【電送擬人エレキネシス効果考察】相互リンク切断!機界騎士サポート!エレキ新規!出来る事色々!

公開日: : モンスターカード

『エクストリーム・フォース』の店頭用ポスターから新たなカードが2枚ほど判明したようです。

まずは相手モンスターの位置をチェンジさせる新規手札誘発カード《電送擬人エレキネシス》について。

一見、同時収録される「機界騎士(ジャックナイツ)」のサポートカードともとれるカードですが、このカード…想像以上に様々な用途が存在します。

【リンク召喚】に対する有効打にもなり得るカードなのでじっくりと見て行きましょう。

SPONSORED LINK

電送擬人エレキネシス

効果モンスター
レベル4/光属性/サイキック族/攻1800/守0
①:手札・フィールドのこのカードを墓地へ送り、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。その相手モンスターの位置を、他の相手のメインモンスターゾーンに移動する。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【エクストリーム・フォース】

手札・フィールドから墓地に送る事で相手フィールドのモンスター位置を自由自在に変更する効果を持った一枚。(誘発即時効果)

効果を無効にしている訳でも破壊している訳でもなくただ位置を移動させるだけ…。

パッと見だと大したこと無さそうな印象を受けるカードですが、実は結構出来る子です。

このカードで出来る事一つ一つ紹介していきます。

「機界騎士」等、位置情報が戦術となるカード・テーマのサポート

遊戯王OCG公式Twitterより画像引用

 

まず初めに紹介するのは位置情報が戦術となるテーマ・カードのサポートについて

分かりやすい例とするなら、同時収録される「機界騎士(ジャックナイツ)」がドンピシャリ!

関連記事: 【ついに現れた機界騎士(ジャックナイツ)】

「機界騎士(ジャックナイツ)」は、同じ縦列にカードが二枚以上あると特殊召喚できるという共通効果を持つメインモンスターと同じ列に何もなければダイレクトアタック可能な攻撃力3000の【リンクモンスター】を持つテーマです。

前者なら位置をずらして特殊召喚条件をクリア。後者なら前方を遮るモンスターを横にどけてダイレクトアタック。という動きが可能になる訳で、どちらのカードとも相性抜群です。

また、《星遺物に眠る深層》などモンスターの位置情報が重要となるサポートカードの存在もあるのでこれに限った話ではありません。

この様に「機界騎士(ジャックナイツ)」との相性は正にバツグンのグンと言った感じですが、勿論これ以外にも相性の良いカードは存在します。

《導爆線》
通常罠
(1):このカードと同じ縦列のカード1枚を対象として、セットされたこのカードを発動できる。そのカードを破壊する。

 

例えば『サーキット・ブレイク』に収録された《導爆線》。

このカードはこのカードと同じ縦列に存在するカード1枚をノーコスト破壊できる《サンダー・ブレイク》的な効果を持つカードですが、位置がずれていると完全無力という欠点も持っています。

勿論、サポート無しで決まるに越したことはないんですけど、《電送擬人エレキネシス》がいれば保険として機能するって話です。

《直通断線》も同様に相性が良いですし、最近の流れを見るにこれからも位置情報を戦術の一部とするテーマ・カードは続々登場すると考えるのが自然なのではないでしょうか?

相手の【リンクモンスター】に使用してマーカーを遮断する!

《デコード・トーカー》
リンク・効果モンスター
リンク3/闇属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/左下/右下】
効果モンスター2体以上
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの数×500アップする。
(2):自分フィールドのカードを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードのリンク先の自分のモンスター1体をリリースして発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

 

《デコード・トーカー》は前方と斜め左右にマーカーを持つ優秀な【リンクモンスター】ですが、メインモンスターゾーンではそのマーカーや効果を十分に活かせないという弱点を持っています。

【エクストラモンスターゾーン】に展開された《デコード・トーカー》を《電送擬人エレキネシス》の効果で【メインモンスターゾーン】の適当な所に移動させてやれば全てのリンクマーカーを封じることが可能。

流石に左右にマーカーを持つモンスターを完全に封じる事は状況次第ですが、それでもかなりの機能不全を強いる事は可能なはずです。

(リゾートがなければヘリックスのマーカーを潰す事もできたかもしれんが… まぁそれでもダンディとして残っちゃうからジーニアス仕事しちゃうのでダメだなw)

マーカー切断は【相互リンク】切断にも繋がる!

こんな感じで相手【リンクモンスター】のマーカー切断として頑張ってくれる訳ですが、とりわけ【相互リンク】の切断に関してはかなり重宝するハズです。

《トライゲート・ウィザード》
リンク・効果モンスター

リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:上/左/右】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。その発動を無効にし除外する。

関連記事: 【スパイラルの《トライゲート・ウィザード》が強すぎる】相互リンク自由自在

ちょうどタイムリーに特集した《トライゲート・ウィザード》さんには効果テキメン!

「ちょっと失礼~ 3体相互リンクして蓋するからちょっと待ってねぇ~(トライ)」ってなギリギリな状況下を脱する《電送擬人エレキネシス》の効果。

とりあえず左端か右端に寄せておけば最大相互リンクは1までに抑えることができます。同時に左右マーカーも潰せるしね…良い事尽くめ。

今後更なる相互リンク合戦が激化するならば、相手の算段を崩す有効打として《電送擬人エレキネシス》は活躍できるのと管理人は考えています。

そして、何気に新規「エレキ」モンスターなのだ!

《エレキングコブラ》
効果モンスター
星4/光属性/雷族/攻1000/守 500
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。
このカードが直接攻撃によって相手ライフに戦闘ダメージを与えた時、
自分のデッキから「エレキ」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

 

《電送擬人エレキネシス》は何気に新規「エレキ」モンスター…

《エレキングコブラ》によるサーチに対応しているので、《エレキングコブラ》で攻撃すると手札誘発がチャージできるお得体験が可能だ!

久々の「エレキ」モンスター…身に染みるねぇ~( ˘ω˘ )

新時代の「遊戯王」を象徴するようなカードですな

手札誘発で相手モンスターの位置をいじれるようになるとは…

そして、それが有効になる時代が来るなんて数年前では想像する事も出来なかったぜ。

まぁ、メインから積むには「機界騎士(ジャックナイツ)」みたいにメタ以外の活用方法があるデッキじゃないと厳しいとは思いますが、環境がリンクデッキで固まっている時とか有効打となるリンクモンスターが幅を利かせている時なんかにサイドとして検討するのは面白いかもしれませんね。

流石に《増殖するG》、《灰流うらら》、《幽鬼うさぎ》の3種の神器ととって変わるようなカードではないですが、役割がハッキリした良いカードだと思います。

イラストアドも高そうだし、早く現物を見たい所です。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ EXTREME FORCE BOX
コナミデジタルエンタテインメント (2017-10-14)
売り上げランキング: 691
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 荒くれナンバーズ より:

    こうもリンク先、相互リンクが強くなってくるとこういった手札誘発で位置を変化させるのが重要になってきますね~
    最近 相互リンクをラーの球体でたちきったらおもしろそうとか考えてましたw

  2. huyu より:

    vランヒドラの効果が通しやすくなりそうですね

  3. にゃん より:

    カメンレオンに対応しているのも便利

  4. 匿名 より:

    こいつもライズベルト関係何だろうかとちょっと思う

  5. 匿名 より:

    spyralメタになりうるか

  6. poak より:

    星杯竜イムドゥーク シェルヴァレット アカシックマジシャン
    パッと思いつくにはこれくらいですが どうなるかな?
    適当に墓地に置ける守備力0レベル4という所にも期待です。

  7. ここの より:

    アカシックさんの バウンスが確実なものになるのか。。。(胸熱

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【LVP3】武神器アハシマの収録・効果公開!同じレベルのモンスター2体で出せるエクシーズサポート!トークンも使える

遊戯王OCG公式ツイッターにて、11月23日発売『リンク・ヴレ

【幻獣機アウローラドン・効果考察】ハリファイバーから出る爆アド機械!コルトウィングが超絶強化されてしまった

▲やっほー!またまた大暴れ! 『リンク・ヴレインズ・パック3』に

【レプティレス・エキドゥーナ・効果考察】レプティレス・ヒュドラで大量サーチ!ヴァースキサーチから特殊召喚までの流れが美しい!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《レプティレス・エキド

【零氷の魔妖-雪女の③効果の処理について】馬頭鬼が効果発動した際の処理として正しいのはどれなのか?

昨日UPした《零氷の魔妖-雪女》の記事の中に、『③効果は《馬頭

【零氷の魔妖-雪女・効果考察】翼の魔妖-波旬1枚から展開可能!不知火を封殺する強烈なメタ効果!1ターン中2回までテキストの暴力!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《零氷の魔妖-雪女

【幻奏の華楽聖ブルーム・ハーモニスト効果考察】アリアエレジーロック再び!誓約が重いから出張させるのは結構難しめです

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《幻奏の華楽聖ブルーム

【魔界劇団-ハイパー・ディレクター効果考察】デッキから任意のPモンスターをPゾーンに置ける!メローマドンナ過労死不可避!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《魔界劇団-ハイパー・

【LVP3/リンクヴレインズパック3】再録カード多数判明・テーマ別再録カードリスト:「幻獣機オライオン」再録ありがたい!

Vジャンプフラゲにて、『リンク・ヴレインズ・パック3』の再録カ

→もっと見る

PAGE TOP ↑