【インタラプト・レジスタンス効果考察】サイバネット・バックドアで手軽に握れる防御札!ゴーズの如く只今推参!

公開日: : モンスターカード

昨日、東京幕張メッセで行われた『ジャンプフェスタ2017』にて配布された《インタラプト・レジスタンス》について。

鳥のお面にレジスタンスの文字、管理人の中の何かが騒ぐ・・・シュンシュンシュン!!

そんな黒く咲き乱れる鳥獣族っぽい何かとは全く関係ないカードではありましたが、アニメでの活躍も素敵でしたし(守りながら2ドロー!)、イラストもかなり格好良くって良いですよね!

イベント参加の抽選に当たった人裏山。

SPONSORED LINK

インタラプト・レジスタンス

効果モンスター
星6/光属性/サイバース族/攻 0/守2100
(1):自分が戦闘ダメージを受けた時に発動できる。 このカードを手札から特殊召喚する。 この効果で特殊召喚したこのカードの攻撃力は受けたダメージの数値分アップする。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分の守備表示モンスターが相手モンスターに攻撃されたダメージ計算時に発動できる。 その自分のモンスターは、そのダメージ計算時のみこのカードと同じ守備力になり、その戦闘では破壊されない。

収録:【ジャンプフェスタ2017配布】

戦闘ダメージを受けた時に手札から飛び出すレベル6守備力2100のサイバース族モンスター!

受けたダメージによって打点をUPさせる効果を持っているので、相手が3000の攻撃力を持つモンスターでダイレクトアタックしてきたら、攻撃力3000/守備力2100の《インタラプト・レジスタンス》がこんにちは。します。

更に②効果によって味方の防御面をサポートしますが、2100以上の攻撃力を持つモンスターが相手だと先にこちらが狙われるので要注意。

リンク召喚や【ランク6】を立てる為の展開補助、相手のワンキル抑止として使える地味だが光る一枚って感じです。

攻撃力の低さゆえに《サイバネット・バックドア》でサーチが容易

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外し、そのモンスターの元々の攻撃力より低い攻撃力を持つ サイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。 この効果で除外したモンスターは次の自分スタンバイフェイズにフィールドに戻り、 そのターン直接攻撃できる。

攻撃力の低さがここで活きてくる!?

《インタラプト・レジスタンス》は攻撃力が0のモンスターなので、《サイバネット・バックドア》によるサーチが容易です。

残したいサイバース族モンスターを《サイバネット・バックドア》で一時的に退避させつつ、《インタラプト・レジスタンス》をサーチしてダメージを抑えながら次ターンに備える・・・。

いいね!この動きは実に美しい!!

ただし、《インタラプト・レジスタンス》自身と《サイバネット・バックドア》の相性はよろしくないので要注意です。

《冥府の使者ゴーズ》との違いをチェックしよう

効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2700/守2500
自分フィールド上にカードが存在しない場合、 相手がコントロールするカードによってダメージを受けた時、 このカードを手札から特殊召喚する事ができる。 この方法で特殊召喚に成功した時、受けたダメージの種類により以下の効果を発動する。
●戦闘ダメージの場合、自分フィールド上に「冥府の使者カイエントークン」 (天使族・光・星7・攻/守?)を1体特殊召喚する。 このトークンの攻撃力・守備力は、この時受けた戦闘ダメージと同じ数値になる。
●カードの効果によるダメージの場合、 受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。

デッキによって使い分けよう!

類似カードと言えば《冥府の使者ゴーズ》を思い浮かべますが、この二枚は似ているようで強みや用途がかなり異なるカードです。

まず、《冥府の使者ゴーズ》は、”自分フィールドにカードが存在しない”という条件下のみ機能するカードであり、モンスターによる戦闘によって発生する差分ダメージでは発動する事が出来ません。その点、《インタラプト・レジスタンス》は能動的な自爆特攻等でも誘発可能なので扱いやすさで優ります。

《冥府の使者ゴーズ》はピーキーな一面を持つカードなので、汎用性という点では《インタラプト・レジスタンス》に少し分があるかな!?

しかし、発動後の頼もしさや効果ダメージにも対応できる点を考慮すると《冥府の使者ゴーズ》にも良い点が沢山あります。当たり前の話ですが、デッキによって使い分けるが吉ですね。

  • 《インタラプト・レジスタンス》の良さ
    盤面に左右されず自爆特攻など能動的な誘発も可能
    サイバース族である事に利点を見いだせる
    奇襲性が高い
  • 《冥府の使者ゴーズ》の良さ
    効果が通ればカイエントークンも含め頼もしさがダンチ
    効果ダメージにも対応可能
    ピーキーゆえにデッキの方向性が定まり易く、ハッキリしている

何よりもイラストの恰好良さが素晴らしいね

サイバースデッキの必須カードとまでは言いませんが、小回りが利く良カードなので是非とも一枚欲しい所です。

東京会場分は既に終了してしまいましたが、29日には大阪会場分が開催予定です。抽選に当たった人は思う存分楽しんで来てくださいね(*´ω`*)

こういうイベントごとは前後で体調を崩したりするので、体調管理には気を付けて下さい。

Amazon:遊戯王 【黒咲 隼&RR】 シンガポール限定 公式プレイマット

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    どちらかというとトラゴエディアに近いんじゃないかな
    あっちはステータスアップにコントロール奪取とかなり攻撃的ですが

  2. 匿名 より:

    サイバースデッキを使ってる身としては、緊急防御カードがあるというだけで安心感がありますね。
    イベントには当然行けないので、安いようならシングルで1枚買っておきたいです。
    あとはアニメに出たサイバース・キャッシュが出てくれれば完璧…。

  3. huyu より:

    ???「お前もハノイの騎士か」

  4. 匿名 より:

    来年には再録されますかな?

  5. 匿名 より:

    サイバースには貴重な防御カードなので一枚はほしいです。

コメントを残す

【ライトロード・ドミニオン・キュリオス効果考察】ラヴァルバル・チェイン効果!こいつもトーチ一枚で出るじゃん

【リンク・ヴレインズ・パック】特集第5弾は、「ライトロード」の

【トーチ・ゴーレム再録の気配を感じる】ヨハンに関係するカードだし「DPレジェンドデュエリスト編」に収録されるんじゃ?(注:妄想)

【注意】この記事に書かれている事は管理人の妄想です。決して鵜呑

【セキュリティ・ドラゴンを入手せよ】緩々素材の上下マーカーリンク2!トーチゴーレムお手玉権付き

〈管理人も珍しく3冊ガーイしてしまいました。〉 本日(2017/

【セキュリティドラゴン付録「Vジャンプ12月特大号」の発売日】忘れずにゲット!【おまけ有】

〈身勝手の極意バージョンの悟空が表紙〉 本日は「Vジャンプ12月

【彼岸の黒天使ケルビーニ効果考察】レベル3汎用リンク2モンスターじゃねーか!【レベル3専用おろ埋内蔵】

もう既に結構濃ゆい印象の「リンク・ヴレインズ・パック」ですが、

【「ヴァレット」デッキ・カード効果考察】相性の良いカード・強み・弱点など【リボルバー様大好き byハノイの騎士】

新規カード大量実装で「ヴァレット」が来てると管理人の中で話題!

【クリッター(Sangan)のフレイバーテキストを募集】みんな大好き目玉のアイツ《フレイバーの軌跡》

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 【フレ

【剣闘獣(グラディアルビースト)ドラガシス効果考察】ラビットorキャット1枚でガイザレスは確かに強いよ

今、遊戯王界隈で一番HOTな話題である「リンク・ヴレインズ・パ

→もっと見る

PAGE TOP ↑