方・強み・弱み等、ザックリ考えて行きます。

SPONSORED LINK

ジャンク・コンバーター

効果モンスター
星2/地属性/戦士族/攻 400/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札からこのカードとチューナー1体を捨てて発動できる。デッキから「シンクロン」モンスター1体を手札に加える。
(2):このカードがS素材として墓地へ送られた場合、自分の墓地のチューナー1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは、このターン効果を発動できない。

 

赤白黄の3色コンポジット端子を爪に見立てるってお洒落すぎ!

HDMI端子にいざ変換!

ジャンク・シンクロンをサーチしてそのまま釣上げ!

《ジャンク・シンクロン/Junk Synchron》 
チューナー・効果モンスター
星3/闇属性/戦士族/攻1300/守 500
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地のレベル2以下のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

《ジャンク・コンバーター》から《ジャンク・シンクロン》をサーチして、そのまま《ジャンク・シンクロン》の効果で《ジャンク・コンバーター》を特殊召喚するのが手に取るように分かります。

どちらも《増援》対応の戦士族ではありますが、《ジャンク・コンバーター》の偉い所はサーチしながら釣上げ対象を自然と用意している所にあります。

消費的には直接《ジャンク・シンクロン》をサーチした方が賢いですけど、状況次第では一度経由した方が良いシーンも多そうです。

《サテライト・シンクロン》 
チューナー・効果モンスター
星2/闇属性/機械族/攻 700/守 100
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地からモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):元々のカード名に「ウォリアー」、「シンクロン」、「スターダスト」の内、
いずれかを含むSモンスターが自分のフィールド・墓地に存在する場合に発動できる。
このカードのレベルはターン終了時まで4になる。

 

勿論、《ジャンク・シンクロン》以外の「シンクロン」モンスターをサーチしてもOK!

「シンクロン」には《調律》というサーチ札が既にありますが、サーチ札はたくさんあるに越した事はないですしね。

《サテライト・シンクロン》なら《ジャンク・コンバーター》の②効果をトリガーにして特殊召喚できるのでお得感も強そうです。

《調律》で対応できない非チューナー「シンクロン」もサーチ出来る

「非チューナーの「シンクロン」モンスターは現状存在しませんが、もし今後登場する事があれば、《調律》と明確な差別化を図る事も出来ます。」って書いてたんですが、実はもう既に存在していました(失礼しました)。

《シンクロン・キャリアー》
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 0/守1000
「シンクロン・キャリアー」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに「シンクロン」モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在し、このカード以外の「シンクロン」モンスターが戦士族または機械族SモンスターのS素材として自分の墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドに「シンクロントークン」(機械族・地・星2・攻1000/守0)1体を特殊召喚する。

《シンクロン・エクスプローラー/Synchron Explorer》 
効果モンスター
星2/地属性/機械族/攻 0/守 700
(1):このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「シンクロン」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターの効果は無効化される。

 

ほんとスイマセン。ほんとスイマセン。

コストにしたチューナーを②効果で特殊召喚するって事か


▲コストはヴェーラーでも良いっすね

コストを含めるとディスアドするサーチ効果ではありますが、②効果までつながれば+1アド稼げる仕様です。

このことからも①でサーチして②に繋げる事が出来る《ジャンク・シンクロン》とのシナジーが強く意識されている事が分かります。

チューナーなら何でも良いのでコスト指定的にはややユル(遊星デッキ視点)位ですかね?

なお、②効果で特殊召喚できるチューナーモンスターに制限はない為、シンクロチューナーとかも特殊召喚可能です。

このカードから想定される動き

  1. チューナーをコストに《ジャンク・コンバーター》①効果で《ジャンク・シンクロン》をサーチ
  2. 《ジャンク・シンクロン》を召喚して《ジャンク・コンバーター》を特殊召喚
  3. 《ジャンク・シンクロン》と《ジャンク・コンバーター》で何かしらシンクロ召喚
  4. 《ジャンク・コンバーター》の効果で1.でコストにしたチューナーを特殊召喚

 

《ジャンク・コンバーター》の効果で特殊召喚を行う場合はシンクロ召喚が必須となりますが、制約とかは特にないのでリンクに使用する事も可能です。

本家の動き以外だと、《星杯の神子イヴ》や《水晶機巧ハリファイバー》へのアクセス方法として重宝しそうです。なお、「シンクロン」チューナーを使用しているので《ジャンク・スピーダー》もいけます。

注意:灰流うららを食らうと滅茶苦茶痛い!

大振りなので《灰流うらら》等による妨害には要注意!

《墓穴の指名者》や《抹殺の指名者》でしっかりと防御できるようにしておきましょう!

直撃すると泣いちゃいますぜ(;^ω^)

シンプルにまとまってて良いカードです

コストの重さが気になりますが、それも展開の為の布石と考えると前向きにとらえる事が出来そうです。

しかし、《灰流うらら》等の妨害にだけは滅茶苦茶弱いので、そこを踏み越えられる構成と手札が要求されるカードなのは間違いありません。

踏み越えた先に見える景色を目指し、シンクロ召喚の頂にいざゆかん!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ デュエリストパック -レジェンドデュエリスト編6- BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-11-09)
売り上げランキング: 39
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    赤白黄色の端子に懐かしさを感じる

  2. ワンダー・ワンド より:

    エクスプローラー「えっ?」
    キャリアー「えっ?」

  3. 匿名 より:

    この子はシンクロンエクスプローラーやシンクロンキャリアーもサーチ出来るのでわ?

  4. 匿名 より:

    うららだけじゃなく、後攻だと指名者も怖いっすねこれ。基本的にジャンクロンに繋げるとなると増Gも屋敷もヴェーラーも後続に直撃。まぁ、この辺に弱いのはこのカードに限った話では無いですが。

    決して悪いカードでは無く初動札増やせるのは良いのですが、今の環境ではリスキーな感じですねぇ

  5. RUMロマンス より:

    これで位置移動カードがでれば、アクセルシンクロもしやすくなるのにな…。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード効果考察】HERO相手に超融合しよう(提案)!【エクストラ・ブースト&連撃を再現した効果です】

『プレミアムパック2020』に収録される《鋼鉄の魔導騎士-ギルティ

【@イグニスター】Ai-コンタクト、Ai-Qの効果について考える:パッと見強そうだけど本当に強いのか否か

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される「Ai

【ジ・アライバル・サイバース@イグニスター効果考察】ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとどっちを優先すべき?

2020/1/11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カー

【デュエルリンクス】未OCGカード「カイトロイド」実装:そのままの効果でキタ!

遊戯王デュエルリンクスで現在開催中の『ビンゴミッション』にて、

【LVP3】昨日公開された新規リンクモンスター効果まとめ・一口解説:未判明枠は残り1枚となりました!

ここ連日の情報解禁ラッシュはマジで加減知らずでしたね…(;^ω

【LVP3速報】「まやかし」リンク《零氷の魔妖-雪女》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「シムルグ」リンク《王神鳥シムルグ》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「デクレアラー」リンク《虚光の宣告者》(ミラージュ・デクレアラー)収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

→もっと見る

PAGE TOP ↑